2014/10/03

金星と仲良く♪

こんにちは。

八田占星学研究所*naomiです。

先日の、スターポエッツギャラリー様での星トークイベントのことを、
ご参加くださったはるこさんが、ご自身のブログに書いてくださいました。

ご本人様の許可をいただきましたので、皆様にご紹介させてくださいね。

http://ameblo.jp/karadabiyori/entry-11933366214.html?frm_src=thumb_module

ボデイーワーカーでもある、はるこさん。
彼女の施術そのものだな~って。ふんわりと、やさしいの。
ゆるりとほどけていく、じんわりとあたたまります。オススメです。

はるこさん、ありがとうございました!


私も、星トークのこと、じわじわ振り返ってみました。

この日は、天体の話をメインに進めていきました。
駒井さんの、星座&惑星シリーズ描かれたきっかけや、経緯など、
作家さんならではのとっておきのお話を、聞かせていただくところからのスタートでした。

はるこさんの記事にもありますが、
ほんとうに、この日は「金星デー」だったなあ!と思います。

私たちのこの日の天体の旅も、「金星」のシェアから始まりました。

人生の喜び、豊かさ、愛、調和。

その人が、いいなあ、すてきだな、と感じているもの。
大事に思っているもの。
価値観も関係ありそう。

これが「正義」、とつながってしまいますと、
自分の正しさを証明したくなるけれど、

みんなの中にある美しさ、うれしさとつながっていきますと、
お互いをたいせつにし合える、
お互いの日々の営みの中にある豊かさを大切にしあえる
やさしさになっていくなあ。

駒井さんの、金星アートは、
私たち一人一人の中にある「金星」に
ふわあっと触れていくような感じがするのです。


占星術って、天体のシンボルと向き合うことで
自分の本質とそっと触れ合うゲートのようなもの。



私の金星は、そういえば、てんびん座にあった。
と、会の途中で、はたと気づいた。
思いっきり、てんびん座ルーラー金星、そのまんま。
そして、自分のチャートでは、
金星が支配するもうひとつのサインである
おうし座は2室で土星がある。

どっちにしても、金星、大事だなあ。
星をやっていても、
常に、アロマやカラーとのつながり、アートとのご縁、数秘や植物とのつながりがあるのは、
そういうことか・・・。
実は、占星術の古典メソッドでは、
(エッセンシャル&アクシデンタルデイグニテイーでは)
金星が私の看板天体だった、なんていうことも去年知った。

古典ものは、「いい*わるい」「つかえる*つかえない」ということが
はっきりと出る。
ずっと「水星=ことばとか、知」をたよりに生きてきた私にとって
「金星」こそ、もっと楽しく使おう!という古典メソッドの結果は、
がっかりだったり、ちょっとへこんだり。

でも、
あるものを活かす、活かしきる

これは、自分の本質を生きることにもつながる。

金星、やってやろうじゃないかいな!

いや、そんな気合をいれなくても、普通にしていれば
おのずと金星がそこに現れる。

そして、
金星だなあ~、ってぼんやり意識し始めてから
この1~2年の自分の変化にも驚く。

でも、たいていは、

ずっと ずっと自分のなかにあったもの との再会だったり、
ずっと今までの自分のなかに、あたりまえのようにあったことに気づくだけだった。

自分の中の惑星意識に気づいて、
ふんわりと、表現していくこと。

そのこと自体が、
とっても美しいことだなあ。

と、思います。

皆様の中にある、惑星に意識的になる。

そんなお手伝いも、星とアロマやカラーでいたします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント