2015/06/17

6月16日 ふたご座新月

こんにちは。
八田占星学研究所*naomiです。

すでに日付は変わっておりますが、
6月16日  13:05  ふたご座25度にて新月が起こりました。

先だっての水星逆行があったふたご座での新月です。
現在、天空ではふたご座に水星・火星・太陽・月と、4天体が在宮と、
なにかとふたご座にフォーカスがいっております。


新月図@東京では、
アセンダントうお座に海王星がコンジャンクション、
順行に戻ったばかりの水星が3室から90度、11室からは冥王星が60度のアスペクトをとっております。
はじまりに戻ってきたような雰囲気があるのではないかと思います。
その「はじまり」は、たしかに新しいスタートなのだと思いますが、
なにか、「過去」との関係もそこにあるのではないかと思います。
スタートなんだけど、過去の出来事や、過去の人間関係などから、
なにか不思議な新しいはじまりみたいなものが、
ふわーっとはじまっていく。
人によっては、「原点回帰」のような、
以前やっていたことを、もう一度やってみようと表に出してみたら
同じことをやっているつもりでも、まったく違う、まっさらな景色が見える。

そんな、不思議なはじまり感があります。

自分の新しいステージというのは、
結局、もともと持っていたエッセンスから生まれているものなのかもしれません。

新しくなったのは、もしかしたらご自身なのかもしれませんね。
あなたのエッセンスがそのまんま出てくる感じです。


新月は、4室ふたご座で、
火星、月、太陽がコンジャンクションしております。
さらに、1室お羊天王星、6室獅子木星がそれぞれ新月に対して60度、
天王星と木星は、いて座MCとそれぞれ120度をとり、火の正三角形を作っています。

火の熱気、火の暖かさ、火の持つ浄化のエネルギーが、
質的な変容を起こしていきます。
自己イメージに変化がもたらされ、日常の習慣や仕事の仕方を
健全なものへと変えていきます。
なんとなく、ずっとそのようにしたいと思っていたことが、
ここらで浮上してくるようです。
そして、そのようにしたいと思っていたことを
ただ、実行していくときなのだと思います。

あなたのホームで、あなたがあなたのために働いてくれている状態。

ほかならぬ、自分のために、あなたのペースで、
ご自身のエネルギーを注いでしまおう!
というとき。

フットワークよく動くもよし、
ネットワークを駆使して、つながりを作っていくもよし、
自分自身とのつながりを密にしていくもよし。

みなさま、それぞれに
ふたご座のコミュニケーション力や、ネットワーク力、知的好奇心、
あるいは、ご自身の内なるものとの対話力を、
始動させていくのだと思います。

見える対話だけではなく、
目に見えない、言葉を介さない対話も
クリアに進んでいくと思います。

また、コミュミケーションの星、水星は、
コミュニケーションの部屋3室で、
さそり座に入った土星と向かい合っています。
言葉の背後にあるものが、浮き上がってきます。
表面的な言葉の背後にあるもの、感情へと
あるいは、
ずっとそこにあり続けていた感情に、
やっと意識を向けていくことができるときでもあります。
浮上してくるものをジャッジせず、
自分に素直に、
誠実に、自分と共にいることが
今は、おすすめです。

その人との関係性
そのものとの関係性を
ここらで見直したり、
関係性そのものを健全なありように
自分で変化させていくとき。
これまで、あたりまえだと思っていたことに
クールな客観的な目を入れてみると、
ダイナミックな変化が起こっていくかも。

今までと一緒でいい、だなんて
もったいなこと言わないで。

柔軟宮のアングルは、今のありように、変化と調整を提供し続けます。
ずっとずっと、わたしたちは、変化し続ける存在です。


いつも、お読みくださり、ありがとうございます。
もうすぐ、夏至もやってきます。

みなさまおひとりおひとりが、
希望と共にありますように!




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント