2014/10/10

10月8日 皆既月食

こんにちは。

八田占星学研究所*naomiです。

先日の皆既月食、ご覧になられましたか?

私は東京で見ておりましたが、
ちょうど完全に蝕になったところから、
空模様が・・・・。ちょっと曇ってきたようで、
その後、月がもとに戻るところを見逃しました!

皆様の月食は、いかがでしたでしょうか。

月食図では、(19:50 @東京)
アセンダントふたご座で、ルーラー水星はサソリ6室で逆行中。
少し時間をかけて、じっくりと見直してみる方が
いいのかなあ・・・
なんていう雰囲気です。

慌てないでいいのかも。
ゆっくりでいいのかも。
すぐに結論を出さなくていいのかも。

リラックスして、のんびりする時間が
ことのほか、
長い目で見てみますと大事になってくるようです。

急がない
慌てない
すぐに答えを決めつけない。

その分、

かたくなだったところに、
ゆるやかなほどけ目ができてきます。

無意識の声、体からの声を
聞き取りやすくなっていきます。

月食は11室牡羊座にて、天王星とコンジャンクション。
対する太陽は5室てんびん座にて、金星とコンジャンクション。
そして、
月とIC上の木星と7室いて座火星でのグランドトラインを形成、
さらに、先ほどの5室太陽&金星も含めてカイトを形成。

殻が内側から破れてくるような感じなんですよね。
それがどうなるのか、
何なのかは、
はっきりとわからないのですが、

内側から、何かが生まれ出てくる感じなのですね。

この月ー太陽の軸に対して、
8室やぎ座冥王星がそれぞれ90度です。

今までの形ですとか
ご自身が信じていた思いですとか、
常識ですとか、
それが普通よね!という価値観ですとか、

そういうたぐいのものが
どうも、一掃されていくようなんですね。

それよりも、なによりも

あなたの本当に感じていることや、
本当の気持ちや、
体からの声によって、
力強く、
外側の殻が破れていくわけです。

ですから、

今まで、大切に守ってきたあなたのルールや、
こうなりたい、ですとか、
こうありたい、ですとか、

そういうのを、
自分の本心が打ち破っていきます。

とってもクリエイテイブなインナープロセスがぐいぐい起こりえます。

MCみずがめ座。
はい。いい感じです!
答えは皆様おひとりおひとりの中にあります。
ご自身を信頼してくださいね。

外側の殻を破るときには、
内側の殻を破ることが起こります。

ご自身の心の奥深いところにまで
あなたのハートを響かせていただければと思います。

あなただけのストーリーを、大切に見守っていく月食。

そのプロセス自体が、クリエイションそのものですね。


10月24日の部分日食は、さそり座0度で起こります。
24日からの、さそりのトランスフォーメーションに向かって、
ぷちっと、ご準備ですね。
これからのご自身にとって、もう必要ないものは、手放していきましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント