2017/09/21

9月20日 乙女座新月

こんにちは。
9月20日、14:29 乙女座27度(サビアン28度)にて、新月が起こりました。

新月図@東京では、アセンダント山羊座、支配星の土星は射手座11室で、3室牡羊座天王星とトライン、そして、8室乙女座新月にスクエアをとっています。

新月は8室で起こり、山羊座アセンダントとトライン、2室魚座カイロンとオポジションです。

無意識からやってくる予感、変容のパワーを信頼し、その道を一歩一歩進むことが、今回のテーマです。

集合無意識、またはあなたの無意識からのパワーが、
お一人お一人の内側にある夢の源泉へと注がれています。

すでに、なんとなく、もやっとした予感のようなものが
感じられてくるのかもしれません。
お一人お一人、夢だとか、希望だとか、本当に望むものって、違います。
サイズ感、色合い、固さ、味わい、音色、リズム、
みんな違うのです。

ですから、
周りの人がどうであれ、
「あなたが本当に嬉しいこと」に、コミットすることで、
変容のプロセスが始まっていきます。

2室の魚座海王星は、8室乙女座水星と火星と対峙し、どちらも蠍座MCをサポートしています。
夢の源泉を信頼し、それを形にしていくことが、
変容のパワーを生み出していきます。

また、2室魚座カイロンは、8室乙女座新月と対峙しています。
自分の内側にある夢の源泉に目を向けることは、
自分の中にあるコンプレックスと向き合い、それを赦し、超えていくことにもなるのでしょう。
自分には、何もない、何もできない、
そんな無力感にも対峙するかもしれませんし、
一度、「無」の中に飛び込んでしまうことで、
新たな芽吹きが、感じられるのかもしれません。

乙女座は、一歩一歩、着実に、
的確な一手を打ち続けます。
知性的でもあると同時に、身体を使って感覚的に物事をとらえていくという、
本能的な質も持っています。
なんかよくわからないけれど、これを準備しておこう、
ですとか、
なんかよくわからないけれど、これが好きだとか、心地よいだとか、

理屈ではないところで、現実的な体感を伴った着実な一手を打っていきます。

今回の新月の面白いところは、
着実に変容をしていくために
一度、不確実性を受け入れるということでしょう。

これまで培ってきたことや、成功法則を手放して
一度、おおもとの「夢の源泉」あるいは、「無」というところまで戻ってみること。

そこで、「なんとなく」な「予感」だとか、「イメージ」に触れること。

人間の力は、すでに分かっている道筋だけでできていません。
これまで「見てきた物」「見えていたもの」だけでできているわけでもありません。

「わからないこと」が、最もパワフルな作用を生み出すことを
信頼し、
自分にとって本当に満足のいく、生き生きとした日々を生きることを、
大切なことにエネルギーと時間を使うことにコミットしていきましょう。

3室牡羊座天王星は、7室獅子座ドラゴンヘッド、11室射手座土星とトラインを作っています。
意識を変えて、新しい言葉を使っていくこと、知らないことに開いていくことが
あなたに新しい世界観をもたらします。
未知の旅は、そこここにあります。あなたの使う言葉の中にも、未知の旅路が宿っています。

わかったつもりのことに、もう一歩、
新しいまっさらな子供のように純粋な目で。
わくわく体験の扉を、リアルに開けていきましょう。

百聞は一見にしかず。

どうぞよい旅を。いってらっしゃい(^^♪





*9月、アストロロジー個人セッション実施中

*11月スタート、占星術基礎クラス(全12回) 参加者募集中
 (残1席)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント