2013/10/09

宇宙の勉強会




今日は、宇宙と自然科学のお勉強会に参加。

太陽系についてのお話を伺ってきました。


宇宙の話をサイエンスの視点から聞けば聞くほどに

おもしろい!

この地球、宇宙のワンダーランドっぷりに

この地球のまだまだ未知の世界っぷりが

おもしろい。


わかってきたこともあるけれど、

この世界は、まだまだわからないことの方がいっぱいあって

目に見える世界よりも見えない世界のほうが
いっぱいあるんだってことが
サイエンスの視点でも明確に示される。


そして、わかってきたことっていうのは
観測技術の進化
分析技術の進化によるものが大きく

いろいろなアプローチで測定してきた多重性・多面性によるものも大きそう。


それって、
超文系の私からしてみれば、
人の体から、感情から、思考から
ボデイーから気やエネルギーから

色から 香りから 形から 

いろんなアプローチで
自分のことを見ていくことともおんなじだな。


視野を広げていく
見る角度を広げていくと
違ったものが見えていく。


いろいろな視点を持った人同士が集まり

刺激し合って、議論したり、シェアしあったり


物事の普遍的なものが見えてくる瞬間があるかなー

って、

そんなことを毎回発見するのが楽しい。









関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント