2014/05/19

てんびん座での火星逆行

こんにちは。naomiです。

ここのところ、
半身浴の友に、「くまのぷーさん」を英語で読んでいます。

一日、1つずつお話を読んで(読み飛ばして)いますが、

なんとも、ぷーさんが愛らしい!!

だめだめちゃんな一面も、夢中になってがんばっている一面も、
あんまり結果にはつながっているわけでもないのですが
いつもみんなから愛されていて、
最後はみんな ほのぼのハッピー。

今日はどんなお話かしら・・・と


というわけで、タイトルのとおり、
火星のてんびん座での逆行が明日で終わりです。


少しさかのぼってみますと、
昨年12月8日から火星はてんびん座入り。

てんびん座のテーマ、つまりは、

関係性のバランス点を見出す
交渉事のバランス点を見出す
陰と陽のバランス調整
受け取ることと与えることのバランス調整

などなどにドライブがかかり、
フォーカスがあたる時期に入りましたのですが、

今年3月2日よりてんびん座27度より逆行期間に突入。
てんびん座9度までの逆行を経て、
明日5月20日に順行へ、

そして、逆行開始の度数、てんびん座27度に戻りますのが
7月21日ごろ、
その後、7月26日にさそり座へと移動していきます。


実に、7か月近い期間、てんびん座強化!だったわけですし、
特に、3月2日~5月20日は、
そのバランスでいいのかい?
今、そしてこれからのバランス点を探してみないかい?
陰陽のバランスを自己の中に見出す、その一点を見出す!!

というお試し調整期間が、
ぐいぐいと来ていたのではないかと思います。

わざわざ、バランスを調整するための出来事が
起こっていた方もおられたかもしれませんね。

早すぎた人は、ゆっくりと
外に向かっていた人は、内側に
のんびりしていた方は、ちょっとスキップしてみたり
ここで踏ん張っていた方は、軽やかな動きを披露してみたり
光と共に闇もみる
闇を見ていた人は光を見る


皆様にとっては、どのような時間だったでしょうか。


関係性にフォーカスしますと、
どうしても、そこに「自分自身」を見ることになります。

てんびん座の反対に位置する牡羊座を意識することとなります。

平和であるためには、人とのハーモニーを奏でるには、

自分が自分であることや
自分の存在をそのまんま自分が認められることが

やってまいります。


自分自身との仲直り。

自分のことを好きになる。

自分の美しさに気づいちゃった。


案外、そんなところから
人との関係性もいい塩梅になっていくのかもしれませんね。


まだまだ、火星天秤タイムは続きます。
7月26日まで、
楽しんでまいりましょう。





*西洋占星術ベーシッククラス参加者募集中です。(残1名様)
 5月29日~(全8回)  13:00~16:00 
 1回6000円
 占星術の基本的なことを学びます。 
 詳細、お問い合わせくださいませ。

*占星術ベーシックマンツーマンレッスンも承ります。

*6月の個人セッション受付中。
 (ご希望日時をお知らせください)
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント