2015/11/16

直観を信頼して

こんにちは。naomiです。

11月、12月のアストロロジー個人コンサルテーション、お受付中です♪




今回の星と天使のイベントは、
Ryokoさんの直観と意図からはじまりました。

イベントしませんか~?

って、彼女からメールをいただいたのが、9月中旬。
ちょうど私は、京都で、
シド・マリークラーク氏の個展に毎日通い、
そこで集った仲間たちと夜の打ち上げ中、
たらふくワインを飲んで最高にハッピーなときでした。

星的にも、
乙女木星と、うお座海王星がオポジションを組んだとき。

そんな日にいただいた、天使のオファー。

頭では
「え?星と天使?」

と、はてなマークがいっぱい飛んでいたのですが

いっくら考えても、いい感じしかしない。

天使だなんて、私のキャラじゃないし~

なんて、否定しようにも、
なんせハッピーな夜だったし、

「天使さんかあ、はじめて一緒にオシゴト。やってみよー♪」

と、自分で自分にOKを出し、
「やる」と決めちゃいました。


決定したその日のうちに、
Ryokoさんが告知してくださり、

案の定、翌朝には
またまた、個展会場で会った友人たちから

「なおみちゃーん、天使とコラボやるのー? いめちぇーんだねー。なにするの?」

って、聞かれました。
「なんだかよくわからないけれど、いい感じがするんだ。」

「単なる予感。直観。それだけ。」

Ryokoさんの熱い思いと共に
本当に、天使さんたちからのオファーだと感じていました。

イベントが迫ってきたときには、
わくわくしっぱなしで、
いそいそと家の掃除がすすんだり、
ダンナさんにも、
「今週は、ここに天使さんがくるんだー♪」と
毎日言っていたり、(ダンナは目が点でした)
週1で通っている英会話教室でも、
「今週は、天使さんとコラボレーションイベントをするんでーす。」って
思わず話してしまい、
「What?  What is Angel?」
って、これまたクラスメイトの方々の目が点になってしまわれたり。

それでも、やっぱりうれしいものはうれしいのです。


当日、実際に
ふたをあけてみましたら、

イメチェンというよりは、
もともとの自分の資質をそのまんま出してしまってOK。

という会になり
私も本当に楽しくやらせていただきました。

(いつになく、びしばしな星読みでした。)


そして、
「やる気のある人来てくださーい♪」
と、意図したイベントそのまんま、

熱い方々がご参加くださり、
天使さんは、ビシバシと、本質をついてくる
やる気天使だったということも、
すべて納得。


すべては、はじめの直観と意図からはじまって
形になっていくプロセス。
どんな形になっていくのかは、お楽しみだ。
やってみて、はじめてわかることがある

どんな形になっても、
はじめの意図はずっとそこに流れている

そこんところがぴったり合っていると
とても気持ちのいい空気がずーっと流れる。
そして、
ふんわりと内側から開いていく。


直観にしたがっていこう

意図しよう












関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント