2014/04/25

ありがとうございました

こんにちは。naomiです。

昨日は、星とアロマの会でした。
ご参加くださった皆様、まことにありがとうございました!


実は、お申込みの方が今回はおられませんでしたので、
一度、開催を見送ることにしたのですが、
直前にご参加のご希望をいただき、
急きょ、場所を変更して八田星lab.での開催となりました。

そんな運びになっていったのも、
ちょうどグラコロピークの日でして、
手放し→グラウンデイング→復活・・・

というプロセスが象徴的に起こり、とても興味深かったです。

ちょうど、会のはじまりのチャートが、あまりにも美しかったので
思わず印刷して皆様にお渡ししてしまいましたが、

グランドクロスが、ちょうどチャートの円にまっすぐ内接している角度でできあがっていて、
(2-5-8-11室のほぼ真ん中あたりでのグランドクロス)
IC近辺には土星がどっしりと鎮座。
実に、パワフルな、現実感のあるチャートでした。
ぶれずに、そこにただ、いることにしっかりコミット!的な。


いろいろと周りの出来事に目がいってしまったり、
気が周りにそがれてしまったりしているときに、

そんな自分にふと気が付いたときには

静かに、中心にもう一度戻ってくるようなチャートですね。


話をしていきながら、

なんとなしに出てきましたのが、
ジュニパーとローズ。


ジュニパーは浄化と強壮がテーマ。 木星の香り。

ローズは、自分への愛。 金星の香り。


ゆっくりとただ、呼吸と共に内側へと香りを入れていくだけで、
そこでなされていくことがありますね。


そして、月の香りを4本チョイスして、
一本ずつ丁寧に香っていきました。

ひとつひとつの香り=植物の個性をそれぞれに香りから受け取っていただきました。

月は受容性や女性性、無意識や感情などをつかさどる天体ですが、
月の香りは、滋養を与え、心の目を開き、しっかりと根をはり、
ありのままでそこにいる自分自身をサポートするクオリテイーを感じました。

そのままの自分自身でいるときって、
とてもパワフルです。



ひとつひとつ。
植物自体がもつ固有のエッセンスを
ただ、彼らはいつも通りに体現しているのです。
そこに私たちがただ、意識的に気づくこと。
その目を、いつも持っていたいと思いました。


おひとりおひとりが、
精油一本一本と
ゆっくりと出会っていただける会です。


5月の会は、「金星の香り」です。




















関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント