FC2ブログ
2020/01/24

1月25日 水瓶座新月:旧暦新年あけましておめでとうございます

こんにちは。NAOMIです。
1月25日は水瓶座の新月です。
みなさま、お元気でお過ごしでしょうか?

個人コンサルテーションメニューのご案内はこちらから→☆

今回の新月は、朝6:42。水瓶座4度(サビアン5度)で起こります。
新月図を見て、まず思いましたのは、水瓶座に天体が3つ滞在していること!
さらに、新月図のアセンダントも水瓶座です。
もうひとつ言いますと、
新月図のアセンダントの「水瓶座1度」というのは、
今年の年末に起こる水瓶座0度でのグレートコンジャンクション
(土星と木星のコンジャンクション:20年に一度起こる)と、ほぼほぼ度数的に重なっていますね。

グレートコンジャンクションを節目に、時代が大きく変化していく、
その準備がまた一歩動き出しているなあ、ということを
初めにお伝えしたいと思います。
年末に向けて、この一年をどのように過ごしていくのか。
改めて、意識したいですね。

では、新月図からのメッセージです。


水瓶座の新月。1室で起こる新月です。
水瓶座アセンダントとコンジャンクションしています。
ルーラーの天王星は3室牡牛座で、新月とスクエアをとり、
アクティブかつラディカルに、水瓶座の持つクオリティが強調されています。
水瓶座のサブルーラーの土星は、
12室山羊座で冥王星とコンジャンクション、蠍座MCとセクスタイルをとります。


無意識の領域からの熱烈なサポートがあるとすれば、
もはや、あなたのエゴが執着しているもの、不安も恐れも、剥がれ落ちていくことでしょう。
顕在意識や、過去の経験即からでは「理解不能」なこと、
そこにロジックや解釈、説明なども一切なく、
「ただ、そうである」ことに導かれ、変容が起こり得る星の配置です。


また、新月が起こる1室は、
セルフイメージや、アイデンティティのエリアです。
あなたがあなたであることを全面的にサポートする新月です。
自発性を取り戻すことがkeyです。
そして、3室牡牛座天王星からのスクエアは、一歩、外に出るようにと促します。
物理的に、これまでの場所から移動する方もおられるでしょうし、
環境がガラリと変化してしまうこともあるでしょう。
或いは、これまでの自己イメージや意識の領域から、
さらに自分の真実へと、一歩踏み出し、
ガラリと御自身のありようや、見えるものが変わってしまう方もおられると思います。
それが、リアルに、起こります。
水瓶座は風のエレメントですので、
ロジックや普遍的法則や、客観的事実を理解することが得意なのですが、
今回の新月では、そこに、体験や体感という要素が加わります。
百聞は一見にしかず。
実際に、会ってみて、行ってみて、やってみて、体感してみて!
その時の、ご自身に起こったことが、あなたを真実へと招き入れることでしょう。

水瓶座は、新しい技術ややり方、未知のものを取り入れる質でもあります。
過去のやり方に捕らわれない、
物の見方、やり方、思考、行動がキーです。


2室魚座には、金星と海王星が、また、牡羊座カイロンも、2室に。
2室は、自分のニーズの部屋であり、御自身の中にすでに持っているものでもあり。
経済活動も2室です。
物質化する前の、素粒子ぐらいに純粋なエッセンシャルなものによって、
私たちの体ができているとしたら? 
私たちが本当に望んでいることは何? 
私たちが本当にすでに持っているものは何? 
私たちが本当に実現したい豊かさって何?
ご自身へ、問いかけていただけれはと思います。
とても繊細な、美しさ。あなたの中にある美意識が、
答えを囁いてくるのではないかと思います。
その美しい、繊細なささやきは、
12室、無意識のエリアの木星と響き合い、
また、11室射手座火星、
つまり、探求好きで楽観的な仲間たちとの響き合いへと繋がっていくことでしょう。
可能性の扉は、ご自身の中に。そこから響き合い、繋がっていきましょう。


水瓶座1室での新月です。
未知のものへ、いざなわれるその時に
あなたに起こることを観続けていただきたいと思います。
こういうときだからこそ、
「今」にしっかりと、自分に繋がりながらいたいものです。


では、12サインごとのメッセージをお届けします!








牡羊座


広いスペースへと放たれていきました。
大海原へと船出したかのようです。
空と海と、水平線と。
繋がり、仲間との響き合いが、新たな道を創り出していきます。




牡牛座


かつて、あなたの中から始まった変化、或いは変革は、
ここまであなたを連れてきました。
ひとつのゴール、マイルストーンのような地点にいらっしゃるのではないでしょうか。
はっきりと、意識的に、あなたの中で起こっていた変革を味わい、
それをより定着させていきましょう。
ほんとうに、あなたが歓ぶこと。
満たされる人生を。




双子座


御告げ、というわけではないにせよ、
何かしら、あなたにとって
「それが真実だ」と思えるような、
「そこに導かれている」と思えるようなことが
始まります。
あなたの声を信じて。




蟹座


思いっきり、俯瞰的視野に立って
Coolに全体が見渡せる地図を入手してみてください。
一覧にしてみるのもいいでしょうし、
普遍的な知や、法則、思想というものに出会うのもいいでしょう。
いずれにしても、
すぐに人に手を差し伸べて、心の温もりを大切にするあなたとは、
全く違うアプローチに出会うことで
何か、ずっと気になっていたことや、執着していたことが
するりと前に進んだり、ひとつの終焉を迎え、春の芽吹きに備えるプロセスへと、
整っていくのではないでしょうか。




獅子座


出会う、という時です。
改めて出会う、という時です。
この出会い、そして、その人と交わされるものは、
ここのところあなたの中で起こっていた
「行き先の変更」を、明確に意識するヒントとなり得るものではないでしょうか。




乙女座


大きく見渡すことで、
新しいシステムを構築し直す時。
ミクロの視点を一度横ちょに置いて、
マクロの視点で大きく捉えてみてください。
見ているものを、部分ではなく全体として捉えたときに。
然るべき自己調整がなされていきます。




天秤座


ようやく、自由に遊べるようになってきました。
状況はさほど変わっていなくても、
あなたの中の遊び心が戻ってきます。
そのステージの上で、どんな風に遊びましょうか?
楽しむことを意識して。




蠍座


心静かに、あなたの広大なスペースへと戻っていきましょう。
あなたの、ほっとする場所へ。
大きく、広々としたところで
ゆったりと
あなたの呼吸に戻っていきましょう。




射手座


あなたが発すること、が始まります。
あなたが発したその一言、その一息、その一音が、
世の中を巡り、
或いは
誰かの中を巡り
色々な旅をして
また戻ってくることでしょう。
エキサイティングな大循環の、
始まりの一言、一息、一音を、
あなたが発します。




山羊座


いわゆる、これまでの山羊座さんとは、一味違うようなのです。
一周回って、改めて、「ここにいる」、という感じなのです。
原点に戻る。初心に帰る。
それでいて、とてつもなく「イノセンス」なのです。
新しく、みずみずしいのです。
全細胞が新しく生まれ変わっているような
素敵な時です。




水瓶座


あなたの季節がやってきました。
ゆっくりと、今年もスタートをきっていきましょう。
グラウディングして、
あなたのペースで
しっかりとあなたの基盤に根づいて、
スタートしていきましょう。




魚座


ゆだねていくときです。
そこからまた、始まっていきます。
刷新するために、手放し、
次のサイクルへと。
ゆだねて、ゆるめて、ゆるしていきましょう。





来月は、節分、そして9日には獅子座の満月がやってきます。
水瓶座新月に、獅子座満月。
あなたが、あなたとして立つ獅子座満月に向かって
月が日に日に満ちてまいります。

よき旧暦新年をお迎えくださいませ。
今年もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト