2014/09/02

9月2日*星空模様  上弦の月

こんにちは。
八田占星学研究所*八田直美です。

ぐっと秋がやってきました。毎日、空が高いですね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、いて座に月が入りまして、上弦の月となります。
ふんわりと、ご自身のこだわりが溶けていくような昼下がり。
なんのために、それにこだわっていたのかな~なんていうことが
ふとココロによぎったらしめたもの。

あなたにとって、とても大切にしていたものがあったのだろうなと思います。
いままであなたを守っていたもの、
だからこそ、大切にしてたもの。

そろそろ、それも、手放していいのかもしれません。
もう、それも、必要ない、卒業のときにさしかかっているのかもしれません。

だから、
なにかしら、居心地が悪くなっていたり、
なんだか不思議な感じがしていたり、
なんだか落ち着かなかったり。

いて座の月は、視野をぐーんと広げてくれます。
今まで見ていた世界から、
今、あなたが見ている世界へと
時間軸を広げて俯瞰して見せてくれます。

どこか別の場所へ行くというのではなく、
今、あなたがいるその場所で。
これからあなたが見る景色というものが
おぼろげながら感じられるのではないかと思います。
見る景色、
別の言い方をしてみますと、
「そこにたどり着いた時に、あなたが感じたいこと」はなんですか?
ということなのではないかなと思います。

どこか、遠くに行くのではなく、
心理的に、あるいは、あなた自身の在り方自体が変化していくことで
見えてくる景色、感じられる景色はどんなだろうか。

そんなアドベンチャーをそっとサポートしてくれるのが
今の星たち。

今日(9/2)は、水星がてんびん座に入ります。

今までの自分仕様の目線から、他者目線へと切り替わります。

自分が見ていた世界から、他者から見た自分という世界へ
目線が切り替わります。

自分というフィルターで世界を見ていた、ということに気づいた時に、
自分のいる位置が全体の中のあるひとつの点にすぎなかったことに
はたと気づく。

「わたし」にどれだけこだわっていたかに気づいた時に、
「わたし」を知る。

「わたし」と「あなた」との間にあるドラマが、
少しわかってくるのだろうと思います。


今週は、腑に落ちてくることが、
少しずつ、日替わりでやってきます。

ひとつひとつの場面が、濃い内容だと思いますので、
十分に感じきって、受け取って、楽しんでください。

次第に、対話が進んでいきます。
見えてくるものがあります。

体験した分だけ、あなたのほんとうのことにつながる。
やった分だけ、あなたのほんとうにつながる。

実践すること、実際にやってみることで
「わかる」につながります。

小さなことから、実際に手をつけてみると
あとは、するすると動き出します。

できること、できないこと
やること、やらないこと

等身大の自分に、グラウデイング。
そこからが、スタートなのかもしれません。


今週も、素敵な日々をお過ごしください。





*9月個人コンサルスケジュールはこちらから→★

*「星空トーク」@SPG  9/26・9/27 に出ます。
  12星座&10天体のアートと共に、あなたの星を感じてみませんか?
 詳細はこちらから→★

*星暦の会 9/11 13:00~
 9月から12月までの星暦を作って、星の流れにアクセス!
 詳細はこちらから→★




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント