2014/03/23

春分

こんにちは。naomiです。

<3月21日 春分図>

やぎ座アセンダントに冥王星がコンジャンクションの春分図。
10室サソリ土星&月のコンジャンクションと60度、
3室お羊天王星、6室蟹木星とはTスクエアを形成。

今の自分自身の原点にあるものは何だろう?
その道のはじまりにあったもの、
きっかけとなったものはなんだろう?

本質にいつでもあったものはなんだろう?

あなたのオリジナルのビジョンは、
あなたの思考とマインドそのものを変容へと導きます。

マインドや、思考パターンが変化していく過程で、
新しいコミュニケーションのありようが見えてきます。
あなたがこれから伝えていきたいことが、
インスピレーションとしても受け取りやすくなっていきます。


あなたの中にある
喜び、平和、慈しみの感覚を
心静かに感じていきましょう。
そして、
あなたの本質以外のものを
手放していくことで

あなたがよりあなた自身であることを許していくことで

仲間たちとの共鳴作用がよりクリアになっていくようです。

共鳴し合える仲間との出会いは、
生き生きとしたこころの交流と躍動感をもたらします。


IC、5室と共におうし座で、
支配星の金星は1室水瓶にて天王星・土星&月とアスペクトですので、
すでにあなたが受け継いできた肉体や感覚が知っていること
五感に基づいたリアリテイーが土台となって
今、ここにいるあなた自身を
力強くサポートしてくれています。

体と共に、五感と共に、
今、ここに立つことからじっくりといきましょう。

また、2室うお座水星&海王星は、サソリMCとトライン、
9室ドラゴンヘッドと火星はてんびん座で合ですので、
ご自身の価値観、マインドの傾向を
公平に、俯瞰してみてみるのもよさそうです。

自分自身に対して、あるいは
ご自身が、人や状況をどのように見ているのか。
その、ものの見方やとらえ方自体を、
客観的に、公平に見つめなおす視点を持ってみられると

今年は新しい視野や、新しいものの見え方が手に入るのではないかと思います。

視野が広がる、というよりは
もしかしたら、深まる、その奥にあるものが感じられる
ということなのかもしれません。

ですが、
少なくとも、
深い洞察の先にあるものは
これから本当に大切にしていきたいことや、
大事にしたい本質であったり、
あなたが本当にやりたいことや夢と、
つながっていくのではないかと思います。

春分図は、この一年のはじまりであり、一年を象徴するチャートと言われています。

2室の終わりに位置する、ノンアスペクトの太陽は、
過去にとらわれることなく、
ご自身の思考と言葉で
自由にコミュニケートしていくことと、
新しい旅に出かける勇気を
サポートしているのではないかと思います。

あなたの言葉は、あなたが思っている以上に
現実を創りだしていきますし、
人とのつながりを創りだしていきます。

過去に感謝をすることで
過去のパターンやしがらみにとらわれることなく、
今、ここから自由に、勇気をもって
一歩を踏み出していきましょう。






スポンサーサイト