2015/05/20

水星逆行レポ:私の場合

こんにちは。

今回のふたご座での水星逆行、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

今日は、自分の体験談をご紹介させていただきます。
よろしければ、お時間のあるときにでもお付き合いくださいね。


水星の逆行といいましても、逆行開始の19日にすぐ何かが変わる、というわけでもありません。
いつごろからどのような影響が出てくるかは、個人差があります。
今回、私の場合は、少し早目に影響が出てきました。
影響・・・というよりは、出来事が起こってきました。

逆行開始から5日ほど前に、ひょんなことから、お手当整体を受けることになりました。
ぼきぼきする痛い整体ではなく、
野口整体をベースとした、やわらかい、心地よい整体です。
それで、「からだ日和」の、はるこさんに、
ひじと腕、肩、デコルテのお手当をしていただくことに。

腕が動きたいほうへ、自然と動きたいほうへと動かしていく。
それだけで、内側のもつれがゆっくりとほどかれていく整体でした。

施術自体は、ほんの数十分のことだったのですが、

今年の前半に、ためにためこんだものが、ゆるりとほどかれた感覚。

ずっと痛かった首、上がりっぱなしだった左肩、パンパンだったデコルテ。
幾重にも糸がからまって、結び目が固くできてしまった身体が、
ひとえ、またひとえ、少しずつほどけていき
身体に少しご機嫌が戻り、ほっと笑顔に、くつろいだ様子。体が笑うんですねえ。


左の二の腕がぱんぱんでした。
人のお世話をよいしょっとやりすぎていたようです。

(ああー、思い当たる節が・・・・。)


よく、二の腕パンパンは、子育て中のママさんたちに、見られる状態だとか。

いや、うち、子育てもしてないし、そういうこととは無縁だと思っていたんですけれど
どうも、子供がいる、いない、ということは関係ないようです。


たしかに、たしかに、
今年は、実家の家族へのサポートをしています。
といっても、実家は関西と遠く離れていますので
物理的に、実際にできることはほんのわずか。
それでも、精神的、エネルギー的には、やはり支えていることに変わりなく、
そういうことが体にも出るんですね。

心身相関。
エネルギーの流れ、エネルギーの使い方。

はるこさんも、星のことお詳しい方ですので、
私の天体が6室、7室偏重型だということもシェアしつつ、
「人のお世話しすぎるというエネルギーの使い方は、サガみたいなものね、
だからこそ、ごくろうさんって体をいたわってあげてね。」

と、やさしい言葉をいただきました。


それで、腕、肩、ひじ、デコルテがゆったりと、ほっとしましてから、
この日を境に
日に日に、ハートの中心から腕、手先への流れがスムーズになっていきました。
お散歩しながら、体全体の動きにも統一感が出てくる実感。

鞄もいつも左肩でよいしょっと、けっこうな重さのものを持ち歩いてましたが、
それもできるだけ軽くして、
今はとにかく左肩ですべてをよいしょと背負わないようにしています。

(ああー、腕が、体が動いてきた動いてきた。)

はるこさんの整体は、日に日に体が動き始め、自然に整っていくのです。

そして、日々のケアに、
3月3日に入手した、ミカエル・ザ・カヤットさんのブレンドオイル「デイバインフェミニン」を
(直観でこれでケアしたい!って思ったので!)
首からデコルテ、腕から手先へと塗布し、
とにかく、これまでのがんばりをいたわりいたわり。
左腕が動きたいよお~、と訴えてきたら、
左腕が動きたいように、動かしてあげています。


これが、たまたまなのか、どうなのか。
ふたご座の管轄部位、腕、手、肩の調整なんですよね。

ふたご座での水星逆行は、私の場合は、
自分の内なるデイバインフェミニンとの再会、再統合。
きっかけは、腕のケア。
腕が動くようになってくるにしたがって、
自分の内なる女性性が自由になっていきます。

これは単なるきっかけで、これからプロセスがはじまっていくんです。


だんだんと、骨盤もほっとして、首もほっとして、
おなかがほっとして。

体全体へと波紋が広がっていくかのようです。


水星はネットワークでもありますね。

いいつながりができて、自由にエネルギーがいきわたっていく。
いい循環ネットワークです。
からだとこころにも、いい循環。心地よい健全な自己表現にもつながります。

からだは、ほんとうに正直です。
過去の痛みも、そのときの感情も
みんな覚えている。
けれど、
向き合おうと自分で決めた瞬間に
すばらしいメッセージを伝えてくれます。

はるこさん、どうもありがとうございました!


「からだ日和」のはるこさんのブログはこちらです。

からだ日和

今は京都でおうちサロンをほっこりとなさいながら、
ときどき、東京や新潟などへもご出張されています。

ほどけるカラダ、心もほどける、ほっこりしたいなあ、という方は、ぜひ~オススメです。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント