2015/04/05

4月4日 てんびん座皆既月食

こんにちは。naomiです。

4月4日、皆既月食でしたね。
みなさま、お月様、見れましたでしょうか?

そして、今回の月食はいかがでしたでしょうか?

蝕を伴う満月がいわゆる、月食になりますが、
一年に2回起こります。
半年に1度の切り替わりのタイミングとも言われております。
昨年秋からの流れが一区切りし、向こう半年の新しい種がまかれております。

皆様の切り替わりポイントは、いかがでしたでしょうか?


月食図を見ますと、
アセンダントはさそり座、ルーラーの冥王星は2室にあり、
今回の月と太陽のラインに対して90度でTスクエアを形成しています。
月食は11ハウスで起こり、太陽は、水星・天王星と共に5ハウスに。

深みからの復活という雰囲気です。
物言わぬ領域から立ち上がってくるご自身の生命力のようなものが
強力にそこにあること、
そして、
その生命力のようなものの自発的表現を、
今か今かと、待ち焦がれて、
流れ出そうとしているような満月です。

ある種の気づきがあったとき、
それは内側の目覚めとつながっていることが
感じられているのではないかと思います。

月食は11室で起こりますので、
その、表現や気づきが、
ご自身の未来へと自然とつながっていくようです。
未来予想図を描くようなことが
自然と促され、そこからゆるりとつながっていく
ご縁の流れが始まるのだろうと思います。

ひとつひとつ、ゆっくりと起こりゆくことを
ただ、ゆるやかに、しなやかに見守っていくのがよさそうです。

あなたの真実とのつながりが
今はとても大切になっています。

表現してみてはじめてわかることもあるのだろうと思います。

やってみて、わかること。
人に話してみて、わかること。

あなたの中から生まれたものが
人に伝わり、さらに人に伝わっていき、
またどこからか、フィードバックが戻ってくる
大きなつながりや流れを感じていきましょう。

どんな言葉や行為にも、あなた自身が宿っていますから
月食までに生まれてきたもの、
この月食をきっかけに生まれてくるものを
たいせつに見守っていきましょう。

深みからやってくるものは、
次第に、明らかになっていきます。
そのプロセスを楽しんでみてください。


いつもお読みくださり、ありがとうございます。
皆様に、素敵な春が訪れますように。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント