2014/12/22

冬至&やぎ座新月




こんにちは。

八田占星学研究所*naomiです。

12月22日 am10:35 やぎ座0度にて新月@東京です。

今日は、am8:02に太陽がやぎ座0度に入宮する、
いわゆる「冬至」。
一陽来復の日、太陽*光が復活する日です。

その冬至の約2時間後での新月です。

節目&節目ですね。

新月図@東京をみてみますと、
アセンダントうお座に、海王星がタイトにコンジャンクション。
海王星はうお座の支配星でもあり、
うお座&海王星が強調されています。

新月はやぎ座0度にて、10室。
海王星から60度のアスペクトでサポートが入っています。

さらに、9室さそり座最終度数の土星からは、
アセンダント&海王星へ90度のスクエア。

MCはいて座、支配星の木星は6室しし座でノンアスペクトとなっております。

ある意味、
達成の形がひとつ見えたのではないかと思います。
これまでの努力が実っておられるのではないかとも思います。
しかしながら、
達成の瞬間に、
がらがらと崩れ去ったものたちの存在をも
同時に感じておられるかもしれません。

崩れ去ったものの中から立ち上る
新しいイノチの声、気配が
あなたにだけ聞こえてくるのではないでしょうか。

新たなテーマは、
もしかしたら今までのようなあり方や、
明確な姿で手元にやってこないかもしれませんが、

だからこそ感じられる強い気配が
あるのだと思います。

形ではないなにか。
その存在するなにか。

今までのそれとは違うアプローチに
はじめは戸惑われることも
あるいはあるのかもしれませんし、
フレッシュなおもしろさがあるかもしれません。

それでいいのだと思います。

今、感じられていること、
それがすべてのはじまりなのだと思います。

ひとつひとつ、
手のひらの中に受け取られていくものが
これから、ひとつひとつ感じられていきます。

表現の自由が
これからの道を照らしていきます。
日々の中で、
まだまだ自分で自分を縛っていたものがあったとしたら、
その縄を自分でほどいていくときです。

そもそも、縛ったのもおそらくは自分自身の手で・・・
ですから、
ほどき方も心得ておられるのではないかと思います。

思わぬところにある結び目を
ひとつひとつ、
自由に解き放っていくとき。

自分を解き放つことは、
相手をも自由にさせていきます。

それぞれの自由意思を尊重して
自家発電の力を信頼していきましょう。

ずっと持ち越してきたある思いやこだわりが
するすると溶けだしていくような
インパクトのあるきっかけもありそうです。

自分の姿を、自分の質を
みごとに映し出しているような出来事が
まさに目の前に現れ出ておられるのではないかと思います。

そこにあなたらしさが
どうやっても現れ出てきます。

じいっと、見守ってみてくださいね。

ご自身との対面。新たな出会いです。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント