FC2ブログ
2018/12/23

12月23日 蟹座0度満月

こんにちは。NAOMIです。

今年は、冬至の翌日が満月です。
冬至はやぎ座に太陽が入った時。
今年は、翌日に月が蟹座に入り、太陽と向かい合い満月となります。



満月図は、蠍座アセンダント、隠されたものに光があたります。

なぜ、それが欲しいのか。
という問いへの答えがやってくる、あるいは、改めて問いが発せられる。

1室蠍座金星は、魚座海王星と共に、隠された神秘への扉を開く。
深い愛と、勇気を持って、そこに至るプロセスを受け取る。深みへと至る道へと自然と導かれる。
混乱もあるだろうし、初めは何もはっきりと認識できるものはないかも知れないが、やがて、その道があなた自身のプロセスそのものであることと、その真っ只中に誘われたあなた自身に、喜びを感じるだろう。

蠍座ルーラーの冥王星は、3室山羊座、サウスノードとコンジャンクション。
あなたの過去からの魂の旅と、習得してきたものに意識が向く。
これからは、過去から習得したものを応用し、さらに発展させていく。
ずっと、過去にとどまることなかれ。あなたの魂の型を知り、型を超えていく。型を自由に扱える視点へ。



満月は蟹座0度、8室。
受け継がれてきた家族の物語を受け取る。

受け継がれてきた女性たちの、母たちの、子供たちの物語を受け取る。



2室射手座の木星、水星のコンジャンクションは、
4室魚座海王星とスクエア、獅子座Mcとトライン。
あなたに今回搭載された才能を使って、さらなる探求へと進む。

限界だと思っていた壁はなくなり、ご自身の殻をもう一つ破り。脱皮を繰り返していく。

輝きはすでに内側にある。光が素直に、率直に表現されていく。



2室山羊座土星は、蠍座アセンダントとセキスタイル。

どっしりとした重量感と、責任感を発動させ、今、目の前で起こっていることに真摯に対処する。自身の内側で起こっていることにも同様に、真摯に、愛と美しさを持って、対処していく。一つ一つ、意識的に。目的を定めていく。



軸と方向性をはっきりさせていくこと

何を大切にしているのかをはっきりさせていくこと

自問自答を繰り返しながら

問い続け、かつ、実践の中から答えを受け取り続ける。



今、あなたはどこにいるのか

今、どこまで来たのか



を、感じて



あなたのなかの女性性の声に、

優しく耳を澄まして



6室牡羊座の天王星は、

日常の中での、小さな変革と小さな目覚めを手助けしています。

皆と繋がりを感じながら

あなたであることに、目覚めます。


冬至の翌日の、今回の蟹座満月が

皆様、お一人お一人にとりまして

暖かさと、優しさと、
喜びに満ちた時となりますように。


蟹座のクオリティーを感じながら、満月の日に。






年内は、12月26日まで営業いたします。
1月は4日より営業いたします。

スポンサーサイト