2014/12/06

12月6日 満月:星座別一言コメント

こんにちは。

八田占星学研究所*naomiです。

では、ご参考までに

12サインごとの一言コメントです。


牡羊座

ささやかな一言や、なにげない会話のなかにある真実が、
あなたに愛と知恵を与えてくれそうです。
言葉そのものの中に宿っている、ある確かな思いや意図がもつ
生命力のようなものが、
これからのあなたの冒険を
しっかりと支えてくれているような満月です。


おうし座

たくさんの人々の思いが
あなたの中に集まってくるような満月です。
ひとつに束ねていくことで、
よりパワフルな思いとなって
あなたの中の軸を活性化させていきます。


ふたご座

あなたの星座で満月が起こりました。
ひとつの完成、完了。
そして、新たなはじまりです。
あなた自身が今、とても充実し、満たされているとしたら
これまであなたご自身が
人とのかかわりにおいて、
ご自身への誠実さを、
公明正大に表現し続けてこられた結果なのではないかと思います。


かに座

次第に整ってこられたのではないでしょうか。
もやっとしていたことが、だんだんと晴れてきたのではないでしょうか。
あなたの中にあったものの正体が
どんどん表に現れ出てきたのではないでしょうか。


しし座

あなた次第の案件が、ここのところ多かったのかもしれません。
あなたがどうしたいのか、
という問いの答えを
ご自身が探し続けた結果、
新しいステージへと、ぴょんっと出ちゃったような満月です。
これまでのことはこれまでのこととして、
これからのことに
どんどん、ずんずん、
エネルギーを注いで行っていただければと思います。


おとめ座

少しお忙しいときかもしれません。
あなたがどこに立ち、
どのようにあるのか。
ということを、
問われ、かつ、実践しておられるようなときではないでしょうか。
あなたが表現していくこと、
発していく言葉のひとつひとつが
実に味わい深い、「なにか あなた自身」を
醸し出しているように思います。


てんびん座

これからどこに向かっていこうとしているのか、
その、行き先が、見えてくるように思います。
結局、そこへ行きたいのだな、
と、
はじめのインスピレーションと同じだったなあ・・・
なんてこともありそうです。
あなたが行きたいところは、
やはり、あなたの思う通りなのですね。


さそり座

おそらく、ですけれど
きっと、小さな小さなきっかけで
今の状況からぐん!っと楽になっていくのだと思います。
その一言のおかげで、  ですとか
そんな素敵なアイデアがあったのか! ですとか、
なにかしら、素敵なきっかけで
状況がぐぐんっと動きそうなのです。

そんな考え方もアリだったんだ~、
なんていうことですとか、
あるいは、
あなたの中から出てきた素直な一言が
あなたを救うことになるやもしれません。


いて座

人と会うことが楽しくなるとき。
これから出会う人、これまで出会ってきた人、
いずれにしましても、
軽やかに、あなたの心が躍りだしそうです。
次の展開、といいますか
次の旅が始まりそうなんですよね。


やぎ座

調子を整えるときです。
小さな休憩タイムを
自分のために作ってあげましょう。
あ、がんばりすぎちゃったなあ、と気づいたら
小さな休憩タイムを、こまめに。
受け継いできたものへの感謝と、
これからつないでいく未来を想う時でもあるようです。


みずがめ座

好きなことを、好きなように、どんどん進めていきましょう。
あなたが楽しそうに創りだしたものを
信頼できる仲間たちや、友人たちがサポートしてくれる
そんな場を作っていけるとき。
一皮むけていく、脱皮のときなのかもしれません。


うお座

ここにいると安心
ここにいると楽しい
ここにいるとうれしい
ここはわくわくする場所だなあ・・・
なんて、しみじみ思いながら
好奇心と共に遊べるとき。
あなたがまだまだ知らないことが
まだまだ知りたくなってしまうおもしろそうなことが
どうも、ここにはいっぱいあるようです!





いつもお読みくださり、ありがとうございます。

先日、注文していた2015年の占星暦が手元にやってきました。
アルマナックのものを、ここ数年来愛用させていただいております。
来年の占星暦の表紙の色は
ベージュ&グリーン。

グリーンは、明るめの、ペパーミントグリーンにも近いような
さわやかなお色目です。

ハートの軽やかさをじんわりと感じております。

2015年は、土星がいて座に入り、
木星はしし座からおとめ座へと移っていきます。
しなやかに、おおらかに、
それでいて、繊細に、こつこつと。
火&火から、火&地へ。
意図して、そのためにこつこつ地道に続けていく感じでしょうか。

楽しみになってきました!









関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント