2015/10/04

星がドアをノックするとき

こんにちは。naomiです。

10月に入りまして、今日で4日目ですね。

最近、一日一日がとても濃い時間だなあと感じています。
まだ4日目なのに、もう1か月ぐらい10月をやっているかのような・・・!

なんだろうね。こういう感覚。。不思議です。

今日は、トランジットについてのお話を少し。


生まれた瞬間の天空図というのは、ネイタルチャート(出生図)といいます。
占星術では、「はじまりの瞬間」を大切にします。
始まりの瞬間の天空図に、そのもののエッセンスがあると考えます。
ですから、
生まれた瞬間=その人の人生のはじまり、つまり
その人のエッセンスを象徴する図がホロスコープ(出生図)です。

一方、
トランジットというのは、今の天空からの影響です。
「出生図」に対して、「経過図」あるいは、「トランジットチャート」と呼びます。
もともと持っている出生図の天体(自分自身のエッセンス)に、
トランジット天体が、影響を与えます。

つまり、

あなたの人生、あなた自身に、星がノックするのです。

星は象徴(シンボル)ですので
実際には、様々な状況や、経験、人や出来事を介して
星はノックをしてきます。

占星術のセッションを受けに来られる方は、
「まさに今、そんなタイミングなんです!」
という方がわりと多いのではないかと思います。

何か、トランジット天体からの大きな影響を受けているタイミング。
人生そのものや、自分自身について
何か進路変更が起こっているときや、整理整頓が必要なとき、
あるいは、何かが始まろうとしているときだったりもします。

人生の中で、
ご自身の時計の針が、動き出すとき

とでもいいましょうか。

それが何を象徴しているのか、
人生のどの分野で、何が起こっているのか、
あるいは
あなた自身の中で何が起こっているのか。

外からの影響であっても、
ご自身の内側から湧き起っている出来事だったりします。

そろそろ生まれそう~、って
自分の内側からコツコツと卵の殻を割るように

そろそろ生まれませんか~、って
外側からノックノック。

起こっていることは、外も内も実は同じだったりします。

星は、そんな流れや、タイミングを見せてくれます。


「そろそろですよ~」って。





*占星術個人コンサルテーションのご案内→☆

*10月のセッションスケジュールのご案内→☆

*星とエンジェルのコラボレーションワークショップ1名キャンセルがでました。
 →☆

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント