2014/07/12

7月12日 やぎ座満月

こんにちは。
東京*八田占星学研究所のnaomiです。

いつもお読みくださり、ありがとうございます。

7月12日 20:24 やぎ座20度にて満月です。


満月図@tokyoでは、
アセンダントみずがめ座に、
5室ふたご座金星と9室さそり座土星がそれぞれ120度。
2室おひつじ天王星と60度。
みずがめ座の支配星である土星・天王星がアセンダントにアスペクトを取っていますので、
より強調されていますね。

全体の雰囲気としてましては、
広く社会のこと、国際情勢のこと、地球のこと、宇宙のこと・・・
と、広い視野で全体の構造がどのようになっているのか、
全体のつながりがどのようになっているのか、
ということにフォーカスがいきます。

あるいは、
個としてある一人の人間を
さまざまな側面から多角的・多次元的に見る
TOTALな視点を持つことや、
それぞれがどのようなしくみや構造をもっているのか、
ということにフォーカスがいきます。

個と全体とのつながり、システムやネットワークとしての意識のつながりから、
一人一人の意識のありようがどのように全体に影響しているのか、を
俯瞰して感じることが起こっています。

普遍的な視点や、ロジックでとらえてみることで
新たな発見や、本質的なことが見えたり、
あるいは、
ご自身が囚われてきた感情がどのようなものであったのかが、
ふいに客観的に見えることもあるかもしれません。

一方、満月は12室やぎ座にて起こり、
2室お羊ドラゴンテイル
8室天秤ドラゴンヘッド&火星
6室かに太陽と、
活動宮でのグランドクロスを形成しています。

まだまだ、動き続けています。
変化、変容が続いています。
より本質へ、より本当のことへと、
はっきりさせること、明るみに出てくることがあり、
それと共に、
手放すものがあり、
変容のプロセスは、まだまだ続いています。

お一人おひとりの持つリソースの目覚めが促されています。
あなたの中で、ずっとそこにあったもの
隠されていたもの、
本当はやってみたいと思っていたこと
あなたにできることが、
明るみに出てきます。

出てきたものたちを注意深く見てみますと、
あなた自身が、社会とのかかわりの中でできること
全体像のようなものが
見えてくるかもしれません。

今まで、断片的にしか見えてこなかったものたちが、
それぞれにどのようなつながりがあって、
全体としてはどのようなもので
その中心にあるコアはどのようなものなのか。

あなたのリソースとのつながりが濃く感じられます。

そして、
そのリソースを必要とする人や、
あるいは、
あなたが必要としている人と出会う方向へと、
意図すればするほどに、

あなたが本来持っている豊かさが、
みんなのリソースとなって、
より多くの力になっていきます。

あなた自身から出てきた自己イメージの変化は、
日常や、日々の仕事に着実に変化をもたらします。

今までの居心地のよいスペースから、
飛び出していくような気持ちになっていきます。

思い切って、自分の枠を超えていきます。

MC、11室カスプは共に、いて座。
まだまだ可能性は広がっています。
まっすぐに、誠実に、
正直に、勇気と寛大さをもって、
あなたの方向性を見定めましょう。

まだ見ぬ地平線
まだ見ぬ友人
まだ見ぬあなたのめざす場所が、
そこからつながっていきます。

日常と社会とのかかわりが、
いつもよりリアルに感じられるときです。
ひとつひとつの日々の選択が、
社会にどれだけの影響を及ぼしていくか、
見通しやすくなってきています。

そのうえで、

あなた自身の選択と決断、そして、行動が、
これからを作っていきます。

おひとりおひとりの意識
おひとりおひとりの自覚

そして、
表面に現れ出ない
深いところを見る洞察力を
養っていきたい満月。

1室うお座海王星は、
幻想に生きるのか、
それとも、
自分の本質への信頼と共に生きるのか、と
私たちの魂へ問いかけてきます。

大きなところにつながっているからこそ、
ひとつひとつのあたりまえのことを
丁寧に、喜びと共に、おこなっていきたいものです。

ひとつひとつ丁寧に。
あきらめずに、続けていく。
それが、深いところからの変化を起こしていくこともありますね。


いつもお読みくださり、ありがとうございます。



皆様、素敵な満月をお過ごしくださいませ。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント