2013/12/08

土星とサソリとトランスフォーメーション

天空の土星がさそり座に入ったのは、2012年10月のこと。
来年2014年いっぱい、土星はさそり座に入宮しております。

で、去年、2012年、
私の星の師匠でもあるザビエさんのワークショップでお聞きした話は、
「サソリ座に土星が入ることで、根底からの深い変容が起こる。」

という話でした。

変容へ。トランスフォーメーションへ。

芋虫が、さなぎになって、まさかの蝶々へと
身も心も、食べるものも、動けるエリアも、クオリテイーも
すべてが変容しちゃうというたとえは
よくお聞きするものですが、

それが、起こる時期だとな。

はい。思い起こせば、ぐいぐい変容中です。
まだまだ変容は続きます。
2014年も引き続きですね。

で、当初、ザビエさんの講座で教えていただいたヒントとして、
太陽星座のエレメントごとのヒントがありました。

たとえば、
わたくし、太陽はおとめ座で、地のエレメント。
地の太陽の人は、
なにか、形づくる体験や、食べるものによって
変容がサポートされる、とのことでした。

「えー?食べるもんですか?」

なんていいながら、そのとき、講座が終わってからの打ち上げ飲み会では
がんがん食べる、がんがん飲む。
まずはそこからやってみるよー、的な。的な。

あれから1年。今、どうなっているかといいますと、

どうも最近、腹が練れてきていることに気づいております。
そのおかげで、
仕事への集中度合が、高まってきているし、
持久力がついてきていましたり、
ぐっと深めるためのセンタリングも
少しずつではありますが鍛えられてきた感。

これってー、もしかして・・・
発酵もののおかげかもー。

と、改めて、先日友人と話しておりました。

去年の秋から通っている「お手当て整体の会」で、
同じく参加されていたkaorinさんの「発酵デザート」を、
何度となく試食させていただき、
今年から始まった彼女の「発酵教室」で、自分でも野生酵母を育ててみたり。

たぶん、そういうところで、
腸内環境が明らかに変化してきている、のかもしれん!

という結論。友人も同意。(御意・・・)

なんだかんだ言いながら、
一年ぐらいは、kaorinさんの「発酵もの」をいただいております。
おなかが強くなってきたもんね。(マジで)

そして、「形作ること」でも変容がサポートされていくのであれば、
やりましょう。作りましょう。の心意気です。

地の星座は、おうし座とやぎ座の方もそうですね。

食べるもので創られる肉体、そしてココロも魂も影響を受けます。
自分が思わず「にへら~」とうれしくなってしまうものを
体に入れていくと、よかったですよ。ホント。

他のエレメントの方は・・・といいますと、
ご参考までにね。


太陽星座が火の星座・・・牡羊座・しし座・いて座
定期的にイベントを企画することで、変容していくサポートになるのだとか。
ご自身が楽しいことを企画してみてください。
これからのシーズン、イベントできそうなネタがいっぱいですね。


太陽星座が風の星座・・・ふたご座・てんびん座・みずがめ座
人との対話や、コミュニケーションを通じて変容のサポートがなされるそうですよ。
風通しをよくしていきましょう。
ご自身の考えが、様々な人たちの視点や考えとまじりあうことで起こること。


太陽星座が水の星座・・・かに座・さそり座・うお座
感情を解放していくことで、変容のサポートが起こっていくそうですよ。
感じたことをため込まず、自由に表現させてあげるってことかな。


と、あくまでも、ご参考までに、です。
人それぞれですのでね。これがすべて、というわけでもありませんが
ひとつの示唆として、ありがたく受け取っています。


ですが、私自身のことでいいますと、
食べることで肉体レベル・細胞レベルで明らかに変化がでてきました。
整体の会などのボデイーワークの会への参加でも、
時間はかかりますが、やはりよい変化がありました。
実質的なことを通じて感じ取るというのが、
地の星座の特質なのかもしれません。

「形づくる」というのは、体が練れてきて、これからかなーと思っています。
このあたりは、地道にコツコツが好きなおとめ座の質なのかも。

日常の中で、無意識のうちにチョイスしてきている行動が、
案外、大きな流れの中にあるってことですね。






*年内の個人コンサルは12月29日まで。ご予約お待ちしております。
 →12月スケジュールご案内

*1月11日 「CREATE YOUR TIME 2014」@スターポエッツギャラリー ご予約受付中
 →詳細・お問い合わせはこちらから


*1月16日~全3回 「占星術を家族との関係性に活かす講座」@国分寺 ご参加受付中 
 →詳細・お問い合わせご案内はこちらから
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント