2015/10/05

火星リターン

こんにちは。naomiです。

今日は、火星リターンのお話を少々。


ネイタルの天体の位置に、
トランジットの天体がぐるりとホロスコープを一周して同じ位置に戻ってくるタイミングというのがあります。

私の太陽はおとめ座12度にあるのですが、
年に一回、トランジット太陽がおとめ座12度に戻ってくるタイミングがあります。
この瞬間のチャートのことを、
「太陽回帰図」「ソーラーリターンチャート」といいまして、
向こう1年間の自分のテーマをざっくり読むときにみます。

リターンチャートは、太陽以外でもあります。

よくみますのは、
月回帰のルナリターンチャート
土星回帰のサターンリターンチャート
そして、
今回のお話、火星回帰のマーズリターンチャートです。

先日、私の火星リターンのタイミングがきましたので、
自分の火星リターン図を出してみておりました。

火星はホロスコープ上を約2年で一周します。
2年前のリターン図も出して、実際に起こった内容を検証しつつ。
火星の状態とアスペクトを中心に、全体をよんでいきます。

前回は、2013年の秋、火星は11室で5室海王星とオポジション。

うわー、たしかにそう。そんな感じの2年間でした。
5室海王星からのサポートをいっぱい感じながら、11室をぐいぐい。

クリエイテイビテイに没頭するテーマに
自然と進んでいっておりました。
表現するプロセスを通じて、自分のエッセンスを探究するワークショップに参加したり、
アートの場でのイベント的なお仕事などもさせていただいたり。
自分を表現することに導かれました。

私はもともと、5室も11室もネイタルに天体をもっていませんので、
こういうときってチャンスでもあるのです。
いつもはあんまり意識しないところに、意識が向いて行動していきます。

それで、今回の火星リターンは、6室。
調整、オシゴト、プラクテイス、健康のお部屋です。

さてさて、
どんな2年間になっていくのか、楽しみです。

火星は、実際の行動を促していく天体です。

今までやったことないのに、なぜか今、それが気になる。
やってみたくなっている。
やりました!

そんな気持ちを引き起こし、行動へと流れを作っていきます。





*占星術個人コンサルテーションのご案内→☆

*10月のセッションスケジュールのご案内→☆

*星とエンジェルのコラボレーションワークショップ1名キャンセルがでました。
 →☆

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント