2010/12/07

火星山羊座入り

10月28日からいて座に滞在していた火星が
12月8日からヤギ座に入ります。


射手座はどこまでも遠くへ、大きく広がっていく質を持っていますので
なにかやろうと行動をおこしたときには、
思った以上に広がりすぎて、楽しいのだけれど、なんとなく焦点がぼけてしまったなあ・・・ということも
もしかしたらありがちだったかもしれません。

その分、おおらかに、なんでもチャレンジして、とりあえずたのしんじゃえ~!

と、いつもならやらないことにも触れてみて
結果、まあまあ、それもええやんええやん。
結果おーらーい、ということもあったかも。

可能性をどこまでも楽しみながら、
・・・で?オチは?

って感じ。(でも、楽しいのでいいやーん。)


その火星が、山羊座に入りまして、来年1月16日まで滞在します。
火星は本来、山羊座では居心地良く動くことができます。

行動力に目的が加味されます。
動き方が、びしっと決まってくる感じかな。

なんとなくやっていたことにも
意図とか、意志を意識的に感じながら動きます。

ですので、

「今やりどき!」みたいなことがある方には、
何事も、なんとなく手をつけるよりは
意識的にやる!ようにされることがおすすめです。


ただ、12月10日から30日までは水星が逆行しますので
思ったようにさくさくと、スピーデイーに動くかというと
どうもそうでもないところが今回のミソ。

ひとつひとつ小さな歯車をかみ合わせていくように
内面の歯車をアジャストしていくことで
外側の出来事が進んだり、外に見える風景が変化したりするような
ちょっといつもと違う感覚で物事が動きやすいです。

年末までは、ゆっくりゆっくり
あせらずに、行くのがいいんじゃないかなー、と。


気持ちと行動の間にズレていたことがもしあったなら
そのズレをゆっくりと確実に調整していくのに
とってもいい時間になります。


12月14日あたりで、火星と冥王星と水星が合しますねー。
この近辺、ポイントかもね。
ズレの修正。
なにか、出鼻をくじかれたり、もう一回やり直しとかあるかもしれませんが
そういうのも含めて
「ズレの修正」。
チャーンスですので、いったん肩の力を全部抜いて改めてやってみると
前よりももっといいものができあがると思いますよ。

ほんとのほんとにやりたいことに向って動いていくための準備っぽいです。

周りの動きにあおられないよう注意してね。


水星逆行が終わる年末からは、さくさく進んでいくかな。
動きに無駄がなくなりそうです。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント