2018/07/12

7月13日 蟹座部分日食

20180713蝕図


この度は、西日本豪雨にあわれました地域の皆様方には、
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く、平安が戻りますようにお祈り申し上げます。


7月13日は、蟹座20度で部分日食が起こります。
蝕が起こる前,
数日間、地と水のグランドトラインが形成されていました。

水の循環と、地の循環。

多くの水、感情が流れ、絆の繋がり、思いやりと優しさが紡がれていきました。


7月11日には、3月9日から逆行していた蠍座木星が順行へと転じ、
11月8日射手座に移動するまで、
蠍座のトランスフォームのエネルギーを広げ続けます。

蠍座は深みへと至り、執着を手放し新たな再生へのプロセスを引き起こすことで、進化する道を進みます。一筋縄にはいかない厳しさがありますが、命の尊さを知っており、命が続いていくためにあえて厳しい道をも進む力を持ちます。破壊と再生の両面を司り、生と死両面の循環を知り得ます。

ここのところ形成されていた水と地のグランドトライン。三角形が2つできていました。
水と地は、女性性との繋がりを持つエレメント。

受容し、滋養し、慈しみ、生み出します。

生きるために必要なものを行き渡らせます。受け取ります。



そして、7月13日、11:48、蟹座20度での部分日蝕です。


7月、8月と、蝕が2回来ます。
ですから、この夏は、パワフルな切り替わりのタイミングとなります。

通常、蝕は、前回の蝕から今回の蝕までの一区切りのタイミングです。

ですから、2月16日から始まった流れの区切りが、7月13日。

そして、8月の蝕を経て、2019年1月6日までのタームが始まっていきます。



さて、今回の日食図@東京です。
アセンダント天秤座に、ほぼほぼMC上にある蝕(太陽、月)、IC上にある冥王星がTスクエア。さらに、太陽月MCは、オーブを広めにとりますと、水のグランドトラインの一端を担っています。
ノード軸は4室ー10室にあり、火星と水星を伴います。

アセンダントルーラー金星は11室乙女座にあり、地のグランドトラインを担っています。

バランスをとるために、水と地、つまり、女性性のクオリティーが大きく、根底から動き始めているかのようです。
アセンダント天秤座は、光と闇といった両極のもののバランスを取ろうと、常に動き続けようとします。
それは、場合によってはこれまでの秩序を壊す行為でもあるので、一時混乱を招きます。
ルーラーの金星は、希望の部屋11室で懸命に今後あるべき姿に向かっての調整作業をしています。
これまでの秩序から、これからの秩序へ。あるべきものがあるべき場所へと、あるべき姿へと、変化していきます。

3室山羊座土星ー7室牡牛座天王星ー11室乙女座金星の地のグランドトラインですが、実質的な、本当に役に立つ有益な情報と、命を守るために必要は物資の供給、そのための組織を作り、実質的に稼働させていきます。
恐らくは、これまでの経験やこれまでの常識に囚われない、今、本当に必要なことに対応していく意識が求められます。想像ではない、現実的なニーズに応えていくための、必要な動きがなされていきます。

1-5-9室の水のグランドトラインは、一人一人が心を込めて、祈りと共に、自分に出来ることを行動に移す、もしくは相手の身になって想いを寄せることを助けます。お一人お一人が、ご自身の中の心の平和、平穏、安らぎを広げていきましょう。

5室魚座海王星は、祈りが生み出す力。一人一人の祈りの気持ちが、今回の蝕のエネルギーを後押ししています。


蝕である蟹座は、方向性を持つ感情のエネルギー。
ご自身ハートの声に従い、
流れのままに、そして、感じることを大切にします。

感じた気持ちをそのままに。
そして、その思いをどこにつなげていきたいのか。つながっていくのか
方向性を感じながら、その方向へ思いを向けていきましょう。目的の再確認。
おもいやりと、あたたかさ。

蟹座は、家族や市井の人々を司るサインです。
一人一人の気持ちに寄り添い、暖かな場を作り、気持ちを繋いでいきます。

オポジションの冥王星は、大地からの再生力、力強いパワーです。
一人一人の中にある再生力、生きる力が、今回の蝕を、根底からサポートします。
本当にたいせつなことを、思い出させます。


6室には牡羊座カイロン、土星とスクエアをとり、ノード軸にも触れています。

ご自身の本質との繋がりを、再度確かめ、
そのために必要な調整やケアをしましょう。

今、起こっている出来事や、今直面しているテーマに身を置くこと自体が、必要な調整であり、ご自身の本質との繋がりを確かめ、本質を表現することにも繋がります。
毎日、鏡を見るように、自分自身を見つめて、ケアしましょう。





<お知らせ1>
個人セッションでは、ご希望の方には、セッション時間内で、「今、必要なパーソナルサポートアロマミスト」をブレンドさせていただいております。
ご希望の方は、個人セッションをご予約の際に、「アロマミストブレンド希望」の旨、お知らせください。

<お知らせ2>
また、ご自身でパーソナルアロマミストを創りたい、という方には、星アロマミスト作成レッスンを承ります。




スポンサーサイト