2016/01/11

1月10日 やぎ座新月

こんにちは。naomiです。

2016年、いよいよ始まりました。
みなさま、年末年始は、いかがお過ごしでしたでしょうか?

新年はじめての新月は、やぎ座19度(サビアンで20度)にて起こりました。

新月図(@東京:am10時30分)では、
アセンダントは牡羊座、新月は10室やぎ座で、冥王星とコンジャンクション、1室天王星とスクエア、
6室おとめ座とトラインのアスペクトを作っています。

アセンダントの牡羊座は、直観や本能的なインスピレーションをサポートします。
「なんとなく、こっちかな?」
「なんとなく、今これをやりたい、食べたい」とか、
そういうやつです。
しっかりと論理的に考えて、どうのこうの
というよりは、
その一瞬にふと受け取ったメッセージや、感覚
「そんな気がする」、というやつを
どうか信頼してみてください。

牡羊座の支配星火星は、7室のさそり座におります。
あなたの何気ない行動が、
誰かのハートに火をつけて
ぐいぐいと動かしていく原動力となります。
そして、
共に、協力し合う人々と、
わっしょいわっしょい心を合わせながら
共有する思い、共有するものによって絆を強く、太くし
そして、
「みんなで手にしたいことはなんだろうか」と、
気持ちを合わせていくおもしろいときです。

今年は火星がさそり座に長期滞在します。
今は、そのはじまりの時期でもありまして、
情熱的に、徹底的にやり抜いていく行動が促されていきます。
「今、これをやっていきたいんだよね」、
ということがありましたら
火星がぐいぐいとサポートをしてくれます。
心強いサポーターと出会えるときでもありますね。

さて、今回の新月は。10室。
つまりは、オシゴトのお部屋で起こっております。
単なる新月というよりは
太陽と月と冥王星がコンジャンクションしているんですね。

つまり

「あなたはなにをする人ですか?」

という問いかけがバーンと湧き上がってきやすいときです。

やぎ座は、社会に根差し、地に足の着いた動きをしていこうとします。
長期的に、実行し続けていくことで
少しずつ少しずつご自身の目的を果たしていこうとします。

そこに、冥王星が絡んできますから
相当の底力のようなものがかかってきています。
やぎ座の支配星は土星です。
土星は社会での責任、個が個であることを担う自己責任へのコミットを促す天体です。
ただでさえ、けっこうなコミットが必要なときです。

一方、冥王星は、個を超え、社会的なことも超えて
大きな時代のうねりですとか、
生命力そのもののもつ世界ですとか
あるいは、
生と死、その両方をも見据えた命そのものの目線で
とらえようとします。

ですので、
今回の新月は

「人間いずれこの世を去っていく。であれば、その日までにできることは?やりたいことは?」

いや、そもそも

「何しに地球に、ここに、来たんだろうね?」

そんな問い、もしくは、
問いへの答えが浮上してくるようなときです。

冥王星は、集合無意識レベルで作用する天体だと言われています。
そして、
普段の日常生活や、社会生活ではあまり冥王星意識が出てくることや自覚することは少なくて、
何か、大変な出来事や、挫折などを経験したときに、
いざというときに、冥王星の力をぐぐっと使うことがあるとも言われています。

それは、今までのやり方、価値観、生き方が
根底から変容してしまうような
そして、
変容したときに、過去の自分には決して戻るようなことのない
徹底的な変容であることが往々にしてあります。

今回の新月は、
そんな冥王星の力が、
もれなくついてきます。

普段、意識しないような深いレベルのこと
本質的なことが、
表面に出てきやすいですね。

今は、水星が逆行中でもありますので、
もしかしたら、
深く内省している方、
過去の振り返りが期せずして行われている方もおられるやもしれませんが
そのどちらもが、
自分の本質ですとか、
「ほんとうはこういうことがやりたい、こういうときにうれしい、やりがいを感じる」
などといった、
人生の大きな目的のようなことを思い出すプロセスの一環でもあるのだろうと思います。

いつも通りにならないな、
いつもと違う感じがするけど大丈夫かな、

というときほど、
これまでの枠がはずれて、冥王星意識が自由に感じられるのではないかと思います。

あなたの真のビジョンが、自然と立ち上ってくるときでもありますね。

では、
そのビジョンを達成するために
日々、何をしたらいいのだろうか?

という問いに対しては
6室おとめ座木星がしっかりとサポートをしてくれます。

あなたが「やりたい」ことに向けて
具体的かつ、日常レベルの小さなタスクに
ブレイクダウンさせていきましょう。
善き習慣、美しい習慣を
日々、たんたんと実践し続ける力をサポートする木星です。

木星は、ご自身で意識して使いませんと
後方からただ見守るスタンスをとります。
やいのやいの、うるさく言ってくれませんので、
そこのところは、ご注意ください。

次のステージへ進んでいくために、
必要な新しい配線、システムを
日々の中で構築していくおとめ座の木星です。
具体的、実践的な動きを、よき習慣として続けていきましょう。

明確なビジョンは、あなた自身のありよう、自己イメージを刷新していきます。
まだまだあなたには未知の部分があるのだと
おもしろがって自分を解放していってください。
そのプロセスが、
あなたを助けてくれます。

可能性はまだまだあるのだと
あなたの信じる道は、祝福されているのだと
あなたの中の善きもの、美しきものを磨き続けていきましょう。


「あなたの人生の目的は?」

すぐに答えが出なくとも、
問い続けることでいつのまにか、答えが育っていくことを
私たちの内側にある生命力を信じていきましょう。


いつもお読みくださり、ありがとうございます。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント