2013/05/16

水星のふたご座入り

5月2日からおうし座を運行していた水星が、
5月16日にふたご座へと移動しました。

次のかに座に水星が入っていくのは5月31日。

水星は約1年かけてホロスコープを1周しますが、
それにしても、さくさく進んでいますね~。
実に、スピーデイー。

6月下旬から7月中旬まで、
かに座で水星の逆行がありますので、
そこでやっと一休みできそう。

それまでは、さくさくと進んでます。


おうし座の水星の時期は、いかがでしたでしょうか?

水星、
コミュニケーションですとか、言葉、伝える、聴く、
なんていうことを管轄しますが

それが、おうし座的な要素、
つまり、

五感で感じること
体で感じること

体感型、体験型のコミュニケーションに
フォーカスがあたっていたのではないかな。


頭と体がついつい違うことを言っちゃいがちな方でも、
このときばかりは、
体の言いたいことに耳を傾けていた、とか
素敵だなあ~って素直に感じるものに手が伸びた、とか
理屈抜きで細胞が喜ぶものにコミット!しちゃったとか、

そういうとき。

美味しいもの、美しいものに感動する
アーテイステイックな楽しみに
体ごとダイブしちゃうときだったかも。


それで、今日からは水星はふたご座入りです。

春先にピン!ときた直観めいたものを(お羊座)
体レベルでじっくり体験し(おうし座)
このふたつを自分の中で統合します(ふたご座)。

「わかった」ことでも、言葉にできなかったことが
ここらでやっと言葉としておちてくる。

言葉として落ちてきたときに
それを誰かに伝えてみる。

そこから新しい息吹がはじまっていきます。


内なるものの統合。

自分の中にあった
相反するもの、葛藤に気付いていくことも
あるのではないかと思いますし

そこに和解も起こってくるのではないかと思います。

無意識のうちに、こだわり続けていたことが
ふっと別の視点で光が差し込み
今まで影だったことが光になったり、
光だったことが影になったり。

両面を違う角度から見てみると
全体が見えてくるかも。


今、ふたご座には
水星・金星・木星と
3天体入ってますから、
なにやらふたご座のクオリテイーが
愛でられている感じします。

出生図をお持ちの方は
ご自身のチャートの中で
ふたご座がどのハウスにあるのかチェックしてみてね。
そのハウスの分野、今、旬です。

また、ふたご座に主要天体のある方は、(太陽・月・アングル)
まさに、今が旬。
ご自身の質が、豊かに広がりを持ちながら
自分と、人とかかわりを持っていけるのではないかな。

人生の不思議を好奇心いっぱいに眺めるふたご座の質は
いつでも、どこででも
その一瞬をつなぐコミュニケーターです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント