2018/07/12

7月13日 蟹座部分日食

20180713蝕図


この度は、西日本豪雨にあわれました地域の皆様方には、
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く、平安が戻りますようにお祈り申し上げます。


7月13日は、蟹座20度で部分日食が起こります。
蝕が起こる前,
数日間、地と水のグランドトラインが形成されていました。

水の循環と、地の循環。

多くの水、感情が流れ、絆の繋がり、思いやりと優しさが紡がれていきました。


7月11日には、3月9日から逆行していた蠍座木星が順行へと転じ、
11月8日射手座に移動するまで、
蠍座のトランスフォームのエネルギーを広げ続けます。

蠍座は深みへと至り、執着を手放し新たな再生へのプロセスを引き起こすことで、進化する道を進みます。一筋縄にはいかない厳しさがありますが、命の尊さを知っており、命が続いていくためにあえて厳しい道をも進む力を持ちます。破壊と再生の両面を司り、生と死両面の循環を知り得ます。

ここのところ形成されていた水と地のグランドトライン。三角形が2つできていました。
水と地は、女性性との繋がりを持つエレメント。

受容し、滋養し、慈しみ、生み出します。

生きるために必要なものを行き渡らせます。受け取ります。



そして、7月13日、11:48、蟹座20度での部分日蝕です。


7月、8月と、蝕が2回来ます。
ですから、この夏は、パワフルな切り替わりのタイミングとなります。

通常、蝕は、前回の蝕から今回の蝕までの一区切りのタイミングです。

ですから、2月16日から始まった流れの区切りが、7月13日。

そして、8月の蝕を経て、2019年1月6日までのタームが始まっていきます。



さて、今回の日食図@東京です。
アセンダント天秤座に、ほぼほぼMC上にある蝕(太陽、月)、IC上にある冥王星がTスクエア。さらに、太陽月MCは、オーブを広めにとりますと、水のグランドトラインの一端を担っています。
ノード軸は4室ー10室にあり、火星と水星を伴います。

アセンダントルーラー金星は11室乙女座にあり、地のグランドトラインを担っています。

バランスをとるために、水と地、つまり、女性性のクオリティーが大きく、根底から動き始めているかのようです。
アセンダント天秤座は、光と闇といった両極のもののバランスを取ろうと、常に動き続けようとします。
それは、場合によってはこれまでの秩序を壊す行為でもあるので、一時混乱を招きます。
ルーラーの金星は、希望の部屋11室で懸命に今後あるべき姿に向かっての調整作業をしています。
これまでの秩序から、これからの秩序へ。あるべきものがあるべき場所へと、あるべき姿へと、変化していきます。

3室山羊座土星ー7室牡牛座天王星ー11室乙女座金星の地のグランドトラインですが、実質的な、本当に役に立つ有益な情報と、命を守るために必要は物資の供給、そのための組織を作り、実質的に稼働させていきます。
恐らくは、これまでの経験やこれまでの常識に囚われない、今、本当に必要なことに対応していく意識が求められます。想像ではない、現実的なニーズに応えていくための、必要な動きがなされていきます。

1-5-9室の水のグランドトラインは、一人一人が心を込めて、祈りと共に、自分に出来ることを行動に移す、もしくは相手の身になって想いを寄せることを助けます。お一人お一人が、ご自身の中の心の平和、平穏、安らぎを広げていきましょう。

5室魚座海王星は、祈りが生み出す力。一人一人の祈りの気持ちが、今回の蝕のエネルギーを後押ししています。


蝕である蟹座は、方向性を持つ感情のエネルギー。
ご自身ハートの声に従い、
流れのままに、そして、感じることを大切にします。

感じた気持ちをそのままに。
そして、その思いをどこにつなげていきたいのか。つながっていくのか
方向性を感じながら、その方向へ思いを向けていきましょう。目的の再確認。
おもいやりと、あたたかさ。

蟹座は、家族や市井の人々を司るサインです。
一人一人の気持ちに寄り添い、暖かな場を作り、気持ちを繋いでいきます。

オポジションの冥王星は、大地からの再生力、力強いパワーです。
一人一人の中にある再生力、生きる力が、今回の蝕を、根底からサポートします。
本当にたいせつなことを、思い出させます。


6室には牡羊座カイロン、土星とスクエアをとり、ノード軸にも触れています。

ご自身の本質との繋がりを、再度確かめ、
そのために必要な調整やケアをしましょう。

今、起こっている出来事や、今直面しているテーマに身を置くこと自体が、必要な調整であり、ご自身の本質との繋がりを確かめ、本質を表現することにも繋がります。
毎日、鏡を見るように、自分自身を見つめて、ケアしましょう。





<お知らせ1>
個人セッションでは、ご希望の方には、セッション時間内で、「今、必要なパーソナルサポートアロマミスト」をブレンドさせていただいております。
ご希望の方は、個人セッションをご予約の際に、「アロマミストブレンド希望」の旨、お知らせください。

<お知らせ2>
また、ご自身でパーソナルアロマミストを創りたい、という方には、星アロマミスト作成レッスンを承ります。




スポンサーサイト
2018/06/28

6月28日 山羊座満月チャートより

20180628満月図


こんにちは。
6月28日、13:53、山羊座6度(サビアン7度)で満月が起こりました。
満月チャート(@東京)では、アセンダント蠍座、ノード軸と満月にアスペクトを持っています。

蠍座のルーラー冥王星は3室山羊座でノンアスペクト。
ICにはサウスノードと火星、ディセンダントには天王星、MCにはノースノード。


何かが起こっています。おそらくは、無意識が動いています。
私たちの無意識の奥にあるもの、あるいは自然界の意識が、何か大切なメッセージを送り続けています。
私たち人間だって、生物としてこの地球に住んでいる存在。
人間さまじゃないよ。ここには、たくさんの生き物たちが一緒に暮らしているんだから。
地球の意識だってあるし、なんだったら宇宙の意識だってあるよね。


無意識からのメッセージを静かに受け取る。
火星は何て言っている?
冥王星は何て言っている?


生きる力そのものが共鳴場としてそこここにあるということ。
私たちが属している世界は、全体と繋がりを持つ。


山羊座の満月は3室で起こり、土星と共にある満月。
出会った人との対話がもたらす、あなたへのギフト。
今、あなたが見なければならなかったものが、そこに見える。
普段は見えないように隠していたり、ピントが合わないようにしたり、
視界の中に入らないようにしていても、
今日の満月では、これまで見えないようにしていたことが
どこからともなく見えるようにセッティングされる。
それはギフトなのだと思うのだ。
山羊座からのギフトは、
私たちが今回、ご自身の体と心と魂を一本の軸で通して、
実際にこの世界で、リアルに、ご自身の足で立つ力を育てる。
自力の力。地力のチカラ。


一人一人が、持てる力をフルに使う。


シャドウを超えていった先に見えるのは、
シャドウも私たち自身のギフトであり、才能(タレント)であるということ。
そこに至るための勇気がサポートされる。

蠍座木星と5室の魚座海王星。蟹座の水星、MCへ。そして獅子座金星へ。
私たちの中にある思いが溢れ、創造の種が発芽する。
さざ波のように共鳴しながら、うねりとなって皆の行き先を指し示す。
一人一人、違う光を携えて来た奇跡。


私は誰?


シンプルに問う。


対話を通じて、見えてくること。
普段の仕事や役割を通じて見えてくること。


出会った人が生きざまを通じて見せてくれたこと。
リアルであることが、あなたのパターンを解放する。




今月は、夏至もありました。
太陽のエネルギーも高まっています。
そして、来月の新月は蝕になりますので、
今年2月の蝕からの流れがひとつ区切りとなって次の蝕に備えるといった
ひとつのタームが達成されたポイントにもなっています。

私の周りでは、このタイミングで、それぞれに必要な出来事が用意され、
その中で出会ったことや、体験されたことが
その方々の本質と繋がっていく大切な意味をもたらしてくれているようでした。

そして、ハーブやアロマでは、
不思議と、タイムとネロリがチョイスされることが何度か続きました。

タイムは、大変な時期を体験する中においても、
勇気をもって乗り切る底力をサポートしてくれる香りですし、

ネロリは気品を感じさせるような繊細で純粋な太陽の香りです。

純度の高い自分のエッセンスに触れる道を
勇気をもって進む

旅のお供にぴったりな香りです。





山羊座は、支配星に土星を持つサインです
牡羊座から始まって、ちょうど10番目のサイン。
10は、ひとつの完成形のシンボルです。
ご自身が完成させたいもの、状態に意識を向けてみるのにいい時期です。
また、社会や世界との繋がりの中で、私達ひとりひとりがどんな奉仕を行うのか。
どのようにあるのか。
改めて意識してみるのもいいですね。

何度でも、ここに戻ってくる。
そして、ここから再び始まる。

いつもお読みくださり、ありがとうございます♪












2018/06/22

夏至:6月21日

こんにちは!

6月21日は夏至。
昼の時間が一年の中で一番長く、
陽のエネルギーが高まっている日でした。

占星術では、春分図から向こう一年間の象意を読み取り、
夏至図では、夏至から秋分までの3か月の象意を読みます。

夏至図(6月21日 19:07 東京)では、
アセンダントはやぎ座で、土星がコンジャンクション。
また、アセンダントに対して、4室おうし座天王星がトライン、デイセンダントすぐ下の蟹座太陽がオポジションです。

非常に、ゆっくりとした堅実な空気感が根底に流れています。
厳しさもたたえながら、忍耐強く、継続していく質感があります。
土星は、自身の中にあるシャドウに目を向けさせるべく、
物事を絶妙のタイミングで引き起こします。
また、自身の中でいつのまにかバランスが悪くなってしまったところにテコ入れをします。
全体として、最善のバランスに戻していくように、
本来の軸に戻っていくように促します。

今までやってこなかったことや、使ってこなかったものにも目を向けさせます。
その機会が自然と作られます。
苦手だったことや、敬遠していたこと、
あるいは、ずっと忘れ去られていたことにふいに光があたり始めることも。
外を向いていた人は、内側に向かい、
内側に向かっていた人は、外に表現するといったような
反転も起こり得ます。

4室おうし座天王星は、自身のブロックやルールのようなものを壊しにかかってきます。
そして、これまでの家族の決まり事やルールそのものが変化していくでしょう。
家族内でのお決まりのパターンや、役割的なパターンをも
変化していきます。今、家族の在り方そのものに変化の兆しが見られます。

そして、蟹座太陽は土星としっかり向かい合い、天王星とは協力関係にあります。
自分にとっての本物をしっかりと準備している太陽です。
自分にとっての本物になるために、しかるべきプラクティスを自発的に行い、
土台から、基礎からの抜本的な改革も辞さない、
現実的な行動が促されていきます。

また1室には山羊座の冥王星が7室蟹座水星とオポジションですし、天秤座MCとトライン、2室魚座海王星ともセクルタイルです。
相手をコントロールしようとするのか、それとも、本質的に信頼関係を築いていくのか、パートナシップのテーマが色濃く出ています。自分の気持ちに耳を傾けながら、お互いに気持ちを伝えあうことで、相互理解が進んでいきます。
そして、相手の中に、自分自身を見ていることに気づいていましょう。
よりよいバランスのために。人とのかかわりを通じて、自分自身を見知っていきます。

また、ここのところずっと天にできている、水のサインのグランドトラインも、
夏至図では、10室蠍座木星、2室魚座海王星、7室蟹座水星で形成しています。
そして、10室蠍座木星は、2室水瓶座火星、8室獅子座金星とTスクエアを作ります。
パッションや、感情を出していくことが、相手との、そしてその場全体に流れるムーブメントを生み出していきます。
一人ではわからない自分自身のリソースも、誰かと一緒にいることで、そして、皆の前で自分自身を表現していくことで、あなたならではのパーソナリティ、あなたらしさがわかります。
自分自身を表現することは、自分への愛です。
愛のパワーのコラボレーションが起こり、エネルギーは循環し、さらに変容していきます。
私達の喜びは、自身の創造性からやってきます。
自分自身を楽しむこと、喜びの中にいることが、
私たち自身を、行きたいほうへと運んでいきます。

みんな同じでなくてもいいし、
みんなと同じにしなくてもいい。
みな、ひとりひとりが違う個性を持っているという
あたりまえのことをあたりまえに心から喜び楽しむ。
そんな繋がりと共にある夏至図です。
2018/06/14

6月14日双子座新月

こんにちは。
天王星の牡牛座入りから1か月。季節は梅雨に入りましたが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?


6月14日は双子座での新月が起こりました。(am4:43)
新月図では、
12室、双子座での新月。アセンダントも双子座。

アセンダントは東の地平線ですから、ちょうど日の出の頃、
(時間もまさにそのように!)

新月、そして双子座のエネルギーに満ちていた朝日だったことでしょう。



双子座の質である、個人としての好奇心が最大限に引き出されている雰囲気の中、面白そう!という気持ちの動きに沿って、流れが始まっていきます。ただ、12室は隠れたお部屋、無意識の領域と言われていますので、
これまであなたの意識に上らなかったことが、ようやくここにきて「おもしろそう!やってみたい!」と思えるようになってきたことかもしれません。そして、その無意識とは、これまでのあなたの潜在意識の層にずっとしまわれていたもの。あなたの日々のあり様に、ずっとパワフルに影響を及ぼしてきたもの。そこに光が差し込み、いよいよ外に出てきました。

双子座の、明るい、純粋な好奇心は、子供のように純粋無垢。であるがゆえに、容赦がありません。規律や規範など気にせず、どんどんいきます。そのエネルギッシュな知的好奇心は、遊びごころそのもの。異質なもの、なじみのないものであっても、今は触れてみる時。怖いもの見たさで、一歩も二歩も踏み込んでいけそうです。

1室にある蟹座水星は、11室牡牛座天王星と60度、7室山羊座土星とオポジションの配置。誰それかまわずオープンマインドで、というわけにはいかないのかもしれませんが、心ゆるせる暖かなコミュニティの中で、家族のような優しい対話がなされていきます。それは、家族のような暖かさがあるがゆえに、心のひだに隠しておいたオリのようなものも、自然と流れ出ていく優しさがあります。
弱さも、情けなさも、これまでの頑張りも、素直に見つめて触れていってあげましょう。殻のようなものも、鎧のようなものも、自然と剥がれていきます。柔らかさに、繊細に、暖かさをもって触れていきましょう。弱さに向き合うことで、土台が強く育っていきます。


あなた自身を、静かに、力強く、支えてくれる人たちがいます。あなた自身に出会うために、ご自身にとって最適な出来事を用意してくれる人たちもいます。しっかりと向き合うこと、逃げないでやること、継続していくことを今、促してくれる人たちがいます。

土星と天王星のコンビネーションは、地に足のついた出来事を差し出してきます。
これからの展開は未知数です。進化していきましょう。



2室、8室、11室でTスクエアが形成されています。受け継いだもの、受け取ったものを、あなた仕様に変えて、これからどんな風に表現していこうかという感じでしょうか。そのプロセスの中から、お一人お一人が持っているリソースが、ふいに現れ出てくることだってありそうです。自分の可能性はまだまだ未知数。いつだって、新しいものが生まれ続けます。5室蠍座の木星は、創造性の部屋で、そのクリエイティブエナジーを広げています。
これまでの形にこだわらず、自然な変化に沿って。

そして、

何かになろうとするのではなく、あなた自身の内側にあるものが、ただ現れ出てくる。



今日の双子座の新月は、12ハウスの無意識の領域から、あなたにパワフルに働きかけています。
これまで見てこなかったことに、しっかりと目を向けることで生まれる喜びを。
内側で起こってくることを、ただ目撃し続ける、新たな旅が始まった新月です。
楽しんでいきましょう♪


2018/05/24

星キソクラス(土日クラス)、クラスメイト募集中

こんにちは。

5月から新しい基礎クラスがスタートしました。

土日で学びたいという方向けの、土日クラスです。
まだお席がございますのと、まだ始まったばかりのクラスですので、
ご参加希望の方を若干名様募集いたします。

占星術はじめてさん向けの、基礎クラス。
ホロスコープには、自分のことが描かれています。
ご自分と出会い、自分の星を生き生きと使いましょう。
ゆっくりとご一緒に学びませんか?

*全12回(月1回、土日のいずれか)
*1回 3時間
*2回目が、6月24日13:00~となりますので、それまでに1回目をご受講ください。
*3回目以降の日程は、参加者の方々とご相談しながら決めていきます。
*受講料は、グループレッスンの場合は6000円(1回)となります。
 初回がお一人様でのご受講となる場合は、初回は8000円となります。

再受講の方も、どうぞご参加下さいね(*^-^*)
今だから受け取れること、深まることがありますよ♪

お問い合わせは、
hacchii☆nifty.com(☆を@に変えて下さい)まで。

ご参加、お待ちしております!