2014/09/09

9月9日 うお座満月

こんにちは。
八田占星学研究所*naomiです。

8日の夜中に書いております。
中秋の名月は、あいにくの雨、の東京です。
皆様のお住まいになられている夜空ではいかがでしょうか。
せめて、9日の晩は、美しい月を愛でたいものです。

9月9日 am10:37 うお座16度にて満月となります。(@東京)

満月図@東京では、アセンダントは土星と火星にサンドイッチされた状態でのサソリ。
そして、4室で起こる満月は、アセンダント土星火星と90度、10室おとめ座太陽と共にTスクエアです。
また、3室やぎ座冥王星は、太陽と120度、月とは60度を作り、
また、11室水星・5室天王星・3室冥王星もTスクエアです。

隠れていた思い、もしかしたら、それは苦い思いかもしれませんし、
あるいはその逆の、美しい思いかもしれないのですが、
勇気をもって、今、それを見ることが、できるようです。
より深く見ることが、できるのは今だからなのかもしれません。
それは、あなた自身を統合する道、プロセスなのだと思いますし、
あなたのパワーの源泉に触れることにつながるのではないかと思います。

無意識の海の中にあった思いが、ゆるゆると表面に出てきます。
海の表面で、月を映しこみながら、ゆるゆると感情がただよっていきます。
それは、ただ、あるがままに波間に揺れているようです。
子供の時の心模様なのか、それとも。
ゆるゆると、ただそこに漂いながら、
次第に空の月と海が融合していくかのようです。

整理され、精査され、あるべきところへとただ、還っていくのを
見守るのではないのかと思います。

わだかまりが、結び目がほどけていきます。
本来の美しさが内側から現れ出てきます。
花開き、溶けていきます。

あのときの思いが、
言葉となって出ていくこともあるかもしれません。
本当のことをただ伝えることができるときなのかもしれません。
ただ、そのときが来れば、
解き放たれる言葉があるようです。

おとめ座とうお座は、
ただ、あるがままに、本来ある場所へと
還っていくサインです。
そして、新しい芽吹きを約束するかのごとく、
大きいところへ、ゆだねていきます。

ながれのままに。あるがままに。

いのちは、そのときを知っています。

信頼して、リラックスしていきましょう。

満月図のMCはおとめ座金星とコンジャンクションし、
金星は4室うお座海王星と180度です。
洗練された美しさ、造形美が
魂を伴ってそこに現れ出ていくようです。

本当に美しいものは、人の心を震わせます。

今回の満月は、微細ながらも深い部分へと浸透していく動きがあります。
次への胎動が確かに始まっていることを
感じられる方もおられるかもしれませんね。


いつもお読みくださり、ありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ありがとうございます(o^^o)

いつも拝見させて頂いてます。
優しいメッセージを、ありがとうございます。
ほっこりしました(*^_^*)

ありがとうございます

みみみさま。
いつもご拝読いただき、ありがとうございます。

うお座のメッセージ、ふんわりやさしく受け取ってくださり、ありがとうございます(^^)

今後とも、どうぞよろしくお願いします。