オリーブグリーンの柱が立ち上がった


こんにちは。
八田占星学研究所*naomiです。

先日、ふと思い立って、
オーラソーマのボトルを4本選び、セルフリーデイングをしました。

ちょうど、
なんだか、感情がいらいらとしていて
すごく人のことが気になったり
ちょっとしたことでむっとしたり、
次のステージへ行くことをかたくなに拒んでいたり
ぐだぐだとやらない、できないことへの言い訳をしていたり


心が落ち着かないなあ!!!

と、思っていたときでした。

そのとき選んだ2本目のボトルは、
91番「オリーブグリーン・オリーブグリーン」。

このボトルは、「フェミニンリーダーシップ」という名前がついているボトルなのですが、

そのときの私は、
なんだか対人関係でいらいらしていたり、
すぐに負けず嫌いが顔をだしてしまったり。

2本目のボトルは、今の自分のチャレンジテーマであり、
と同時に、携えてきているギフトでもありますが、

「フェミニンリーダーシップって、なによ! なんで今の私に必要!?」

と、一人ぐだぐだ状態。

「オーラソーマのボトルは、実際に使ってみたらわかるよ、プロセスがはじまるよ」ってよく言われています。

ぶーたれているときこそ、理屈じゃなく実践。
で、使い始めました。

ちょうど、水星も逆行だしね、なにかちょうどいいや。という軽い感じで。

そうしましたら、
でるわでるわ。感情のデトックス。
さらに、ひどい頭痛、体中が痛い、ダウンして寝込み、
食べることもほとんどできず、日常的活動が強制終了。

人とも会う元気もなく、
情報もすべてシャットダウン。

いい断捨離、デトックス。

あー、そうだった。
このボトルって、タロットだと
「死」の第2レベルだった。
手放し、変容していくプロセスを受容していくんだったと
思い出したのはちょうど寝込んでいたとき。

もはや、現状のいらいらを誰かのせいにすることも、
誰かと自分を比較してちっぽけなエゴを満たすことも、
むっとすることすらできない。

自然治癒力のなすがまま。カラダさんにお任せ。
ただただ、自分のスペースに戻る。
それだけしかできませんでした。

そうなってみて、
つまり、
自分のスペースに戻ってみてはじめてわかりました。

私はいったい、だれと、何をそんなに競い合っていたんだろうって。
目先の心地よさにしがみついていただけだ。
そんなに負けず嫌いだったとは! 人を気にしていたとは!


みんなそれぞれ、持ち味が違うんだから、
どっちが上とか、できるとか、すごいとか、そういうのってそもそもナンセンス。
頭では分かっていたつもりでいましたが、
まだまだわかっていませんでした。




みんなで自分のできることを持ち寄ったらいいんだわ。

お互いに活かしあったらいいんだわ。

できない自分が怖かったんだわ。


小さなエゴが、ひらりと剥がれ落ち

フェミニンリーダーシップってそういうことか!
って、とってもしっくりきました。

そうしたら、とっても楽ちんになりました。
勝ち負けじゃないってわかっただけで。



私の中で、オリーブグリーンの柱が
ぴっと立ち上がった瞬間でした。


ああー、深呼吸ができる~。






*6月、7月のアストロロジーコンサルテーションお受付中です。
 メニューのご案内はこちらから→★

*アートとのコラボミニイベント:7月4日 「木星のお話会」に出ます。
 詳細はこちら→★



スポンサーサイト



オーラソーマを学ばれている
オーラソーマを日々実践されている皆様へ・・・(^^♪

夏至も超えた~!
今年も半分来たー!ということで・・・

「オーラソーマコンサルテーション自主練習会」をやりまーす!(^^)!

コンサルテーションの練習をお互いにさせていただきながら、
集まった皆様同士
今、この時期だからこそのシェア&情報交換をしましょう。


■日時:7月18日 13:00~16:00
■場所:八田占星学研究所(場所はお申込み後お知らせします)
■人数:6名まで(残席4です) 
■お申込み:hacchii☆nifty.com(☆を@にかえて下さい)八田まで。
     お名前、参加予定時間、当日ご連絡先(携帯アドレス・携帯番号)と共に、
       上記アドレスへお送りください。 

時間は13:00~16:00とさせていただいておりますが、
早めに帰る、14:00ごろから参加、などもOKの
ゆるーい感じにしようと思います。

今回は、オーラソーマのコースに参加したことがある方同士の、
自主勉強会です。

よろしくお願いいたします。










オーラソーマでは、色彩の言語というのを体験を通じて学びます。

アストロロジーでは、星の言語を、
オーラソーマでは、色の言語を、
それぞれに学んでいきます。

私は、星であれ、色であれ、
その言語を学んだら、日常の中に落とし込んでいくことが好きです。

どうやって・・・?

いやまあ、それはですね。

ここ数日のことで言いますとね、


ここのところずっと、
「色が導いてくれる」という直観がやってきてまして、

じゃあ、今日は一日「レッド」をテーマに過ごしましょう、
って決めたらば、
その日は「お手当て整体の勉強会」の日でした。

レッドは、
生命力、バイタリテイー、行動、グラウデイング・・・!!
なんていうキーワード。
まさに、そのとおりのお手当てケアを教えていただき、
帰り道には、動ける体になって、颯爽と歩いて帰りました!!
これぞ、まさに、レッドだわ!!
目覚めたあ~!!
燃える燃える~!!!赤い赤い。やるき充電されてきました。

その翌日は、「ブルー」をテーマに過ごしましょう、
って決めていたら、
久々の友人と電話でおしゃべり。
いろーんな話が出てきました。
それを、受け取っては、ただ手放す。受け取っては、ただ手放す。
そういう一日。
思考の流れが良くなった。ブルー。平和。

で、今日は「イエロー」の一日。
なんだか、朝から
「今日は、自分の好きなことだけをやる日!!」と、自分に宣言。
なんかね、
子供の時に、兄から
「ごはんのときに、大好物のものを最初に食べる?それとも、最後まで楽しみをとっておく?」
って、聞かれたことを思い出しちゃったんですよ。

兄は、
「そりゃ、最初に食べるにきまってる。だって、次の瞬間、何が起こるかなんてわからんからな。」
と、言ってましたんでね。

なーんてことを思い出したので、
今日は一日、やりたいことからやる!!楽しいことからやる!!
って決めちゃいました。
そうしたら、いつもとは全く違う一日が繰り広げられて
大満足。

いつもとは違う一日だったんですが、
最後には、ちゃんと必要なことに気付く、
つまり、行く道は違っても、行先は一緒だったよねっていう一日。

だから、楽しい方をチョイスしても大丈夫なんだなあ。

ちなみに、
兄の太陽星座はしし座。
オーラソーマでは、しし座のテーマカラーはイエローなんですね。

自分のやりたいことに素直に従う、楽しみや喜び、遊びの色。

ついでに今日は、
長年、ずっと、私の中で納得のいってなかった事柄が、
ひとつ腑に落ちたことがありました。

ずーっと、そのことが何年もの間
疑問でもあり、困惑でもあり、混乱でもあり。
その状態が、どうして起こったのか、っていうことが
するりっと理解、納得できた。
これも、イエローの質。
混乱と仲良くなる、混乱を超えていく明晰性。

深刻に考えていてもらちが開かないときは、
イエローを体験してみると
するりっと「わかったー!」に到達することもあるね。

イエローは、変容の質をも持っている。
笑いと喜びの色。

日常の中にある色の言語。
そこにフォーカスすれば、色の方からさまざまなメッセージを投げかけてくれます。

あとは、私がそれらを
ナイスキャッチできるかな?っていうところ。

今回は、うまいことキャッチできたみたいです。


実は、占星術に出会う前に、
オーラソーマに出会っておりましたのが
今から12年ぐらい前のこと。
はじめてセッションを受けたのは、大阪ででした。

そのときは、アロマセラピーのトリートメントの勉強をしていたときで、
アロマのお仕事もスタートしていたころ。

勉強仲間であり、仕事仲間だった方から、
「東京でヒーリングのお勉強をしている友人が今度大阪に来るんだー。」
「で、その人、オーラソーマっていうのもやっているんだけど、」

「ヒーリングとオーラソーマの練習台になってくれる人を探してるんだー。」

なんてことが、はじまり。

そのころは、

ヒーリングって何?  ????

オーラソーマって何? ????

と、ハテナがいくつもいくつもついてましたけれど、

時間と好奇心がたっぷりあった時のことです。
「やるやる~!」って二つ返事。


エネルギーヒーリングというものを初体験し、
オーラソーマというものを初体験して

やっぱり「?????」と
ハテナマークをたくさんつけて帰ってきました。

ですが、
それまで、アロマのマッサージを受けていて
熟睡することがほとんどなかったのに、

ヒーリングの施術では、知らない間に熟睡していました。

ですので、
ハテナはいっぱいでしたが
エネルギーヒーリングはいいものなのだなーという印象をここで創ることができました。


オーラソーマも、もちろん、はてながいっぱいでしたけど、

後日、そのときの仲間同士集まって
自分が選んだボトルや色についてシェアしあったり、
そのとき感じたことなどをシェアしあったり、

みんなで共有して、個人のプロセスをお互いに応援しあいながら
なおかつ、共にプロセスを進むシェアリングできる関係性が作れるところが
おもしろいなあ~ってそのときは感じました。


そのとき、自分で選んだボトルは、
4本とも購入させていただきまして、
(だって、使ってみないとわかんないし・・・)
なんでも体験、やってみようの精神でね。

なのですが、なのですが、
その後、わたくし、東京へ主人の転勤のタイミングで引っ越すことになったわけです。

引っ越しと共に、
いろんなことが勃発。
アロマの仕事は一時中断。

その代わりに、
内面を見つめていく旅が始まりました。

かわきりに、
タロットを使ったインナーワーク
クリスタルを使ったインナーワーク

そして、アロマも、単なるリラクゼーションではなく、
香りを媒介にして自分とつながっていくワークと出会ったり、
自分たちで自主的に学び合うアロマの勉強会に出会ったり。

そのときに、
オーラソーマのセッションで選んだ1本目を
50ml、がっつりと使いました。

「エルモリア」 という、ペールブルーとペールブルーのコンビネーションボトルです。

引っ越し前に大阪で使っていた時は、のどが苦しくなって、途中使うのをやめていたのですが、
東京に来て、いろんなワークがはじまったときに
改めて、使いかけだったボトルを使い切ってみたくなったのでした。

はじめて使ったクイントエッセンスは、「ヒラリオン」というペールグリーンのエネルギー。
引っ越し後、自分の居場所がなくなってしまったかのように感じていた時期でしたし、
何もかもが、一気に変化していく、大きな変化の時期でした。


年齢的には、29から30才。
これは、のちに占星術を学んでからわかったのですが、
まさに、この移行の時期はサターンリターンといって
天空の土星が、出生時の土星の位置に戻ってくるとき。

今まで見てこなかった内面のものが
外側に投影されて表れてくる時期。


私とオーラソーマとの出会いは、ひょんな偶然からはじまりました。
たまたま、がたくさん重なりすぎて、
その意味がよくわからなかったですし、
どれだけサポートしてもらったのかも、
よくわからなかったところから始まっています。

まだまだオーラソーマに関連するインフォーメーションも少なかった頃。


この後、何度も何度も、
移行する時期がやってくるのですが、
その時々で、サポートとしてやってきたのが
オーラソーマだったよなあ・・・、と、

振り返ってみますと、ありがたくありがたく、思っています。


特に、
自分の移行の時期もさることながら
家族全体が移行する時期には
本当にサポートになりました。


セッションを提供させていただく側としましては、

自分自身を知るために、
自分自身をケアするために、
自分で色を意識的に選ぶ

というところが、
気に入っているところです。

ご自身の流れにチューニングしていくときに
星と一緒に色のメッセージも受け取ってみられるのも
オススメです。




こんにちは。

オーラソーマカラーケアシステム(R)からのお知らせがきました。

7月26日火曜日
新ボトルが生まれました。

ARCHANGEL ZACHARIEL
MAGENTA/MID-TONE OLIVE

2011・7・26 正午(UK時間)



ASIACTのサイトから、ボトルの色とコメントが見れます。
(サイト下方部のNEW!にありまーす。)


WHAT'S NEW?