2014/07/03

「ホロスコープって見るときが変わると、違う結果が出てくるのですか?」

こんにちは。naomiです。

よくお客様から

「ホロスコープ(出生チャート)って、一回読んでもらったらもう結果は変化しないのでしょうか?
それとも、読むときが変わると、また違う結果が出てくるのでしょうか?」

というご質問をいただきます。

そこ、気になるところですよね。
そして、機会があったら聞いてみたいことのひとつですね。

ホロスコープは、生まれた瞬間の天体の配置図です。
そこに、その人の今回もって生まれた資質の種が描かれています。

では、ホロスコープから読み取れることは
ずっと変わらないのでしょうか?
何度、リーデイングセッションを受けても、
同じ結果が出てくるのでしょうか?

いいえ。そうではありません。

これは、今まで多くの方のリーデイングセッションをさせていただいた中で
私が実際に感じたことですが、

お会いするたびに、
あるいは、
その方のご状況が変化するたびに、
あるいは、
その方の内的気づきが促進するたびに、

ホロスコープを通して見えてくることや、テーマが変化していきます。

何度かリピートしてセッションをお受けくださっている方や、
数年ぶりにお久しぶりでセッションをお受けくださる方のホロスコープを
読ませていただくときに
今までとまったく違うものがチャートから感じられることが少なくありません。

よくよくお話を伺わせていただきますと、
いろいろとご自身に変化が起こり
今までと違う質が表現されてきている、ですとか
転職されたり、ご結婚されたりといった
人生の節目を通り抜けてモードが大きく変化したですとか、
なにかしら大きな内的外的変化をご経験されていることがあります。

たしかに、使うチャートは、基本的には出生図に加え、
そのときどきの星回りや内的成長をみるための、
進行図、トランジット図なのですが、

もともと持ち合わせておられる資質
(天体や、12サイン、アスペクトの質)を、
その方が今現在どのように使っておられるのかによって、
話される内容も、起こる事象も、変化していきます。

例えば、
ご自身が持っている質に、まだ気づいておられない場合、
その質がご自身の中にあるんだよー、
そろそろその質を使うときが来ているよー、

ということに気づくために、日々の生活の中である事象が起こることもあります。

あるいは、

すでに使っている天体の質の使い方が変化するときには、
なにかしらチャレンジングな出来事がやってくる
ということもあります。
自分の可能性が広がることもありますし、
より自分にコミットすることもあります。

ですので、
極論をいってしまいますと、
私たちは生きている限り、ホロスコープはより豊かに本質的に成長します。
そして、
ご自身が持っている質をしり、
どのように自分らしく表現していくかを
確認していく時間として
個人セッションがあるのだと思います。

天体がもともと持っている質や、
天体が持つエネルギーのしくみ
というのはたしかに変化しないのだと思いますが、

そこにご自身が気づいて、
なおかつ、どのように自分らしく表現していくか
(天体を使うのか)
ということは、
まったくもって、固定したものではなく
有機的に育っていくのだと思います。

ですので、
セッションは、何度でもお受けいただけます。
受けるたびに、ご自身への理解が深まっていきますし、
自分らしく生きるサポートにつながっていくと思います。


何度も何度も、
ことあるごとに、ご自身のホロスコープを見ていただきたいと思います。






関連記事
  • 最近の動き
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント