2014/05/17

ゆとりライフ

今朝、寝ておりましたら
ふっとなにかの気配。

えええー?何?だれ?

と、じーっと身をひそめていたものの、
特に、なにも見えず。(もともと、みえるタイプではありません)

でも、たしかに、気配はしたのよねー。
ああ、くわばらくわばら。

時計をみたら4時ジャスト。
東の空は、もうすぐ夜明け。

よーくみたら、金星がきらっきら。

明けの明星。
すごく明るい。

それで、しばらく空をみて、
朝4時のホロスコープで金星の位置確認をして
(これは職業病)
寝ました。

なにかの気配は、金星の光、ということで・・・。



ここのところ、
ゆとりの時間と空間をもつ暮らしを
本気でやろうと思っています。

もともと、そんなに毎日忙しいわけでもないのですが、
ついつい、
なにかしら、やることを増やしてしまいがち。

そんなにあれもこれもできないよー!
あっちもこっちも行けないよー!

って、ねをあげるパターン。


もしくは、

ゆとりの時間がいっぱいあっても
案外、自分のこと以外に時間をつかってしまっているとか、
やりたいことの優先順位が自分の気持ちとちぐはぐだったりとか。

ほんとにやりたいことに、もっと時間をとりたいなあ。

それで

ゆとりライフ

いいやん。いいやん。


ダンナからは、

「お気楽妻」
と、言われ続けておりますが、
早朝に起きて、深夜まで働いている
超多忙のダンナと比較されても困ります。

こういうのって、自分の感覚ですから

いくら、はたからみて、
ゆとりの時間で過ごしているようにみえてても

私自身が、あくせくなんだか落ち着かない気持ちでいる限りは
そこには「ゆとり」も「くつろぎ」もないもんね。

魂からのくつろぎライフを意識していこう。

自分が大事にしたいことを優先して暮らそう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント