2017/07/25

今年も梅干し☆

こんにちは。noamiです。

毎年、この季節は、梅干し作りをしています。
梅雨が明けて、塩で漬けた梅を天日干しします。

かれこれ、10年ぐらい、細々と、量も2キロぐらいですが、
作ること自体が楽しみで、
毎年作っています。

初めて梅干しに挑戦したときは、
塩っ辛くなってしまい、とてもじゃないけれど食べられなかった・・・
というのも、今となっては面白い思い出で

ある年は、カンカン照りの下、
ベランダでビールを飲みながら

ある年は、星のクラスをやりながら
ベランダでは梅を干す(ほし&ほし)、

ある年は、洗濯物と梅とで
太陽の光の取り合いみたいになって、
数分ごとに、洗濯物の陰にならないようにと
梅の位置を微妙にずらしていく。
その数分と言うのが、おおよそ4~5分にいっぺん。

4分といえば、ホロスコープのアセンダントの位置って
4分で1度ずつずれていくんです。(だから出生時間は正確なことが大事)

へえ~、なんか繋がっているぞ!

なんて思ったことも。


ある年は、春の皆既日食のときに創られたという宮古島の天然塩を使って
はじめの塩漬けをやってみました。
ものすごいパンチのきいた、ガツンとした梅干しに仕上がりました。
これは、2年、3年たったら、おいしくなりそうな!


今年は、獅子座0度新月前日から、天日干しを開始しました。
ちょうど、星的にいいますと、
蟹座から獅子座への転換のとき。
蟹座の太陽エナジーから、獅子座の太陽エナジーへ♪
いつもは、干しながら思わず味見をしてしまうのですが
今年は、けっこう冷静に。まだ大丈夫のようです。

日に日に、おひさまの光と暖かさで
やわらかくなっていく姿が、可愛らしく。
じっくりと、時間をかけて、おいしくなっていくのが
わくわくします(^^♪




<八田占星学研究所>
*女性専門
*アストロロジー個人コンサルテーション
*アストロロジーを学ぶクラス
*Planet Aroma Work
スポンサーサイト
2017/07/18

自分の好きな香りを選ぼう

こんにちは。

アロマセラピーといいますと、
女子っぽいイメージがあるでしょうか?

いえいえ。
そんなことはありません。

アロマというくくりなのか、
香り、というくくりなのか、

どちらでも私はいいと思うのですが

天然のものから抽出した香りは、

女子たちだけではなく、男子のものでもあります。


うちのダンナは、
ときどき、思い立ったようにお香を焚いています。

「なんで?」と、聞いても、特に答えは返ってきませんが
香りの作る空間が必要なのでしょう。
好きな香りを、好きなときに焚いています。


先日、プライベートで古い友人ご夫婦が遊びに来てくださりまして

ダンナ様の方から
「いい香りのことが知りたい。」というざっくりとしたリクエストをいただきました。

私がアロマセラピーのことをやっていることはご存知でしたので、

「じゃあ、いい香りを香ってみます?」

と、
エッセンシャルオイルの香りを心ゆくまで香っていただきました。

うちにある精油を、おもむろに、みーんなテーブルに並べまして

「嗅いでみていいですか?」と、おっしゃられましたので
「どうぞどうぞ!」


20種類以上もの香りを、順番にひとつひとつ手にとっては
静かに香っておられました。


特に私からは、
「これは、どういう精油で。」とかいう説明もせず、
「これがいいですよ!」と、特におすすめもせず

ただただ、
「ご自身で」香りを楽しんでいただく時間。


何も話さない静かな時間。

やがて、5種類ぐらい、好きな香りを選ばれて
(それも、ご自身でどんどん自由に。)

ムエットにたらしたり、アロマストーンにたらしたり、
その香り方の違いもご体験いただき。

お持ち帰り用に、香りのアロマミストをお作りいただきました。


ふと見ていますと、
その方ご自身のおられる場が、
とても居心地のいい、嬉しいスペースになっていて
ご本人様もとっても嬉しそうでした。

周りの誰も介入せず、邪魔をせず
ご自身の香りとの対話の時間をただ観ていると
シンプルながらも、いい感じのことが起こっていきます。

「自分で香りを選ぶことができるんですね。」って。

そうそう。そうなんですよ!
人間の感性って、自分にとっていいものを選ぶ力が、ちゃんと備わっています。
自分にぴったりの香りを、ご自身の嗅覚を信頼して選ぶことができるんです。
こういうとき、私は人間の中にある豊かさや美しさを感じます。

「天然の香りって、いいですね♪」って。

日常の中に、天然のものがあると、ほっとしますね。
私も天然の香りが大好きです。


うちのサロンは、女性専門ですので
現状、なかなか男性の方々にシェアさせていただく機会がもてていないのですが、
今後、そんな機会もできてきますとおもしろいなあと思っています。

あー、楽しかった(^^♪




2015/06/18

梅仕事と最近のお知らせ

こんにちは。
八田占星学研究所*naomiです。


6月は、毎年お楽しみの梅仕事。

今年は、久しぶりに梅干しを仕込み、
梅酒をブランデーで仕込み、

梅エキスをはじめて作ってみました。


梅エキス、
青梅をすりおろして、木綿の布でしぼり、
さらに煮詰めて、エキスにします。


青梅をすりおろした時のフレッシュなペールオリーブグリーンのお色が、
火にかけますと、梅のいい香りをさせながら
次第に、ミッドトーンのオリーブ色へ
さらに、煮詰めますと、落ち着いたオリーブグリーン、
さらに、ダークオリーブへ・・・・・


今、オリーブグリーンのオーラソーマのボトル使用しているせいか、
ことのほか、オリーブグリーンの美しさに感動です。

熱が加わると、色が濃くなっていくのですね。
自然のパレット、色のグラデーション、不思議です。


それにしても、
いったい、だれが梅エキスの作り方を発見したんだろう。

強力な殺菌作用、整腸作用があるという。


もうね、青梅をすりおろしているときに、
手が喜んでおりますよ。


結局、あまりにも作った量が少なすぎたことと、
ちょっと煮詰めすぎたようで
若干、飴のようになり、ほとんどお鍋にへばりついてしまいました(笑)

ですが、
だんだんと色が、香りが、質感が変化していくプロセスに、
大満足。

少しだけ、ペロリとお味見。
後頭部がすっきりさわやかに、お口もおなかもなんだかすっきり。
大満足です。


残りの青梅で、梅ジュースを仕込みまして
これは夏に向けてのお助けドリンクに。

今年の梅月間は、これにて、終了です。

あ~、しあわせ。


6月、下旬にさしかかってまいりました。
夏至チャート読みや、下半期の星まわりのを読むオシゴトなどもいよいよ始まってまいりました。
今年、はやいですね。夏に向かって、今のご自身の確認に、
星のコンサルテーションをご活用くださいませ。

また、7月4日、写真家谷川絵里子さんの個展での「木星のお話会」も、
徐々にお席が埋まってきております。(ありがとうございます!)
アートの個展と星とのコラボレーション。
作家さんが切り取られた自然界の色、エネルギーとの共鳴作用と相まって、
普段の星読みとはまた一味違ったおもしろさが創造されそうです。


谷川絵里子 個展 「チキュウノカケラ」
7月1日~7月5日
Unica creative space@世田谷三宿

今年も、谷川さんの素敵な作品が並びます!






*星を通じて今の自分を知る 6月、7月個人コンサルテーション、随時お受付しております。
 コンサルメニューはこちらから→★

*7月4日  「木星のお話会」@三宿Unica  詳細はこちらから→★
 (残席5となりました。ありがとうございます!お申し込みはお早めにどうぞ。)




2014/07/09

ぶっくぶく甘酒




こんにちは。naomiです。

我が家お手製の甘酒です。

じゃ~ん!


無農薬の分づき米に麻炭パウダーを混ぜて炊いたごはんと、
玄米糀で作っています。

炊飯器を使わない作り方を発酵教室で教えていただき、仕込んでいます。


でね、

はじめは「ぷくぷく甘酒」だったのが、
回を重ねるごとに、酵母が強くなるそうで、

最近は、ぶっくぶく甘酒になってきました。


ふたを開ける瞬間、

ぷしゅ!!
ぶくぶくぶくぶくー!!!!!

あわてて、受け皿の上に。



今となっては、
一日2回は、ふたをあけないと、
菌ちゃんが元気すぎてキ・ケ・ン!!

もはや、微炭酸を通り越して、単なる炭酸に近くなってきています。


先日は、梅酒を甘酒で割って飲んでみましたら
さわやか!!


夏に向けて、
季節の風物詩、甘酒ですね。




2014/04/14

明日は醗酵教室へ

こんにちは。naomiです。

明日は満月ですね。
満月の明日は、醗酵教室に参加してきます!



醗酵ものを、意識して食べるようになって、
1年ちょっとになりますが、
今年は、なんだか花粉症が楽です。

もともと、そんなに症状もなく、
とはいえ、かつてはこの季節になりますと
ネトルのフリーズドライの錠剤を毎年飲んでいました。
(とっても助けていただきました。本当に良かったんですよ!)

ですが、
いつまでもハーブに頼っているのもなんだしなあ・・・
と、ネトルを飲むのをやめていました。
(2010年ごろだったかしらねえ)

当然、春先はそれなりに、目がかゆかったりはしましたけれど、
季節のはじまりに、ゆっくりお風呂で半身浴をして
どろどろの汗をかいてデトックス。
あとは、まあまあなんとなーく、症状があってもそんなに気にせず
過ごしておりました。

それがですね、
今年は、本当に、
花粉が飛んでないのかなあ?と思うほどに
楽なんです。

醗酵さんのおかげ、腸内環境がよくなっているおかげ、
なのかもしれないし、違うかもしれないのですが、
なんしか、花粉症が楽になっていることだけは確かです。


もともと、さほどお料理に命をかけるタイプではないですが、
自然のものは大好きです。
シンプルな素材を活かしたお料理が好きですので、
自分で野生の酵母をおこして醸して、それをお料理に使うというのは
私にとっては無理なく楽しく続けられて、
しかもおいしいし、体も喜ぶ。いいことずくめ。ありがたい。


お野菜だって作物である前に、命ある植物だよね。

食材である前に、自然界の命だよね。

そういう視点で、たくさんのことを伝えてくれる、
かおりんさんの醗酵教室。

毎月、国分寺の自然育児友の会事務局(カフェスロー店内奥)で開催されています。

明日は納豆を仕込むお教室に参加してきます。


ええ?納豆も自分で仕込めるの??

オドロキです。しかと、仕込んでまいります。

満月に仕込む納豆。パワフルそうですね~♪


かもしや かおりんさんのブログはこちら→
醗酵教室のご案内などチェックできますよ。