2013/03/08

色の三原色<red*Blue*yellow>

オーラソーマでは、色彩の言語というのを体験を通じて学びます。

アストロロジーでは、星の言語を、
オーラソーマでは、色の言語を、
それぞれに学んでいきます。

私は、星であれ、色であれ、
その言語を学んだら、日常の中に落とし込んでいくことが好きです。

どうやって・・・?

いやまあ、それはですね。

ここ数日のことで言いますとね、


ここのところずっと、
「色が導いてくれる」という直観がやってきてまして、

じゃあ、今日は一日「レッド」をテーマに過ごしましょう、
って決めたらば、
その日は「お手当て整体の勉強会」の日でした。

レッドは、
生命力、バイタリテイー、行動、グラウデイング・・・!!
なんていうキーワード。
まさに、そのとおりのお手当てケアを教えていただき、
帰り道には、動ける体になって、颯爽と歩いて帰りました!!
これぞ、まさに、レッドだわ!!
目覚めたあ~!!
燃える燃える~!!!赤い赤い。やるき充電されてきました。

その翌日は、「ブルー」をテーマに過ごしましょう、
って決めていたら、
久々の友人と電話でおしゃべり。
いろーんな話が出てきました。
それを、受け取っては、ただ手放す。受け取っては、ただ手放す。
そういう一日。
思考の流れが良くなった。ブルー。平和。

で、今日は「イエロー」の一日。
なんだか、朝から
「今日は、自分の好きなことだけをやる日!!」と、自分に宣言。
なんかね、
子供の時に、兄から
「ごはんのときに、大好物のものを最初に食べる?それとも、最後まで楽しみをとっておく?」
って、聞かれたことを思い出しちゃったんですよ。

兄は、
「そりゃ、最初に食べるにきまってる。だって、次の瞬間、何が起こるかなんてわからんからな。」
と、言ってましたんでね。

なーんてことを思い出したので、
今日は一日、やりたいことからやる!!楽しいことからやる!!
って決めちゃいました。
そうしたら、いつもとは全く違う一日が繰り広げられて
大満足。

いつもとは違う一日だったんですが、
最後には、ちゃんと必要なことに気付く、
つまり、行く道は違っても、行先は一緒だったよねっていう一日。

だから、楽しい方をチョイスしても大丈夫なんだなあ。

ちなみに、
兄の太陽星座はしし座。
オーラソーマでは、しし座のテーマカラーはイエローなんですね。

自分のやりたいことに素直に従う、楽しみや喜び、遊びの色。

ついでに今日は、
長年、ずっと、私の中で納得のいってなかった事柄が、
ひとつ腑に落ちたことがありました。

ずーっと、そのことが何年もの間
疑問でもあり、困惑でもあり、混乱でもあり。
その状態が、どうして起こったのか、っていうことが
するりっと理解、納得できた。
これも、イエローの質。
混乱と仲良くなる、混乱を超えていく明晰性。

深刻に考えていてもらちが開かないときは、
イエローを体験してみると
するりっと「わかったー!」に到達することもあるね。

イエローは、変容の質をも持っている。
笑いと喜びの色。

日常の中にある色の言語。
そこにフォーカスすれば、色の方からさまざまなメッセージを投げかけてくれます。

あとは、私がそれらを
ナイスキャッチできるかな?っていうところ。

今回は、うまいことキャッチできたみたいです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント