2017/01/12

1月12日 蟹座満月

こんにちは。naomiです。

今年初めての満月は
1月12日 20:33、蟹座22度(サビアンでは23度)で起こります。

満月図では、アセンダントおとめ座、支配星水星は9室射手座に、
MCは双子座で同じく支配星は水星ですので、
水星の質も強いですね。
ひとつひとつ、順を追って整理整頓していく乙女座の質は、
物事の現状を把握し、
うまくいっているところと、そうでないところを理解します。
そのうえで、現実的に必要な手をうっていきます。
過剰なところは減らし、
足りないところは補い、
必要なスキルや知識を得たりと、
現実的な行動を起こします。

一方、双子座は、
マインドを使う達人です。
できるかできないかは、さておき、
様々なアイデアをめぐらし、
様々な意見を聞き、日常的な対話の中から
人とモノ、情報を繋いでいきます。
柔軟に臨機応変に、いろいろな形やあり様を試していくことができます。

アセンダントのおとめ座の質から始まり、
最終的には双子座的に、
小さなアイデアを、様々な人や物を繋ぎながら、
まずは小さく形にして、試行錯誤をゲーム感覚で楽しんでいきます。

この動きが、4室射手座の水星へと流れていきます。
つまり、これからの基盤固めへと繋がっていきます。

まずは、丁寧に現状を把握し、
小さな一歩を踏み出そう、
そこから新しい基盤が出来上がっていきますよ、
という満月です。


さて、この満月図、
大変特徴的なのが、
チャート上に、
誰が見ても一目瞭然、
グランドクロスという四角形がはっきりと見てとれます。

4つの天体同士が、90度という角度をお互い取り合いながら、
正四角形を作ります。
今回の満月は、このグランドクロスの中に組み込まれており、
大変、強力な満月なのです。

その4つの天体とは、
2室天秤座の木星
5室山羊座の太陽(近くに冥王星もいます)
8室牡羊座の天王星
11室蟹座の月
です。

この4天体、それぞれが自己主張し、
お互いをけん制し合い、
それによって生まれる葛藤を味わい
さらに、葛藤を乗り越えて
新しい価値観を生み出し
行動していく
力強いエネルギーを持っています。

2室天秤座の木星は、自分がすでに持っているバランス感覚や客観性を使うこと。
まずは、自分の資質や価値観を客観視してみようというわけです。

5室山羊座の太陽は、本当に自分が作りたいもの、喜びを感じられるもの。
自分マターで試行錯誤を繰り返しながらも、完成形を目指していきます。

8室牡羊座の天王星は、相手の人のニーズや、他者から差し出されたもの、あるいは、受け継いだものが、変化を促します。
2室木星、5室太陽は、この天王星からの影響を受けて、変化します。
自分自身にスイッチが入るですとか、
ご自身のドラマに巻き込まれていた方などがもしもおられましたら、
8室牡羊座天王星的な出来事が、突然、現実に引き戻し、現実を変化させていくような視点をもたらし、
実際の行動に移していくこともあるでしょう。

そして、これらの3つの天体が語ることを
11室蟹座の月へと(満月ですね)、集約させていくことになります。
11室は、友人とのネットワーク、
そこにある蟹座の月は、これまでの枠組みを超えて
暖かいハートでつながる新しいネットワークへの参加を示唆しているかのようです。
11室は未来への希望の部屋でもありますから、
あなたが、これからどのような未来をイメージし、
それに向かって進んでいくのか、
そのプロセス自体が、希望となるのではないかと思います。

難しいことをする必要はなくて、
どこか遠いところに何かを求める必要もなくて、

ただ、2室=ご自身の中にあるものを、
しっかりと見つめ、
5室=ご自身のやりたいことに素直になり、
8室=受け取ったもの、受け継いだもの、相手の方のニーズを真摯に受け取り
11室=あなたの未来への希望が、友人たちと共にハートに生まれ出る時を過ごす

そのような満月なのかな、と思います。

7室、西の地平線には、魚座の金星と海王星がキラキラと輝いていますし、
同じく7室には、火星もいます。
その人は、あなたの心の中を、そのまんま映し出してくれています。
いい悪いもなく、ただ、鏡のように映し出してくれているものは
あなた自身の心の内です。

4室射手座土星は、天王星と木星のオポジションを調停しています。
持っているもの、
受け取ったもの、
変化していくもの、
手放すもの、
このテーマのサポートを、射手座土星
つまり、私たち自身の内なるスペース、あるいは、ご自身のルーツから受け取った質が
行ってくれます。
個人を超えた深い無意識のレベルから根付いてきているあなた自身の目的というものが
もしもあるとしたら。
その家族がもともと得意としていること、クオリティがもしもあるとしたら。
あなたの家族がもっているテーマがあるとしたら。
たくさんの可能性から、あなた固有のものが、その目的と共に、
自ずと絞り込まれていくのではないかと思います。

一言でいえば、
原点回帰、あなたはどこにいる?

そして、
家族がお互いに新しい関係性を創り始めるとき。

あなたのスペースを豊かに、暖かく満たしていく満月です。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント