2013/11/11

お寺でイベント

そもそも、お寺って
コミュニテイースペースとしての機能があるんだよね!


という、心意気がびんびん伝わってくるイベント
「てらてら」。

昨日、行ってきました~~~。

人が集って、
何かが生まれる場。


お寺の本堂でヨガ

畳のスペースで南インドのお料理食べ放題

再び、お寺の本堂の幽玄のなかでコンサート


とっても清らかな美しいスペースで
一日、素敵な時間を過ごしてきました。

お寺の本堂って、何時間でもいられる。
ここにいていいよ~、ってスペース自体が醸し出してくれている。


本堂の広い大きなスペースって
時間がゆったりと流れています。

たくさんのものを持ちすぎているなあー
スピードが速すぎちゃったなあー
エンジンふかしすぎて煙が出てたなあー

なーんていうことを
ひとつひとつ自分の内側を調整していく時間。


自分の呼吸のリズムに戻っていくよ~
自分の軸に戻っていくよ~


手で食べるインドのお料理は、
目で味わい、手で味わい、舌で味わい。
香りも十分に味わい。

そこに集った人同士、
はじめまして、のご挨拶なんて後まわし。
まずは、味わいましょうよ。
なごやかな、アジアンの空気。


お堂に色とりどりの光が飛び交い、
シタールの響きがはじまる。

情熱的なクロマチックハーモニカ

素焼きのタイコは宇宙のリズムを刻みこむ。

穏やかな、音色のギターは、
時として魂をかき鳴らし

声明の声。ここちよし。



なんて贅沢な、コラボレーションイベントだろう。

異文化同士のものであっても、
心意気を同じくするものは
本当に心地よい。


お寺のスペースは、大きいなあー。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント