2017/05/11

蠍座満月のアストロアロマメッセージ

2017年5月11日 AM6:42 @TOKYO
蠍座20度満月(サビアンでは21度)

形が無くなるということ
生を終えるということ
無に帰っていくということ
時と共に そこへと帰る

生まれ落ちるということ
生命はずっと
生まれ続ける
なくなってもなくなっても、なお
輪廻の輪を作り続け
そこにあり続ける

生と死の循環の中で
軽やかに
ユーモアと共に
あなたがあり続けますように

前へ前へ
踏み出すことができますように

つんのめらず
及び腰にもならないように
あなたの腰に私の手を
ふんわりと添えましょう

くるおしいほどの情熱が
あなたの愛が露わになる
ただ それだけなのだ
ハートからあふれる
愛に従え


サンダルウッド・クラリセージ・フェンネル・イランイランより





ありのままを、ただそこにあるものを
感じることが大切な満月です。
特に、感情。水の星座、蠍座ですから。

喜びも、悲しみも、怒りも、寂しさも。
人間が生まれてイキテイル限りは
当たり前のように感じるもの。

なかったことにするというのは
私たちの一部分を、なかったことにすることかもしれません。

ユーモアを持って、対峙することが促されています。
満月図のアセンダント双子座、デイセンダント上にある射手座の土星は、
もはや、鏡に映る自身の姿を見ないわけにはいかないと、
真実の姿を見るようにと促しています。

そして、11室牡羊座天王星&水星が、4室獅子座ドラゴンヘッドと共に
射手座土星をサポートしています。

今をしっかりと観ることで
あなたの本当に根ざします。
過去の思いもみなひっくるめて
今、ありのままに見ること。

それが、風穴を開けてくれるようです。

もうすでに、未来への芽吹きは
あなたの中にあるのでしょう。
そちらへ、素直に伸びていきましょう。

限界を超えていきましょう。
あなたがあなたを解放します。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント