FC2ブログ
2018/08/11

8月11日 獅子座部分日食


20180811蝕図

8月11日、獅子座19度にて部分日食が起こりました。
今回は、蝕を伴う新月で、次に起こる蝕(おおよそ半年)までの少し大きなテーマとなります。
また、蝕を伴う新月は、リニューアルし、新たにスタートを切るという節目のタイミングでもあります。
遊びと創造性のエネルギーが、日々の中で、あるいは、ご自身のセルフケアにおいて、あるいは、オシゴトの面において、
あなた自身をリニューアルし、新たなスタートをサポートします。

では、蝕図をみてみます。
アセン水瓶座、ルーラー天王星は2室牡牛座で、ノード軸と火星とTスクエア、さらに、山羊座土星とトラインをとります。

未来へのビジョンを実現するために、今、何をすべきか、何を手放して何を持つのか、明確になりなす。過去より携えてきた思い、希望、願いを、具体的に形にしていく情熱があります。その思いは、とても大きな願いであり、現実離れしているような気持ちにすらなるかもしれませんが、その思いがホンモノであれば、然るべきサイズに分割されて、あなたはご自身を人生の然るべきスペースへとキャスティングされます。情熱を大事に、その火を途絶えさせることなく、守りましょう。

ノード軸は、タイムラインの調整軸であり、ご縁の切り替えポイント。今回の蝕は、そこに牡牛座天王星がしっかりと影響を与え、変化と進化を促します。

手放すもの、手に持ち続けるもの、持ち替えるものが、自ずとはっきりと整理されていきます。そして、エッセンスはすでにたくさん持ち得ていることを実感できることでしょう。お一人お一人のなかに、すでに搭載されているものを、楽しく、情熱と共に使っていくこととなります。7室天秤座金星との関わりもありますから、いい具合にアシストされること、サポートされることがあります。一人で躍起になることはないです。必要な助けは軽やかに受けましょう。


新月(部分日食)は、6室獅子座、水星とコンジャンクション、9室蠍座木星とスクエアをとります。現実的になりすぎず、日々の悲喜こもごもや、日常の習慣、パターンに巻き込まれすぎないように、自分自身の日々の在りように、今一度、喜びや楽しみを招きましょう。獅子座19度は、楽しみや遊びを優先する度数です。義務感や、形骸化している習慣から少し距離を置いて、夏を楽しむ日々に切り替えて。太陽へは、11室から山羊座冥王星が150度で影響を与えていますから、単なるわがままで終わることはなく、むしろ、目的は同じであるが、喜びや楽しみをベースに、創造性を十分に発揮する在り方で、目の前にあることに取り組むことを、星々は提案しています。火のエネルギーを凝縮させ、そこにとどめ続けることができる獅子座と、強烈な目的意識をもつ山羊冥王星が共に働くとき、ブレない強さと目的意識、情熱、生み出す力、遊ぶ力が、これからの可能性を大きく広げてくれることでしょう。そして、蠍座木星の豊かで深い洞察力を得、実際に日々の中で落とし込み表現する水星。ビジョンをビジョンだけに終わらせず、伝え続けること、表現し続けることを、サポートしています。



1室魚座海王星は、蠍座木星とトラインをとり、同じく1室には牡羊座カイロンが位置しています。「私は誰か?」というその答えは、まだまだ未知数であり、かつ、答えはハートの中にしっかりとおさまっています。信頼していきましょう。

MCは射手座、ルーラー木星は9室蠍座に。地平線はまだまだ広がっています。あなたが扉を叩き続けるならば、次々に開かれていくことでしょう。そして、その思いは、深い感情を通した洞察によって、あなたの真実への道を照らし続けるのだと思います。

いつもお読みくださり、ありがとうございます。
どうぞ良い夏をお過ごしください。
スポンサーサイト