2015/07/02

7月2日:やぎ座満月

こんにちは。
八田占星学研究所*naomiです。

7月に入りまして、今年も下半期がスタートしました。
2015年、早いですね。さくさく進んでおりますね。

7月がスタートした日は、
ちょうどお空では
しし座で木星と金星がコンジャンクションといって
ぴったりと寄り添っておりました。
木星は、夏至の日に、牡羊座の天王星から
新しいリニューアルの刺激をもらったところ。

何か、ご自身の中で
すっこーんと、一皮むけたようなことも
あったかも?あったかも。

変化の兆しが見え隠れしていた6月を超え、
金星と木星のコンジャンクションは、
「そうそう!その変化の兆しにのっていってOKですよ~」
というおしるし。

ラブリーで華やかな金星を、おおらかにあたたかく包み込む木星とのランデブー。

そんな折に、7月に入ってすぐのやぎ座の満月です。

7月2日、am11:19@東京  やぎ座9度での満月です。


満月図では、アセンダントのてんびん座にドラゴンヘッドがコンジャンクション。
支配星の金星は11室で木星とコンジャンクション、さらに9室双子水星と60度、
7室お羊天王星と120度で小三角形を形成しています。

ぎゅうぎゅうとした関わりを、密にとっておられたり、
なにか人間関係でのアンバランスさを感じておられた方々は、
ここいらで、ほどよい距離間を、見つけることができます。
ご自身のスペースを心地よく保ちながら
パートナーさんとの調和的な関係性を見出していける雰囲気です。

あなたはあなたの考えがある。
あなたはあなたの軸とスペースを持っている。
あなたのペースで、あなたのリズムで。


ご自身の新たな魅力を、
他者からの鋭い目線で
再発見できるときでもあるようです。

自分だけでは見えなかったこと、気づかなかった美しさを
だれかの視点が入ることで
期せずしてみせていただける機会がありそうです。
それで、
自己イメージが調和的で健全なものへと
変化していくときです。

木星と金星の、肯定的で、リラックスした自己表現が自然にできるときです。
今のご自身の姿を、楽しんで、愛でて、愛して。
自分のことが、もっと好きになりそうです。

明るく、洗練された美しさをまとって
あなたらしさを磨いていきましょう。


満月は4室やぎ座で冥王星とコンジャンクション。
満月のお向かいには、10室かに座で太陽と火星が
チャートの一番高い位置で輝いております。
さらに、6室うお座海王星ともコンタクトをとっています。

古いマインドをリニューアル。
浮上してきた感情が教えてくれる
より深いご自身の内面。
深く掘り起こして、深く自分自身に出会い、根付いていくプロセス。
あなた自身が、一体どこに属している存在なのか。
ご自身の根っこを張り、根っこから立ち上がったところから、
自然と湧き起ってくる情熱が
あなたの行動を熱烈に応援してくれています。

あなたと社会とのつながりどころ、
あなたと世界とのつながりどころ、
あなたと地域とのつながりどころ、
あなたと大地と、地球とのつながりどころを、
しっかりと見据えている満月かもしれませんね。

冥王星と火星がサポートしている満月ですから、
私たちひとりひとりが持っている
命の底力のようなものが、
おのずと発動していきます。

表層部分にあるメッキは剥がれ落ち、
あなたにとっての「ホントウ」のことが
心静かに現れ出てきます。
そして、淡々と、行動していく。

身体からの声、魂からの声に
素直に耳を傾けて。

ご自身の「本心」ですとか、
「本音」というものが出てきます。

頭で考えてもどうしようもない、
身体ごと、感情ごと、すべてを総動員して
ご自身の内なる軸を整えていくようなときです。

なにか、2015年上半期の総決算でもあり、
新しいドアが開いたような今回の満月です。


新たにできた、あなたの内なるスペースで
何がクリエイトされていくのでしょうか。

旅のはじまりですね。



夏至が過ぎて、夏も本番に。占星術的にも、夏至は節目のひとつです。
天体からの影響を知ることで、今のご自身のテーマを確認して
ご自身の調整をしませんか?

*アストロロジーコンサルテーションの詳細・ご予約はこちらから→☆

*7月4日 木星のお話会@三宿  募集中→☆





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント