乙女座に多くの天体が入っています

 25, 2016 13:37
こんにちは。naomiです。

なんとなくですが、少しずつ季節が動いているように感じます。
セミの大合唱のもと、まだまだ日差しは強いものの
秋が確実にやってきているなあと。

星回りからみますと、
今は、乙女座に多くの天体が入っていて
乙女座祭り!の時ですね。

太陽、金星、木星、水星、そしてドラゴンヘッドもおとめ座に。

対面のうお座には海王星があり、
90度の配置にある射手座に土星と火星がびしっと。

今まで曖昧にしていたことを
ひとつひとつ手に取り、よくよく見直して
次のあり様へと、変化させるものは変化させていくのにぴったりの時です。

気持ち的に、現実的に、
微細な違和感があるもの、こと、場所がもしもあったとしたら。

言っていることと、実際の行動の間に、微細なギャップがあったと気づいてしまったとしたら。

魚座は、どんなあり様も矛盾も、
まるっと飲み込んで、なんでもありとします。

乙女座は、小さな違いを独自のセンサーでキャッチします。
そして、これからのあり様へと、現実的に調整していきます。

乙女座に天体がたくさんあるときですから、
リアルセンサーがいい感じに働いているわけです。

また、次にやってくる「天秤座」は、いよいよ「他者との出会い」が始まるステージです。
乙女座までの6つのサインは「個としての完成」への道。
天秤座からはじまる6つのサインは、「他者との関わり」そして、「社会との関わり」、さらに「宇宙全体との一体化」へと進んでいきます。

それで、今は、「個としての完成」のときがサポートされています。

自分として、できるだけのことを、仕上げていきます。

仕上がった後に、初めて、他者と出会い、他者との関わりを通じて自己を見るのが
この秋から始まる流れです。

ご丁寧に、8月30日から、水星の逆行もあります。
乙女座29度からの逆行、つまり、天秤のステージに入る寸前のところで
今一度、最終チェック、見直しが入ります。
水星の逆行は、秋分の日に順行に戻り、
秋分といえば、太陽が乙女座から天秤座に入るタイミング、
そして、季節を分ける時ですね。

9月1日の乙女座での金環日食、9月17日魚座での半影月食も、
最終調整のテーマをサポートし、

9月9日、一足早く、木星が天秤座へと入りますので、
確実に、次のステージへ入っていきます。

天秤座は、12サインの始まりである牡羊座の対面にあるサインです。
牡羊座の反転。

新たな始まりのときだなと、感じています。

他者と共に、調和の響きを奏でるステージへと。
こちらから見ていたものを、あちら側からも見てみることで
中心が感じられることもあるのではないでしょうか。

自分のいる場所、自分の姿を
また違った面から包括的に見ていくのではないかと思います。

まずは、今、乙女座のサポートのもと、
微調整を進めて、仕上げていくものを仕上げていきたいと思います。





*8月9月の個人コンサルテーションお受付中です。
 「最新のスケジュールご案内」「コンサルテーションメニュー」をご覧ください。
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?