2018/06/28

6月28日 山羊座満月チャートより

20180628満月図


こんにちは。
6月28日、13:53、山羊座6度(サビアン7度)で満月が起こりました。
満月チャート(@東京)では、アセンダント蠍座、ノード軸と満月にアスペクトを持っています。

蠍座のルーラー冥王星は3室山羊座でノンアスペクト。
ICにはサウスノードと火星、ディセンダントには天王星、MCにはノースノード。


何かが起こっています。おそらくは、無意識が動いています。
私たちの無意識の奥にあるもの、あるいは自然界の意識が、何か大切なメッセージを送り続けています。
私たち人間だって、生物としてこの地球に住んでいる存在。
人間さまじゃないよ。ここには、たくさんの生き物たちが一緒に暮らしているんだから。
地球の意識だってあるし、なんだったら宇宙の意識だってあるよね。


無意識からのメッセージを静かに受け取る。
火星は何て言っている?
冥王星は何て言っている?


生きる力そのものが共鳴場としてそこここにあるということ。
私たちが属している世界は、全体と繋がりを持つ。


山羊座の満月は3室で起こり、土星と共にある満月。
出会った人との対話がもたらす、あなたへのギフト。
今、あなたが見なければならなかったものが、そこに見える。
普段は見えないように隠していたり、ピントが合わないようにしたり、
視界の中に入らないようにしていても、
今日の満月では、これまで見えないようにしていたことが
どこからともなく見えるようにセッティングされる。
それはギフトなのだと思うのだ。
山羊座からのギフトは、
私たちが今回、ご自身の体と心と魂を一本の軸で通して、
実際にこの世界で、リアルに、ご自身の足で立つ力を育てる。
自力の力。地力のチカラ。


一人一人が、持てる力をフルに使う。


シャドウを超えていった先に見えるのは、
シャドウも私たち自身のギフトであり、才能(タレント)であるということ。
そこに至るための勇気がサポートされる。

蠍座木星と5室の魚座海王星。蟹座の水星、MCへ。そして獅子座金星へ。
私たちの中にある思いが溢れ、創造の種が発芽する。
さざ波のように共鳴しながら、うねりとなって皆の行き先を指し示す。
一人一人、違う光を携えて来た奇跡。


私は誰?


シンプルに問う。


対話を通じて、見えてくること。
普段の仕事や役割を通じて見えてくること。


出会った人が生きざまを通じて見せてくれたこと。
リアルであることが、あなたのパターンを解放する。




今月は、夏至もありました。
太陽のエネルギーも高まっています。
そして、来月の新月は蝕になりますので、
今年2月の蝕からの流れがひとつ区切りとなって次の蝕に備えるといった
ひとつのタームが達成されたポイントにもなっています。

私の周りでは、このタイミングで、それぞれに必要な出来事が用意され、
その中で出会ったことや、体験されたことが
その方々の本質と繋がっていく大切な意味をもたらしてくれているようでした。

そして、ハーブやアロマでは、
不思議と、タイムとネロリがチョイスされることが何度か続きました。

タイムは、大変な時期を体験する中においても、
勇気をもって乗り切る底力をサポートしてくれる香りですし、

ネロリは気品を感じさせるような繊細で純粋な太陽の香りです。

純度の高い自分のエッセンスに触れる道を
勇気をもって進む

旅のお供にぴったりな香りです。





山羊座は、支配星に土星を持つサインです
牡羊座から始まって、ちょうど10番目のサイン。
10は、ひとつの完成形のシンボルです。
ご自身が完成させたいもの、状態に意識を向けてみるのにいい時期です。
また、社会や世界との繋がりの中で、私達ひとりひとりがどんな奉仕を行うのか。
どのようにあるのか。
改めて意識してみるのもいいですね。

何度でも、ここに戻ってくる。
そして、ここから再び始まる。

いつもお読みくださり、ありがとうございます♪












スポンサーサイト