2017/06/10

射手座満月が明け、天秤木星は順行へ

<6月10日の星メモ>

これより木星は、10月10日の蠍座入りまで、天秤座のテーマをさらに進めていきます。
昨夜の射手座満月は、射手座のテーマが色濃かったわけですが、満月のテーマである射手座から、その支配星木星へとエネルギーが流れていきます。

射手座は、直観と知性、あるいは、野性的なものと知的なものという両方の視点を持ち、物事を考え、理解することを促します。
そして、恐らくは、理解したい、知りたい内容と言うのは、表面的なことではなく、物事の本質に迫ることなのだろうと思います。すぐに答えが得られないかもしれないようなこと。答えを受け取る準備ができたときに、受け取り、わかる、というたぐいのもの。私は誰か?この世界の成り立ちは?なんのために生きるのか?というたぐいの問いに対する、シンプルなれど、哲学的な問答のような探究が、射手座の世界。

本質的なあり様から深い理解を促し、そのスペースから、天秤座のテーマでもある、関係性の調和的なあり様を再び作り変えていくことが、内的にも外的にも起こっているのではないかと思います。

関係性への理解が深まるとき。
それも、自身がたてた問いがあるからこそ。
そして、答えもまた、自身の内よりくるものなのでしょう。





*6月の個人コンサルテーション可能日はこちら→☆
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント