2017/09/07

祝福のエネルギー

こんにちは。
いつもお読みくださり、ありがとうございます。

私事ですが、
つい最近、誕生日を迎えました。
特に、なにかスペシャルな予定を入れるでもなく、
美味しいものを食べるでもなく、
いたって普通の一日だったのですが、
それでも、朝から、なんだかうきうきだったのです。

軽やかで、さわやかな、清々しい、嬉しい気持ち。
身体もとっても心地よい。何はなくとも、ご機嫌さん♪

なんだろう、これって・・・って考えていたんです。

個人周期数が5(変化の年)から6(ハートの真実とつながり責任をもって愛と調和に生きる)というテーマに移行したから?

お誕生日で星のテーマが変わったから?(ソーラーリターン図を読みます)

満月近いから?


いえいえ、そういうこともあっただろうと思うのですが
なによりも、

友人たちからのお祝いの言葉をメールでいただき、
祝福していただいたおかげだ!

と、ひしひしと、しみじみと思い至りました。

「おめでとう」のエネルギーって、なんて軽やかで嬉しいんだろう。
これって、なんだろう・・・? って一日感じておりましたら

そうかー、

生まれてきたことへの祝福は、つまり、
私の存在をそのまんま祝福されている喜び、安心感。

そりゃあ、嬉しいわけです!軽やかなわけです!

しかもです、

生まれてくること自体が、究極の「I want」だなあと、ふいにわかった瞬間がありました。

生まれてくること自体、私が望んできていること。
その、究極の望みを、祝福されるって、嬉しいことです。

だから、いつも自分の望みを大切にして
小さな「I want」から、大きな「I want」まで、
いろんな「want」を生きようと思ったのでした。

そして、ホロスコープって、自分が生まれたときの星のエネルギー、つまり
「これやりたい!」「体験したい!」「表現したい!」っていうことが
シンボルで描かれているのだわっ。

そうなるように、アーキタイプがちゃんとしかるべき出来事を引き起こしてくれます。

祝福のエネルギーって、いいなあ~

ということを知った、今年の誕生日でした。


自分へのプレゼントは
物ではなくて、体験だったり、そのあとの気づきとあり様を自分自身にプレゼント。

すーっと、体の奥深いところへと浸み通り、もう私の一部になっています。


翌日は、ヨガのクラスで、
9月にお誕生日の方々に向けてと、
みなさんにマントラで祝福していただきました。

ああ、こんな祝福もあるのだなあー。嬉しなあ~。

ありがとうございました(*^-^*)


さて、明日からは新潟出張です。

からだ日和のはるこさんとの、星と整体のコラボセッションをさせていただきます。
その翌日は、なんと、銅鍋を作るワークショップに参加してきます。
一枚の銅板を、叩いて叩いて、お鍋を作ります♪

使えば使い込むほどに、育っていくという銅鍋です。


とっても楽しみです!





*9月、占星術個人コンサルテーション実施中

*11月スタート  占星術基礎クラス募集中(残3名様)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント