2014/09/24

9月24日 てんびん座新月

こんにちは。
八田占星学研究所*naomiです。

9月24日 15:13 てんびん座1度(サビアンで2度)の新月です。

新月図@東京では、
アセンダントにみずがめ座、
新月は8室てんびん座で起こりました。

「ただ今、変容中」の札がかかっているような新月図です。

ちょうど、今、さなぎの状態でしょうか。
無理にプロセスを早めますと、
どろどろのまんま、どうにもならなくなります。
かといって、プロセスを止めたり、後戻りすることも
できないようです。

果報は寝て待て

自然体で、コントロールを手放して
ゆっくりとリラックスしながら、
あともう少しなんだけどなあ~、まあ自然にまかせましょ!

ぐらいに思って、

待つ楽しみを味わってくださいね。

10室いて座の火星から、新月に対してアスペクトがありますので、
あおられている感じですとか、
すっ飛んでいきたい衝動ですとか、
あるかもしれませんが、
それはそれ、
これはこれ。

今だから、じっくりと感覚を開きながら取り組めることがありますし、
今だから、ゆっくりひとつひとつ確かめながら、
自分自身の体や心と対話しながら
取り組めることがあります。

くれぐれも、無理しないで
無理にプラン通りしようとしない
コントロールしない

という方が、なんだかおすすめしたくなる新月図です。

ゆっくりと、自分発見!

今だから、丁寧にやりたいところです。

7室のしし座木星が2室天王星と120度ですので、
相手の言い分や、相手のエネルギー、相手のありのままの存在を
感じて、受け取ってみることから、
あるいは、
その人が言ってくれること、伝えてくれたことをゆっくりと、
オープンに受け取って見られますと
ゆっくりゆっくり自分のことも次第に見えてきます。

案外、自分のことって
わからなかったりしますし、
「自分はこういう人だ」、なんて
勝手に自分で思い込んでいることもあります。

今は、そういう思い込みを
ひとつずつ外して
ご自身の中にずっとあった「核」のようなものを
手に取っていくことなのかな、と思います。


さて、新月自体は、8室てんびん座で起こります。
今回は、8室祭りなんです。
金星・太陽・月・ドラゴンヘッド・水星が8室にあります。
水星なんて、ノンアスペクト。自由なんです。

8室は、変容の部屋。
チームでうごいたり、パワーを上手に使う部屋でもあります。

今、出会っている人たち、
今、一緒にいる人たち、
今、目の前にいる人たちと
チームを組んで、その山を乗り越えていくプロセス自体が、

個人としても、チームとしても
一皮むけて、次のステージへと進んでいくことにつながっていきます。

お互いを信頼し、
その一瞬一瞬を信頼し、
一瞬一瞬、常に動き続けるエネルギーの
ちょうどいいバランス点を見つけていきます。

バランスは、一瞬で次のバランスへと動いていきます。
ずっととどまり続けない、流れのハーモニー。

こだわり、執着、感情、マインド
さらりさらりとその一瞬を生き、手放しながら
軽やかに、リズミカルに、有機的に。
ダンスしましょう。

あなたの中心点を見つめ続けること
バランス点を感じていることが大切です。

サソリの土星は9室から、金星・木星へアスペクトをとります。
今までのあなた自身のドラマを、
感情という面から見てみたら
案外、いろいろなことがするりと腑に落ちるかもしれません。

あなたの思い、深いところにあった感情は、
あなたの旅の道しるべにもなりうるもの。

それがあったから、
今だから言えること、今だからわかること。
どんな気持ちも、嘘のない生きた証し。

あなたの人生のドラマを、走馬灯のように見直し
だから「今 ここ」なんだと思えたら。

これまた、じっくりと、ゆっくりと

急がず、騒がず、あせらず。

あなた自身のオリジナルリソースと
ゆっくりと出会っていくことが促される、てんびん座の新月です。


いつもお読みくださり、ありがとうございます。

来月は、蝕がからんだ満月・新月。
ちょっと節目、インパクトも出てきますのでね。

リラックスを忘れず、自然体で、いきましょう。





*9月・10月コンサルテーション、お受付中です
 メニューはこちらから→★

*9月26・27日「星空トーク」@SPG
 詳細・お申し込みはこちらから→★

*星を学んでみませんか?
 星クラス準備中です。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント