2011/06/30

お勉強

久しぶりに、
オーラソーマカラーケアシステム(R)のお勉強会へ行ってまいりました。


地震・そしてお引っ越しと
ここ3カ月ずっとわたわたしておりまして
落ち着いて、ワークや、お勉強の場へ行くのは
実に久しぶりのこと。
行く前からとんでもなくわくわく
うれしい気持ちでいっぱい!


久しぶりの方々との再会!
はじめての方々との出会い!

そして、
この3カ月のことを改めて思いかえりつつ
今、ここにいる自分に戻ってこられたことは
私にとってはうれしいことでした。


子供のころから、何かとお引っ越しが多かったので
新しい環境になじむことというのは
子供ながらにサバイバルなこととして
刷り込まれていました。

まずは自分自身を真っ白にして
その環境に適応することだけを第一にする。

そういうクセがずっと抜けきれなかったのですが

今回は、そういうパターンではなく
自分軸を思い出すことから
新しい環境で自分主体で歩き出すいいきっかけになりました。


ああ~。
子供の時の、私。
思春期のときの、私。
そのほか、いろんな変化のときの私。

その時々の私に、ご苦労様と言いたいわ。


また、

今回は、10の天体のシンボルとの対話、というテーマも
個人的に、やってきました。

天体のシンボル(=マーク)は
その形自体に、すでにその象意を体現しています。

そのことが
とてもしっくりと体になじんでまいりました。

これは、期せずして受け取ったギフトということで

大切に、探求し続けようと思います。


とにもかくにも
大きな環境の変化のときには
まずは自分自身に安心して戻れる場所、そして仲間が

本当に魂の輝きを回復させてくれることに
感謝感謝です。

再会の皆様、出会いの皆様、
そして、ワークの場に、
たくさんのサポートをくださった、皆様方に

ありがとうございました。

また、お会いしましょうね。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト