FC2ブログ
2019/10/14

10月14日 牡羊座満月

こんにちは。naomiです。

台風19号が猛威を振るいましたが、皆様、ご無事でしょうか?

これ以上、被害が拡大することのないよう、また被害にあわれた方々が
一日でも早く安心してお過ごしになられますようにと、
心から祈っています。

今日は、満月図からのメッセージと、12サインごとのひとことコメントをお届けします。



10月14日 am3:08、牡羊座満月が起こりました。
満月図をみて、はじめに感じた事は、

グランドクロスやTスクエアが目立つこと、そして、水のサインによるグランドトラインに土星、サウスノードによる軸が入り、カイトになっていること。

満月自体も、牡羊座ディセンダント直前に位置し、かつ、3室山羊座冥王星からのスクエアをタイトに形成していることです。



はっきりとした圧倒的な象徴的事象により、

強制リセットが起こり、徹底的に自分自身の本質が露わになりえる。

太陽、或いは、満月に対する変容を象徴する冥王星からの容赦ない影響は、

何が今、最も大切な事なのかを、見せるでしょう。

破壊と創造を象徴する冥王星の影響により、

そして、そこから、復活し、力強く育っていくものがあるのでしょう。



古く、形骸化されてもなお、留まり続けていたもの、

もはや機能しなくなっているものは、

すべて、剥がれ落ちていきます。

グルグルと、行き場を失い、ただ動き続けるがままであった感情や、

これまで隠されていた気持ち、本音も、
この時期、はっきりと表面に出てくるでしょう。

そして、新たなバランスポイントを見つける動きが始まっています。



個と他者とのバランスポイント、環境や社会と個のバランスポイントが、

今、変化しています。



お一人お一人が、他者や環境とのより良い調和を見つけ続けるために。
今の私たちにできることを。



7室牡牛座天王星から1室蠍座金星へのオポジションは、

私たちの心の奥底に仕舞い込んでいた感情に気づき、

信頼と愛に基づいたリレーションシップへと成長していくことを

示唆しています。

より成熟した関係性に成長していく機会として、
今の星の配置を見ることができます。



固定概念や、自分自身の中にある先入観に気づき、手放し、

まっさらな自分と出会い、

そうして他者と、世界と出会ったとき、
起こりえる可能性に開く、

ハードでありながらも、力強い満月です。





ここからは、12サインごとのひとことメッセージです(*^-^*)
いつもありがとうございます!



牡羊座



ひとつ、終わらせた感と、

ひとつ、新しい扉が開いた感。

あなたの中に搭載されている勇気は、

何度でもあなたが生まれ変わるための燃料のようなもので、
決してなくなりません。
困難な時ですら、その「存在の火」はなくならない。
破壊と創造。そのエネルギーを、大切な人たちの元へ。




牡牛座



形になる前の、スピリットの状態に触れる。

生まれる前の、自由なスピリットに触れる。

最もシンプルで、生き生きとしていて、

何ものにも縛られず、

ただ、存在しているあなた。

そこから、肉体を通じて、感覚を通じて、

コミュニケーションをとってみよう。





双子座



受け取ってきたものと、

未来を創造していくこと。

過去の人々の思いを、未来へと繋いでいく。

その変換点にいるあなたは、

今のあなたの感情に素直にいるだけでいいのだろうと思います。

あなたの内側にある、無意識の領域が、

進化のために必要な作業を、

すべて行います。





蟹座



あなたが今回決めてこられたテーマの成就。

ライフテーマに触れるとき。
他者との関わりの中から、

あなた自身のコアに触れる。

ぐっと静かに、それでいてダイナミックに生まれ出るイノチのチカラを、

あなた自身の優しさと思いやり、育む力へと繋いでいこう。





獅子座



頑張りすぎないで。

自分に優しく。

そして、

柔らかさと、しなやかさを

時に、思い出して。

暖かな太陽のように、

あなたのハートから溢れる愛を思い出して。




おとめ座



飲み込んできた思いを、露わに。

本当に伝えたいことを、そのままに。

他者との信頼関係が、次のステージへと進みます。
あなたは、いつだって

自分を自由に表現することができます。




天秤座



スペースのクリーニング、

スペースの調整によって、

他者とのパワーバランスが刷新されます。

あなたが常に、居心地の良いスペースを

持ち続けること。

それは、インナースペースも然り。

すると、

本来の社交性や、他者を平等に大切に取り扱える質が、

遺憾無く発揮されます。





蠍座



コミュニケーションを、取り戻す時。

コミュニケーションに付随する、様々な意図、感情、コントロール云々を、

出来る限り、

シンプルで、心地よく、嬉しいものに変容させることができる時。

素直に、正直に。

軽やかに、

本当に伝えたいことを伝え、

相手の言葉を受け取って。

心地よいやりとりを。


これまでの過去に紐づく、
あなたの思い癖やパターンを、手放していきましょう。




射手座



自信を持って、

本来のあなたを表現するとき。

ただ、それだけで

とっても嬉しいことになっていきます。

気持ちが晴れやかになっていきます。

今、あなたが熱中していること、

夢中になっていることに

意識を向けて。
日々の中で、意識してみてください。





山羊座



等身大のあなたに戻ることで、

新しい種をシッカリと大地に撒き、

そこに根づいていることを

意識するとき。

あなたの創造性からの表現が、

思いを同じくする仲間たちとの

深く強い絆を作ります。

柔らかく、暖かな育むエネルギーを、

他者と交換しています。





水瓶座



静かなインナースペースへと
意識を向ける時間が、

今、この瞬間

必要なコミュニケーションをとっていくことへ

ダイレクトに繋がっています。

あなたが伝える小さな思いは、

それを受け取った人々が、

人生を前向きに進み続ける勇気の種となります。

そこからまた始めることを、

自分自身が、今日も生きるということを、

いつも応援し続ける勇気の種です。





うお座



自分のニーズを聞いてあげましょう。

そして、
未来の自分にも思いをはせてみましょう。
一年後の自分

5年後の自分

10年後の自分。

どんな自分でいるでしょう?

その、未来の自分からのギフトは、

今のあなたのニーズへのヒント。
今、あなたが望んでいることを

あなたにさせてあげましょう。

みんなのためについついがんばってしまうあなたですから、

自分のために、自分のニーズも満たしてあげましょう。


スポンサーサイト



2019/10/01

10月のコンサル可能なスケジュールご案内

こんにちは。
いつもありがとうございます!

今年もあと3か月とは!早いですね。

10月のコンサルご予約可能なスケジュールのお知らせです。


10月

2日(水) 10:30~  13:30~  17:00~
7日(月) 11:00~  13:30~  17:00~
8日(火) 11:00~  13:30~
9日(水) 11:00~  13:30~  17:00~
10日(木)13:00~
11日(金)11:00~  13:30~  17:00~
12日(土)13:00~
13日(日)13:00~  17:00~
15日(火)13:00~


ご予約、お待ちしております。

メニュー、ご予約方法はこちらから→
2019/10/01

9月29日 天秤座新月

こんにちは。naomiです。

9月29日は、天秤座の新月でした。


今回の新月図@東京は、アセンダントおとめ座に、5-11室のノード軸、土星が関わり、また、9室おうし座天王星もトライン。
小さなことへの配慮、気に掛けること、見守ること、しかるべきケアを施す雰囲気です。
そして、細かいことに目が行きすぎたり、完璧を求めすぎる要素も出てきそうです。
あまりにも、視野が狭くなりすぎてしまっているなあ、と感じられる時には、
一歩ひいて視野を広げてみることや、他者の意見に耳を傾けることを意識するとよさそうです。

新月は、天秤座で2室で起こります。
今回は2室天秤座に金星、水星もあり、天体がごっそり固まっています。
太陽と月は双子座MCにトラインを作っています。
水星と金星は、5室やぎ座土星・冥王星とスクエア、4室射手座木星とセクスタイル。

自分の考えやパターンなど、自分のことって案外わかっているようでわからないものです。
今回の新月は、普段あまり意識していなかった「自分を形作っているもの」について、
他者の目や、ある種の客観性を持って知ることが促されます。
また、他者との関係性に関する出来事を通じて、ご自身がもっている他者との関わり方や、相手との距離感の持ち方などに意識が向けられていきます。

あなたが他者に対して、どのような感情を抱きやすいのか、どんな反応を示しやすいのか、
あなたの中にある「マイルール」のようなものが、あぶり出されていきます。
もしくは、
ご自身が持つ、対人面におけるバランス感覚に光があたります。
自分と他者との程よい関係性を創っていく質に光があたり、かつ、具現化していこうとします。
それは、ご自身の新たな一面と出会っていくことでもあるでしょうし、
また、新たな人と出会い、関係性が始まることでもあるのでしょう。
これは、新たな出会い、ということだけにとどまりません。
これまで見知っていた人の新たな一面に触れることも含まれます。
たとえ友人や知人であっても、家族であっても、
まるで新しく出会う人と、初めて出会うかのように、
「人と出会う」のではないかと思います。

人のことを理解したり、誰かと出会いたい、お互いを通わせていきたいというあなたのニーズに、
あなた自身がこたえていくときです。
ここで注意しておきたいことは、7室に魚座海王星からの金星への150度です。
今、対峙している人の本当の姿を、あなたはみていますか?
その逆もしかり、
今、目の前にいる人に、あなたはご自身の本当の姿を見せていますか?

今回は、そのあたりのことにも、意識が向けられるようです。

他者に対する幻想や思い込み
または、相手の中に自分を投影することも起こりやすいですね。
誰かの姿を通じて、あなた自身を映し出しています。

さらには、
波風がたたないようにと、見ないようにしてきたことや、我慢してきたことがあったとしたら、
ほんとうの調和や、相互理解のために、
これまでと違う関わり方に、より本質的な関わりへと、調整が入るようです。

感情を隠したり、相手を思うようにコントロールしようとしたり、
様々に画策するひつようなどもはやなくて、
素直に思いを表現するよう、言葉を意識して使いたいところです。

建前に塗り固められた思いから生み出されたものは相手に響かず、
本音の思いが優しさと共に響いていくようです。

どんな風に、思いを伝えたいか。
相手と関わりたいか。
小さなコミュニケーションを丁寧にすることで
あなたの足元から世界が広がっていく新月です。

他者と出会い、他者と繋がる。
新たなコミュニケーションを始めましょう。



2019/09/21

9月23日:秋分

こんにちは。naomiです。

9月23日の秋分図ですが、
今回、アセンダント魚座に海王星がコンジャンクション、
MC射手座に木星がコンジャンクション、
どちらも、サインとサインルーラーの関係性ですね。
このアセン&海王星とMC&木星がスクエアをとり、さらに強調し合います。
また、アセン&海王星は、11室やぎ座土星、冥王星、サウスノードー5室蟹座ノースノード、月にアスペクトをとり、調停します。

枠越え!
まだまだ変化し続け、動き続けています。
どこか、具体的なゴールを目指して、というよりは、
未知の領域へ、どこへ行きつくのかどのように行き着くのか、はっきりはわからないけれど、
自信をもって、信頼していこう! という感じです。

エッセンスを大切にしつつ、柔軟に対応し、可能性を広げていきます。
道はそこから続いていきます。
形よりも中身が大事、重要です。
とはいいつつも、7室に天体が集合していますので客観性も大事です。

5-11室の軸のテーマは、個の創造性と、仲間との繋がり。
この両方を、「枠越え」の魚座、海王星がサポートしています。
一人一人の喜びや創造性の発露を大切に、それでいて、
全体の軸もぶれない、というやつです。

自主性を重んじたチームの中で、
より繊細に、よりハートの内側へと入り、
ハートとハートの表現が生まれ、響き合います。

これまでとは、もう一味も二味も違う、
「枠越え」のサポートにより、
さらなる探究の道へと進んでいきます。

2室おうし座天王星は、パターンや価値観の変化が突破口となることを暗示し、
過去のお決まりのパターンに固執するエゴを引きはがします。

7室には、火星、太陽、金星、水星が入り、
MCとのアスペクトと、5-11室の天体とのアスペクトをとっています。

この秋分から冬至までの大きなテーマとしては、
7室にある太陽、そして、7室に天体が多く入っていることもありますので、
「他者との出会いと、パートナーシップ」がキーとなることは
間違いないでしょう。

これからの出会いや、他者との関係性、他者との共同作業を通じて、
改めて、「自分自身は何者なのか?」に意識を向け、
そこで起こる悲喜こもごもは、
あなたの中にある勇気、欲望、愛、調和、喜び、人との繋がりや絆について
より多くのことを教えてくれることでしょう。

独りきりではわからないことでも、
誰かがいることによって、わかること、できること、進めることがたくさんあります。
その人がどのような関係性の人であれ、
その人は、あなたを写す鏡の存在ですし、
お互いがお互いを必要としています。
依存ではなく、共生。
違いを知り、違いを尊重し、共にあるという時間を
大切にしていきましょう。

誰と時間を過ごすのか、
誰と共にあるのか、
出会いと共に可能性が広がり、さらに道が続いていく、未知の領域へ。
お互いが、大切な人間同士であるということを。

洗いざらい、出し惜しみせず、
あなたのエッセンスを表現していきましょう。
それが、冬以降に生きてきます。

出会いと、共にあることを大切に。

枠が解け、枠を超え
そこから生まれ出る何か。
そんな、秋分からの3か月です。


いつもご訪問くださり、ありがとうございます。




9月下旬、10月の個人セッション、お受付中です。
2019/09/14

9月14日 魚座満月12サインごとひとことコメント

こんにちは。naomiです。


先日の台風で、甚大な被害があった地域の皆様へ、
一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

今日は、魚座の満月です。
優しさと慈悲の心が魚座のテーマ。
助け合いの中で、皆様が心安らかにお過ごしになられていますよう
心よりお祈り申し上げます。

では、12サインごとのひとことメッセージです。



おひつじ座

ここのところ、あなたの内面で起こっている変化に伴って、
新たな実験がスタートしています。
そんな中、今回の満月では、
心の奥底からそれをやりたいとか、手伝いたいといった場面で、
あなた自身の魂が癒されることがあるようです。
または、あなた自身が、あなたを赦す、ということでもあるのでしょう。
ぐっと、自分の内側へ、そこにあるものに触れたとき、
とても美しい、奉仕がなされるということでもあるのでしょう。
美しい流れの中にあるときです。


おうし座

自分自身である時、
ふいに他者との繋がりが、あなたにもたらす豊かさを
染み入るように感じる瞬間があるかもしれません。
そんな他者との関わりの中で、
あなたの未来への希望は、どこまでも美しく、優しくあるようです。
自然の中で、美しい生命力と共鳴した時に感じる内なる喜びを、
そのまま、未来へ、そしてあなたの仲間達との繋がりへと、
繋いでいく優しい時。



ふたご座

見えない領域に目覚めの光が差し込み続けている中で、
他者との関わりを通じて、ご自身を見守り続けています。
今回のうお座の満月は、あなたの夢がひとつ叶う時でもあるようです。
今回の人生において、
あなたが成し得たいこと、社会との約束、自身との約束が、
ひとつ、心静かに叶う時。
それは、あなたが、他者のためにではなく、
ご自身が望むことや、ご自身の本当の気持ちにそっと触れた時に、起こることでもあるようです。



かに座

友人たちとの繋がりが、あなたに変化と進化を促す中、
日々の暮らしや、日々の仕事の積み重ねがあなたの可能性を広げています。
小さな対話から見えてくる、祈りのような気持ち。
あなたの優しい気持ちに羽が生えて、
世界中の何処へでも、あなたの祈りは届いていきます。
必要は人の元へ、届けたい思いを届けましょう。



しし座

クリエイションという現場で遊ぶ中、
皆との思いを重ねて、融け合わせて、
共に作り上げる力の中に、
その身を委ねる時。
自己を他者に溶け込ませ、
自己を無くした時に、新たに生まれ変わる時。



おとめ座

自分の領域から、外に目を向けて、
違う領域のものを取り入れるとき。
これまでと、見える範囲をも広げていきましょう。
扱える範囲が広がっていますから、
これまでのやり方から、変化していくことや、
これまでのものに、客観的は視座を入れることが
これからのあなたをサポートしてくれます。



てんびん座

仕事の現場に、日常の中に、あるいは、あなた自身の健康管理に、
優しさと柔らかさを取り入れるとき。
力を抜いて、壁を取っ払ってみましょう。
めくばり、心配りを、他者に対しても、
ご自身に対しても
優しい目線で投げかけましょう。



さそり座

ここのところ、
壁を次々に突破していく中で、
あなたのワクワクエネルギーが、次なる遊びを生み出しています。
あなたが表現したいこと、
あなたが嬉しいこと、楽しいことを、
細やかな思いを添えて、
広く繋げていきましょう。



いて座

ご家族との優しいやりとりが、
または、
ご家族からの心からの優しさが、
あなたの心に無尽蔵の栄養を与えます。
地に足がついている、というのは
本当に心が許せる人たちの前で
心の壁を取っ払って、
安心していられる場を作ることなのかもしれません。
あなたが根付いているスペースで、
愛と赦しを受け取りましょう。




やぎ座

言葉に祈りを。
祈りを伝える言葉、あるいはアート。
細やかな秩序との繋がりが、
祈りを伝えます。
あなたが出会う、その人に
どうかあなたの祈りが届きますように。



みずがめ座

生きることの尊さ、美しさ。
生きていることの喜びを感じるとき。思い出すとき。
あなたの中にある、美しさ、繊細さ、慈悲の心、愛を、
信頼するパートナーが、映し出してくれるようです。



うお座

あなたの星座で満月が起こりました。
深呼吸して、ただ、リラックスして、
ほっとする時間を楽しんでください。
そのままで、だいじょうぶ。





魚座という星座は、境界線がありませんし、形もありません。
判断基準だとか、明確な何か、というものはありませんので、
いってみればなんでもあり、なんです。
だからこそ、
違いを超えていくことができますし、
不可能を可能にすることができます。

ただ、あるものは、
愛と赦し。そして、やさしさ。
全てを受け入れる、受容性。

ふところの大きさと、繊細さと。
捉えどころのない、水のクオリティは、
どこまでも大きく、大きく、
まるで大きな海のように、
私達をまるごと包み込んでいきます。

優しさが、大きな力となって
すべての人々が繋がっていく魚座の満月であることを
祈っています。

今日も、ありがとうございます。





9月後半、10月前半の、個人コンサルテーション、ご予約お受付中です。