2013/08/30

8月が終わりますね

暑い暑い夏が終わろうとしております。
みなさま、お元気でお過ごしでしょうか?

しし座の新月のサイクルも、来週9月5日のおとめ座新月に向けて
少しずつ少しずつ着地点を探し始めている気配。

夏は体も精神も、大きく開いていきます。
この夏の体験は、やがて冬に身になり種となる。

なんていうことを思いながら
暑い暑い夏を過ごしてきた次第です。

この夏は、地下足袋デビューしました。
アスファルトの道もさることながら、
芝生の上ではさらに本領発揮!
足の裏から、地面の柔らかさが伝わってくるスグレモノです。

これをはいて関西の実家へ旅立つために羽田空港を歩きましたが
「どこを見渡しても、そんなん履いてる人おらんやんけ~!」
と、隣でさわぐダンナをしり目に
「まあまあ、そのうちもっとメジャーになると思うよ~♪」
と、涼しい顔。

下駄屋を営んでいた祖父の店では
地下足袋はもちろん取扱商品だったそうですし、

足袋が主力商品だったというメーカーにお勤めだったダンナのお母さんも、
やはり、会社で地下足袋を作っていたとのこと。

昔から、地下足袋は日本人の履物のひとつだったようです。

とはいえ、
実家でもやはり
「一緒に歩くの恥ずかしい!」と言われましたり、
「それって、ちょっと変わった人たちが履くやつでしょ。」
というような表現でコメントをいただいたり。

(つまり、へんな娘、変わった嫁、ということですわ)


私としては
足が自由でのびのび、地面としっかり対話している状態でありたいなあ~

と、思っているだけで
それに見合うものならなんでもいいんです。

一人だけ変な恰好している、という経験は
子供の時に転校生をよく経験していたおかげで
あまり気にならない。おかげさまで(笑)

制服とか、ジャージとか
転校前のを着ていても
私はいたって平気。
周りの先生とかは気になっていたみたいですけどね(^^)

そんなことよりも、
自分の足がよろこんでいる~っていう方が私にとってはよっぽど大事。
窮屈なのは、やだー。


・・・ととりとめがありませんが
8月ももうすぐ終わりです。

しし座のテーマからおとめ座へ。

太陽はすでにおとめ座に入ってますが、
火星は今しし座を運行中。

己の主軸を行動で示しながら、
目的をクールに見定める。
調整や整理整頓も同時に行われていきそう。

パフォーマーでありながら、自己プロデュース力も発揮している感じです。


まとめていく、というよりは
必要なところへ必要なものが
自然とおさまっていくさまを

その結果、自然と生まれ出てくるものたちを

生まれ出てきたものが、淡々と日々の営みの中で育っていくさまを

ただ眺めている、見守ってみようと思います。











関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント