FC2ブログ
2017/06/24

蟹座新月

こんにちは。
八田占星学研究所*naomiです。

6月24日 am11:30 蟹座2度にて新月です。(サビアンでは蟹座3度)

新月図@東京では、
アセンダントは乙女座29度、MCは双子座29度と、
アングルが柔軟宮29度というきわきわの度数にあります。

これまでが変化のための準備段階だったとすれば、
準備はもう最終段階になっており、
これまでのステージから次のステージへの転換がなされます。

すでに、もう、お知らせのようなものが、
はっきりとお手元には届いているのではないかと思います。
それって、
これまでのあなたがいらした場所では、
「それは違うでしょー。うちの管轄ではありませんよー。」と、
なにかの間違いではないかと、破棄してしまうような「お知らせ」かもしれません。

一見して、
「違うのでは?」と思うものほど、
今の場合は、「それです。それです。これからあなたが関わっていくステージは。」
と、言っているようなものです。

これから、次第に、その姿がはっきりしてくると思います。
「ん?」と感じるものほど、お手元でゆっくりと眺めてみてください。
そして、これまで当たり前だと思ってやり続けていたものほど、
「これからも、必要か?」と、疑ってみて下さい。

新月は、蟹座2度で、水星もコンジャンクションです。
10室での新月、10室には火星も入っておりにぎやかですね。

ハートが「こっちだ!」と方向性を示してくれます。
あなたのハートは、どちらを向いているでしょうか?
ハートと対話をするスペースを作ってみましょう。
そのスペースで、じっと耳を澄まして、ご自身の声を聴いてみましょう。
そして、他の人たちの声にも、耳を傾けてみましょう。

何を言っているのか。
どんな風に言っているのか。
大事なことほど、小さな音かもしれません。
耳を澄ましてみましょう。

皆の響きが、共鳴し合って、次ステージへの移行を見せてくれます。
仲間と共に、皆の暖かい協力によって事がなされていきます。
10室火星の向かいには、4室冥王星が鎮座し、
1室天秤座木星と、互いに90度をとっています。

音の響きは、嘘がつけません。
ご自身の声の調子や、その声の奥にあるあなた自身の真実が、
仕事の場で、あるいは、社会との関わりの場で
あなたの声、響きとして発せられます。

3室射手座の土星は、8室天王星、11室ドラゴンヘッドと共に、
火のサインでの三角形を形成し、
直観からくる言葉によって、表面的ではない、本質的なコミュニケーションと分かち合いの場を
新たに創り続けていきます。
これまで交わされなかった思いが、お互いの間に流れ始めます。
まずは、ご自身の真実の言葉と思いに、しっかりと繋がっていきましょう。
その思いから発せられたものや行動は、他者の心に確かな変化を促し、
生き生きとした変化を引き起こしていきます。

ご自身の立ち位置が、いいポイントに定まってきます。
主観に入り込みすぎず、
客観に入り込みすぎず、
自分自身と、他者と、環境全体とのほどよい距離感と関係性が
見出されていきます。

自分で見ていた自分自身
他者から見られる自分自身

自分が思っていたあの人のことだとか、
本当のあの人の姿だとか、思いだとか

全体の中で自分がいる立ち位置だとか、

いろいろな関係性の中での自分が見えてきます。
視点をどこに置くのか。
視点の変化によって、見えるものが変化していきます。

そして、心のわだかまりが大きく溶けていく新月です。

相手の中に見える自分の姿が、
あなたに多くの真実を教えてくれるようです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント