2015/06/18

梅仕事と最近のお知らせ

こんにちは。
八田占星学研究所*naomiです。


6月は、毎年お楽しみの梅仕事。

今年は、久しぶりに梅干しを仕込み、
梅酒をブランデーで仕込み、

梅エキスをはじめて作ってみました。


梅エキス、
青梅をすりおろして、木綿の布でしぼり、
さらに煮詰めて、エキスにします。


青梅をすりおろした時のフレッシュなペールオリーブグリーンのお色が、
火にかけますと、梅のいい香りをさせながら
次第に、ミッドトーンのオリーブ色へ
さらに、煮詰めますと、落ち着いたオリーブグリーン、
さらに、ダークオリーブへ・・・・・


今、オリーブグリーンのオーラソーマのボトル使用しているせいか、
ことのほか、オリーブグリーンの美しさに感動です。

熱が加わると、色が濃くなっていくのですね。
自然のパレット、色のグラデーション、不思議です。


それにしても、
いったい、だれが梅エキスの作り方を発見したんだろう。

強力な殺菌作用、整腸作用があるという。


もうね、青梅をすりおろしているときに、
手が喜んでおりますよ。


結局、あまりにも作った量が少なすぎたことと、
ちょっと煮詰めすぎたようで
若干、飴のようになり、ほとんどお鍋にへばりついてしまいました(笑)

ですが、
だんだんと色が、香りが、質感が変化していくプロセスに、
大満足。

少しだけ、ペロリとお味見。
後頭部がすっきりさわやかに、お口もおなかもなんだかすっきり。
大満足です。


残りの青梅で、梅ジュースを仕込みまして
これは夏に向けてのお助けドリンクに。

今年の梅月間は、これにて、終了です。

あ~、しあわせ。


6月、下旬にさしかかってまいりました。
夏至チャート読みや、下半期の星まわりのを読むオシゴトなどもいよいよ始まってまいりました。
今年、はやいですね。夏に向かって、今のご自身の確認に、
星のコンサルテーションをご活用くださいませ。

また、7月4日、写真家谷川絵里子さんの個展での「木星のお話会」も、
徐々にお席が埋まってきております。(ありがとうございます!)
アートの個展と星とのコラボレーション。
作家さんが切り取られた自然界の色、エネルギーとの共鳴作用と相まって、
普段の星読みとはまた一味違ったおもしろさが創造されそうです。


谷川絵里子 個展 「チキュウノカケラ」
7月1日~7月5日
Unica creative space@世田谷三宿

今年も、谷川さんの素敵な作品が並びます!






*星を通じて今の自分を知る 6月、7月個人コンサルテーション、随時お受付しております。
 コンサルメニューはこちらから→★

*7月4日  「木星のお話会」@三宿Unica  詳細はこちらから→★
 (残席5となりました。ありがとうございます!お申し込みはお早めにどうぞ。)




スポンサーサイト
2014/07/09

ぶっくぶく甘酒




こんにちは。naomiです。

我が家お手製の甘酒です。

じゃ~ん!


無農薬の分づき米に麻炭パウダーを混ぜて炊いたごはんと、
玄米糀で作っています。

炊飯器を使わない作り方を発酵教室で教えていただき、仕込んでいます。


でね、

はじめは「ぷくぷく甘酒」だったのが、
回を重ねるごとに、酵母が強くなるそうで、

最近は、ぶっくぶく甘酒になってきました。


ふたを開ける瞬間、

ぷしゅ!!
ぶくぶくぶくぶくー!!!!!

あわてて、受け皿の上に。



今となっては、
一日2回は、ふたをあけないと、
菌ちゃんが元気すぎてキ・ケ・ン!!

もはや、微炭酸を通り越して、単なる炭酸に近くなってきています。


先日は、梅酒を甘酒で割って飲んでみましたら
さわやか!!


夏に向けて、
季節の風物詩、甘酒ですね。




2014/04/14

明日は醗酵教室へ

こんにちは。naomiです。

明日は満月ですね。
満月の明日は、醗酵教室に参加してきます!



醗酵ものを、意識して食べるようになって、
1年ちょっとになりますが、
今年は、なんだか花粉症が楽です。

もともと、そんなに症状もなく、
とはいえ、かつてはこの季節になりますと
ネトルのフリーズドライの錠剤を毎年飲んでいました。
(とっても助けていただきました。本当に良かったんですよ!)

ですが、
いつまでもハーブに頼っているのもなんだしなあ・・・
と、ネトルを飲むのをやめていました。
(2010年ごろだったかしらねえ)

当然、春先はそれなりに、目がかゆかったりはしましたけれど、
季節のはじまりに、ゆっくりお風呂で半身浴をして
どろどろの汗をかいてデトックス。
あとは、まあまあなんとなーく、症状があってもそんなに気にせず
過ごしておりました。

それがですね、
今年は、本当に、
花粉が飛んでないのかなあ?と思うほどに
楽なんです。

醗酵さんのおかげ、腸内環境がよくなっているおかげ、
なのかもしれないし、違うかもしれないのですが、
なんしか、花粉症が楽になっていることだけは確かです。


もともと、さほどお料理に命をかけるタイプではないですが、
自然のものは大好きです。
シンプルな素材を活かしたお料理が好きですので、
自分で野生の酵母をおこして醸して、それをお料理に使うというのは
私にとっては無理なく楽しく続けられて、
しかもおいしいし、体も喜ぶ。いいことずくめ。ありがたい。


お野菜だって作物である前に、命ある植物だよね。

食材である前に、自然界の命だよね。

そういう視点で、たくさんのことを伝えてくれる、
かおりんさんの醗酵教室。

毎月、国分寺の自然育児友の会事務局(カフェスロー店内奥)で開催されています。

明日は納豆を仕込むお教室に参加してきます。


ええ?納豆も自分で仕込めるの??

オドロキです。しかと、仕込んでまいります。

満月に仕込む納豆。パワフルそうですね~♪


かもしや かおりんさんのブログはこちら→
醗酵教室のご案内などチェックできますよ。





2014/03/07

セルフケア

こんにちは。naomiです。


2月は、セルフケアをとことんやった1か月でした。


久しぶりに、寝込みましたり、
少し大がかりなデトックスがありましたり、
なんやかんや、ございまして・・・



ですが、その不調の奥底には、
私自身の今のありようを、
そろそろ変化させてもいいんじゃない?

という問いが横たわっていました。

心身の不調のその奥には、
自分自身の今、への気づきと、変化があります。

ついついやってしまうパターン
心のクセ、無意識のうちに出る行動のクセ

手放していいときだよね


と、いうことを
リアルに感じながらのセルフケアは、とても楽しいものです。


今、に気づき、
気づいたことで、変化が起きる。

そうして、方向性をもってケアしていく。

自分と一緒にいてあげようって思う日々でした。


今回お世話になったセルフケアツールは、


オーラソーマのイクイリブリアムボトル
同じく、オーラソーマのポマンダー&クイントエッセンス
バッチフラワーエッセンス
アロマブレンドオイル

そして、
心ある友人たちのヒーリング
気づきを促す対話とアドバイス
などなど・・・!!

そうそう、
お味噌を仕込むお教室に参加しましたら、
みなさんとわいわい、元気な素材とわいわい!
大豆をつぶしているうちに、元気が出てきちゃいましたり。

岡山出張先での、心があったか~い日々。
ヨガクラス
陶芸体験での土いじり
温泉
フットバス
ヘアアレンジ&メイクアップ


などなど

振り返りますと
いろんなラインナップでの調整が
さまざまな層で行われておりました。


自分でできるケアもありますが
ほんとうにたくさんの方に助けていただいてました。


そして、
自分へのケアに意識を集中してましたら
いかに、普段、自分への意識が集中していないか
他のこと、誰かのこと、
今、ここでないことに
いかに、意識をもっていってしまっていたかに
愕然。

これでは、自分がお留守になってしまうね。


お味噌の仕込みや、陶芸は、
黙々とそのプロセスに集中できたことや、
自然の素材と手を介して対話できることが
とっても助けになりました。
自分が強まります。

ヨガは、自分へのいたわりの気持ちがわいてきます。

オーラソーマ・フラワーエッセンス・アロマは、
それぞれが響く層のバランスを整えるサポートとなり

友人たち、出会った方々の暖かさや、明晰さに助けられました。


今年は、自分の内側にエネルギーをしっかりと感じる年にしようと思います。

自分自身と共にいること。

自分が感じた気持ちと意識を信じる。自己信頼。


そんなことを想いながら、
ブログもマイペースで更新していきます。
2013/12/14

みかん酵母




先日、発酵教室で仕込んだみかんさん。
こないだの水曜日に冷蔵庫から出しまして・・・




冷蔵庫でたっぷりと増えた乳酸菌さんをばくばく食べながら
今は、酵母が発酵中~。
お色も、姿も変化していく~。



発酵と腐敗とどう違うんですか?

って、先生にお聞きしてみました。


発酵と腐敗の違いは、人間にとって有用か害があるか、その違い。
どちらも、生物としての観点でみると、
変化していくプロセスなんだけど、

それが、人間にとって有用ならば「発酵」。
害をなす場合は「腐敗」

なんですって。


さらに


「腐敗」は、
もう、次のステージにいくために
一度、おおもとに、土にかえるための
単なるプロセスなんですよ。


ですって!


なーんだ。そうなのか。

だったら、わかるよ。
発酵も、腐敗も、どっちも冥王星だね!


腐っちゃった!!!
っていう、その一面からだけ見ると
「うげー」ってなるけれど、
次のステップへ行きたいので、一度、土にかえる
そして、また新たな芽吹きを待つ。

っていう、大きな循環があるのかとわかると

腐敗を、単なる通過するプロセスとして
受け取ることができる。

朽ちていくのもまた、生命力なんだな。


で、この、みかん酵母さんは、
もう少ししましたら
私の腹の中に。

サソリー牡牛のエネルギーを感じます。

私に食べられることで、一度その身を移行させますが、
腹の中で、どっこい生きている。
そして私をも活かしてくれる。
これもまた、生命力。