自己と色との共鳴作業

 05, 2014 15:02
こんにちは。naomiです。

先日、シドさんのアートワーククラスに参加してきました。

一日、ただただ、自分と向き合い、色を重ねていく時間。


こんかい、はっきりと意識したこと

「絵を描いているのではない  自分を表現しているんだ」

そして、

「自分の色にYESと言う」

そのパワフルさ。



どんな色であっても、
どんな形であっても

自己の中に存在している。




もともと持っている本質の美しさに自分が気づいた時のパワフルさ。

もともと持っている本質に、
周囲の環境や日々の出来事や体験が折り重なってきたとき

そして、
それらの重なりから、改めて自己の本質を見た時の
コントラストの味わい深さ、
奥行きの美しさ。

時間が空間にある


ひとつひとつ ていねいに

自分をただ感じていき

そこでとどまり続けることのないように

より深く より深く


自分を遊ばせていく


自己と色との共鳴作業


今 ここにいるワタシに
それは起こっている  



スポンサーサイト

アートりとりーと

 03, 2013 15:15



シド・マリークラーク氏によるアートリトリート@江ノ島 前半3日間に参加してきました。

色とペインテイングを通じて、自分の本質と向き合う3日間。

江ノ島の美しい海と、
江ノ島の弁天様&ドラゴンエナジーに身をゆだね

深いプロセスを体験。






たくさんの問いを自分自身に



はっとする瞬間が訪れ

また深い問いを自分へと向ける






アートは思考を超えている
直接受け取り
前後左右もなく
時間の方向性もなくなる

カオスの中にあるエッセンスを抽出する
アルケミックなプロセス


その問いがなんであったのかすら
わからないときもあり

しかし、
問いも答えも
すべては

自分の質を知ることへ
ダイレクトにつながっていて


オリジナルであるということは
どうにもこうにも
なにか特別なものがあるわけではなく

ただ、自分自身の質から
たちのぼっていく以外に
ありえないのだとわかる。


個が個であるということは

魂の喜びへと響く


軽やかな魂の飛翔は
体も軽くなり、ハートがはっきりと開くのがわかる。


そんな世界もあったのか
そんなありようもできるのか

自分の内的世界を画用紙の空間で感じる
インナージャーニー


今までの長年のクセで
自分を自分で窮屈にさせていたことに驚く。
自分自身に強いていたことが
自分を窮屈にさせていた。


魂の声に繊細に耳を傾けてみよう。
こんなにも軽やかに、パワフルに、美しくあることができる。

そこから続く道をいくことにした。





今年もよろしくお願いいたします

 10, 2013 16:04



こちら、お正月に訪れました玄界灘!!

写真ではわかりにくいですが、
ちょうど海のきわきわに真っ赤な夕日が沈んでいくタイミング。

ああ~海~
夕日~
空がでかい~

のであります!!

このあたりは、海の向こうは大陸。
その昔は、海から大陸へと文化的にも商業的にも政治的にも
ルートがあったと思われるところ。

まだまだ私の知らない日本の姿がありそうなのだ。

ザッツ・ジャパン!
九州より愛をこめて。

さて2013年も明けました。

年のはじめに、今年のチャレンジを書いておこう。

<今年の目標>
*オシゴトにしっかり励んでまいります。
→星の仕事をはじめて12年目。そろそろ屋号を作り、改めて東京の地でしっかりと仕事をしていきます。まずはここから。そしてご縁のある場所へ。たくさんの方々との出会いに感謝する一年にします。

*英会話を再開します。
→ここ数年、すっかりさぼっておりました英会話。セミナーで学びたい先生が海外の方であることや、専門書が洋書であったりするので、やはり英語は必須!!

*さらなる学びを進めます。
→星でお役に立てること、オーラソーマでお役にたてること、その可能性を探究していきます。そのベースとして、自分自身のインナーワーク、及び、人間への洞察を深めていくための学びを今年も続けていきます。

*伝える、循環することへの探究
→言葉の使いかた、エネルギーの循環を作ること、音やリズムでのコミュニケーションに興味。

*今までやってきたことをまとめる
→アロマ・ハーブ・タロット・オーラソーマ・星・ボデイーワークなど、やってきたことをまとめていく作業をする。

*新居に愛を注いでいく。
→ここに引っ越してきてやっと半年。まだまだスペース作りはこれから!流れの良い場にしていきます。ここに来たら、なんだか人生の流れがスムーズになっちゃった・・・!なんていう楽しい場づくりを目指しています。


今年もどうぞ良い年になりますよう。

2013.1.10




立春

 04, 2012 23:35



立春の今日は、京都の平安神宮へごあいさつに行ってまいりました。

いつも思いますが、平安神宮のあたりは、
空気も水もきれいに澄んでいて、心地よいのです。

すーっと、滞っていたものが流れていきます。





ちょうど、月のボイドがあけるころ、月がかに座に入ってから訪れようと思いましたので
日差しは夕方に向かっております。

お参りを終えたところで、ちょうど日が雲間から!!

反対の空を向きますと
満月に向かう月がきれいにみえていました。






本殿正面です。

気持ちいい~♪

すがすがしい気持ちになります。

平安、まさに。心の平安。

わたしはだいじょうぶです、って感じます。

「争わない」「分かち合う」

って、ふっと心に浮かびました。






こっちは、大阪駅ビルの上のほうにいる、赤いスノーマン君です。

平安神宮のあとは、大阪へ~。

さっきまでのすがすがしさから、一気にコテコテへ~


映画「しあわせのパン」を、大阪ステーションシネマにて鑑賞。

北海道の景色、人々のこころ、四季の移り変わり
みな美しく

こころ洗われました。


自分が信じる「いい」暮らし
自分が信じる「いい」仕事

理想論かもしれないけれど

やはり私は
自分が「いい」と信じるものをたいせつにしていく生き方がしたいなあ

と、思いました。


人や、世間が「いいね」、というものではなくて
わたしが、心から「いいよ~」って言えるもの。

みなさんと、分かち合っていきたいと思います。


お勉強

 30, 2011 21:04
久しぶりに、
オーラソーマカラーケアシステム(R)のお勉強会へ行ってまいりました。


地震・そしてお引っ越しと
ここ3カ月ずっとわたわたしておりまして
落ち着いて、ワークや、お勉強の場へ行くのは
実に久しぶりのこと。
行く前からとんでもなくわくわく
うれしい気持ちでいっぱい!


久しぶりの方々との再会!
はじめての方々との出会い!

そして、
この3カ月のことを改めて思いかえりつつ
今、ここにいる自分に戻ってこられたことは
私にとってはうれしいことでした。


子供のころから、何かとお引っ越しが多かったので
新しい環境になじむことというのは
子供ながらにサバイバルなこととして
刷り込まれていました。

まずは自分自身を真っ白にして
その環境に適応することだけを第一にする。

そういうクセがずっと抜けきれなかったのですが

今回は、そういうパターンではなく
自分軸を思い出すことから
新しい環境で自分主体で歩き出すいいきっかけになりました。


ああ~。
子供の時の、私。
思春期のときの、私。
そのほか、いろんな変化のときの私。

その時々の私に、ご苦労様と言いたいわ。


また、

今回は、10の天体のシンボルとの対話、というテーマも
個人的に、やってきました。

天体のシンボル(=マーク)は
その形自体に、すでにその象意を体現しています。

そのことが
とてもしっくりと体になじんでまいりました。

これは、期せずして受け取ったギフトということで

大切に、探求し続けようと思います。


とにもかくにも
大きな環境の変化のときには
まずは自分自身に安心して戻れる場所、そして仲間が

本当に魂の輝きを回復させてくれることに
感謝感謝です。

再会の皆様、出会いの皆様、
そして、ワークの場に、
たくさんのサポートをくださった、皆様方に

ありがとうございました。

また、お会いしましょうね。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

WHAT'S NEW?