2018/06/22

夏至:6月21日

こんにちは!

6月21日は夏至。
昼の時間が一年の中で一番長く、
陽のエネルギーが高まっている日でした。

占星術では、春分図から向こう一年間の象意を読み取り、
夏至図では、夏至から秋分までの3か月の象意を読みます。

夏至図(6月21日 19:07 東京)では、
アセンダントはやぎ座で、土星がコンジャンクション。
また、アセンダントに対して、4室おうし座天王星がトライン、デイセンダントすぐ下の蟹座太陽がオポジションです。

非常に、ゆっくりとした堅実な空気感が根底に流れています。
厳しさもたたえながら、忍耐強く、継続していく質感があります。
土星は、自身の中にあるシャドウに目を向けさせるべく、
物事を絶妙のタイミングで引き起こします。
また、自身の中でいつのまにかバランスが悪くなってしまったところにテコ入れをします。
全体として、最善のバランスに戻していくように、
本来の軸に戻っていくように促します。

今までやってこなかったことや、使ってこなかったものにも目を向けさせます。
その機会が自然と作られます。
苦手だったことや、敬遠していたこと、
あるいは、ずっと忘れ去られていたことにふいに光があたり始めることも。
外を向いていた人は、内側に向かい、
内側に向かっていた人は、外に表現するといったような
反転も起こり得ます。

4室おうし座天王星は、自身のブロックやルールのようなものを壊しにかかってきます。
そして、これまでの家族の決まり事やルールそのものが変化していくでしょう。
家族内でのお決まりのパターンや、役割的なパターンをも
変化していきます。今、家族の在り方そのものに変化の兆しが見られます。

そして、蟹座太陽は土星としっかり向かい合い、天王星とは協力関係にあります。
自分にとっての本物をしっかりと準備している太陽です。
自分にとっての本物になるために、しかるべきプラクティスを自発的に行い、
土台から、基礎からの抜本的な改革も辞さない、
現実的な行動が促されていきます。

また1室には山羊座の冥王星が7室蟹座水星とオポジションですし、天秤座MCとトライン、2室魚座海王星ともセクルタイルです。
相手をコントロールしようとするのか、それとも、本質的に信頼関係を築いていくのか、パートナシップのテーマが色濃く出ています。自分の気持ちに耳を傾けながら、お互いに気持ちを伝えあうことで、相互理解が進んでいきます。
そして、相手の中に、自分自身を見ていることに気づいていましょう。
よりよいバランスのために。人とのかかわりを通じて、自分自身を見知っていきます。

また、ここのところずっと天にできている、水のサインのグランドトラインも、
夏至図では、10室蠍座木星、2室魚座海王星、7室蟹座水星で形成しています。
そして、10室蠍座木星は、2室水瓶座火星、8室獅子座金星とTスクエアを作ります。
パッションや、感情を出していくことが、相手との、そしてその場全体に流れるムーブメントを生み出していきます。
一人ではわからない自分自身のリソースも、誰かと一緒にいることで、そして、皆の前で自分自身を表現していくことで、あなたならではのパーソナリティ、あなたらしさがわかります。
自分自身を表現することは、自分への愛です。
愛のパワーのコラボレーションが起こり、エネルギーは循環し、さらに変容していきます。
私達の喜びは、自身の創造性からやってきます。
自分自身を楽しむこと、喜びの中にいることが、
私たち自身を、行きたいほうへと運んでいきます。

みんな同じでなくてもいいし、
みんなと同じにしなくてもいい。
みな、ひとりひとりが違う個性を持っているという
あたりまえのことをあたりまえに心から喜び楽しむ。
そんな繋がりと共にある夏至図です。
スポンサーサイト
2018/03/21

春分

春分、おめでとうございます。

占星術では、太陽が牡羊座0度に戻ってくる瞬間を一年の始まりとしています。
牡羊座は黄道12宮の始まりのサイン。魚座で源へと還っていった魂が、新しく生まれ出ます。
今日は、今後1年を象徴するといわれている春分図を読んでみました。



20180321:春分図




春分図(2018.3.21 am1:15 TOKYO)では、山羊座アセンダントに、火星がすぐ近くに。1室には山羊座土星と冥王星があります。4室には牡羊座天王星です。

これまでのあなたを支え、基盤となっていたものや、安心材料となっていたものが変化します。いったん更地に戻して、真っ新なところから再スタートです。スペースが変化し、物理的にお引越しなど場所を変えていったり、今おられる場所から移動する方もおられるでしょう。象徴的にも、そこから外に出て行くようにと、フレッシュな体験へと導かれていきます。新しいはじまりです。

足元から変えていきましょう。初心にかえり、純粋無垢な気持ちで、なんの先入観も偏見も持たずに、これまでやったことがないことや、新鮮なことを取り入れていきましょう。行ったことがない場所へ赴き、会ったことがない人と出会いましょう。
これまでの観念や価値観から外に出ていきましょう。

構造がしっかりしていて、長い目で見たときに満足いくものを形にしていきます。
しっかりと機能し、目的を十分に果たし、なおかつ美しく、豊かなもの。
本当に望んでいるものを、形にいていきます。



春分図の太陽は3室、移動、コミュニケーション、教育、流通のハウスですから、山羊座火星とのスクエアと相まって、現実的に新しいステージへと強くプッシュされます。
ここのところ、これまであなたが見てきたもの、これが正しいと信じていたことが果たして本当だったのか、もう一度、リアルに、現実を見つめていたのではないでしょうか。
そのリアルに見る、という体験から得たことが、これからのあなたの道を示しています。すでに、新しい始まりへの準備は整っています。

あとは、準備に余念があり過ぎることにはまり込まないで、着実な一歩を踏み出すことが肝心です。1室山羊座の天体たちが引き起こす内的衝動によって、ご自身に最もフィットした道へと押し出されていきます。あなたならではの一歩。そして、あなたならではの道、やり遂げたい事です。山羊座冥王星が持つ変容への強い衝動が、そして、変容を完了させようという力強い底力があります。そして、山羊座土星によって思いだけに終わらせず、現実に形にしていく力が強調されています。

うやむやにすることなく、ひとつひとつ。今のご自身を見つめ感じながら、意識的に進めていきましょう。山羊座はさほどスピードにこだわりません。今すぐどうにかしたい!というよりは、長期的に本質的な部分を見つめ続けます。着実に、行きたいところへ進んでいきます。そして、そのための装備やスキル、知識を身に着け、実行し、実際に行きたいところへ、到達してしまうのです。

月も牡牛座にあり、マイペースで愚直に、自分のやり方と感性を信頼して確実に進んでいきます。おうし座は、自分の欲求に誠実です。本当に自分が望んでいること、これをやると満足することへの欲求に素直です。ここはじっくりやりたい、一旦ストップしてお休みしたいという欲求が出てきたらそこも素直に、ご自分のリズムで。山羊座も牡牛座も、地の星座ですから、インスピレーションだけで終わらせるでもなく、感情や思考に留まるのでもなく、現実にしっかりと向き合いながら、現実をリアルにクリエイトしていく力を持ちます。五感のセンサーもしっかりと味わいながら、ありのままの自分と、他者と、世界と繋がっていきます。一年を通じて、月がある牡牛座のクオリティーは大切なものとなります。自分自身に正直に、身体を使って、ご自身にとって美しい、嬉しい、おいしいと感じるもの、あるいは、豊かだと感じるものを、マイペースで創り上げていきます。味わって、喜び、楽しんでいきます。それがあなた自身を足元から支える基盤、またはスペースになります。

水星、金星は牡羊座3室でコンジャンクション。美意識と愛が、言葉や神経システムと共に、人との対話や学びの場で機能します。素直な言葉。本質が宿る言葉。純粋でまっすぐな愛が、対話と学びを助けます。水星と金星は、1室山羊座冥王星とスクエア、8室獅子座ドラゴンヘッドとトラインです。冥王星の一度全て手放して、そこから再生していくエナジーを受けて、あなたらしく生命力を輝かせるためのプロセスを、水星と金星が切り開いていきます。未開の地を切り開き、サバイバルしていくだけの生命力と、直観、勇気を持っています。ここでは牡羊座が山羊座と共に強いインパクトをもって機能します。

今までの成功体験やパターンに沿って行くよりは、「今、何を感じている? どうしたい?」というシンプルな問いが導いてくれるでしょう。後ろでバタンと扉が閉まり、目の前には真っ新なスペースがどこまでも広がっています。一瞬一瞬を目撃し続けましょう。11室、ネットワークや未来への希望の部屋で、蠍座木星がサポートしています。魂の仲間たちが、今年一年、お互いに心からの繋がりをもって私達の旅をサポートしてくれるでしょう。新しい色、香り、形、テイスト、音を、ここにあなたが表現し始めます!
2018/03/05

3月5日の星だより

こんにちは。

昨日は、魚座で太陽と海王星が重なり、
今日は、魚座で水星と金星が重なります。
すごく、魚座のエネルギーが満ちています。
魚座って、源に戻る、魂の故郷に帰る、みたいな質があって、心のひだに繊細に触れていきます。
分離していたものがひとつに戻っていって、繋がりが感じられる。
大きいところでは、ああ、大丈夫だと、ゆだねて信じていくこと、
肩の力を抜いていくこと。

そんな中、天秤座の月は、冥王星、火星、天王星とコンタクトをとっていきます。
小さく、確実に、変化は起こり続けています。新しいことへの準備がなされてますよ(^^♪

今日も良い一日を(^_-)-☆





*3月、4月、個人セッションお受付中です!
2018/02/20

2月19・20日の星だより

こんにちは!

2月19日の星だより
水星に引き続き、太陽も魚座に入りました。
ただいま、魚座に、海王星、金星のキラキラで愛情深い天体に、太陽、水星という意志とコミュニケーションの天体が入って、ちょっとした魚座祭りを繰り広げています。

魚座は、形なし、枠無し、一般常識やローカルルールにもとらわれません。鎧を脱ぎ、枠を超え、本質同士が溶け合っていきます。違いによって何かを分かつのではなく、違い何て大したことじゃないよと、そんなわだかまりも、握りしめた拳も、みんな緩めて、溶かしていきます。優しくほどけて更地にして、新たな芽吹きの土を準備します。春の芽吹きに向けての準備ですね。
心の豊かさや優しさ、純粋な愛に開いていきます。アートなど美しいものに触れて、感性を開くのもいい時期。

一方、感情のリアクションである月は牡羊座に。山羊座土星からのスクエアをとり、新たな始まりを予感させるワクワク感に、社会性という確固とした筋を一本通しました。この枠内でご自由にお願いします!的な。いろいろ新しいことを試しつつ、目的はぶれないように。その新しく意図した一歩が、目的達成するまで継続されますように。



2月20日の星だより

魚座の優しい季節の中、
月は牡羊座で、火の星座の三角形を作ったり、冥王星から復活の力を得たり、天王星の目覚めの力を受け取ったり。
走りながら洋服を着替えて、何か作りながらなお走る!みたいな、エネルギッシュにパシパシっと行く日。
トライ&エラー、スクラップ&ビルドを繰り返しながら、だんだんとインスピレーションが研磨され、意図がクリアになっていく。
いろんなアイデア、前向きに出してきましょう。


今日も良い一日をお過ごしください(^^♪
2018/02/14

2月14日の星だより

こんにちは!

今日は、水瓶座の水星と蠍座の木星がスクエア、水瓶座太陽と牡羊座天王星がセクスタイルをとります。

個人の幸せと全体の幸せが繋がっていくような星回り。
日常の中のひとときに、
自分への愛と、全体への愛を育て、表現する時間を作ってみてはいかがでしょうか。
一人一人を大切にすることは、全体を大切にすることと繋がっていきます。

深い絆で結ばれた信頼関係、それぞれの思いを、皆で分かち合い、ひとつの共鳴場をクリエイトしていきます。
思いを同じくする人々との、繋がりをパワフルにサポートします。
意識的である個々のあり様が、清々しく立ち上がります。

今日の夜遅くには、水瓶座の月は射手座火星とアスペクトをとります。
さあ、新しい旅がスタートします。

今日も良い一日をお過ごしください(^^♪





*星で読む、あなたの本質を生かすヒント。くつろいで、イキイキと自分を生きよう♪
 個人セッションのお申込み、お待ちしています(^^♪