2018/03/18

3月17日 魚座新月

3月17日 魚座26度新月

黄道12宮の最後のサイン、魚座での新月が3月17日に起こりました。
魚座は、あらゆる形あるものを無くしていき、魂の源へと還っていくサインです。
そして、大元に還り、新たな始まりへの準備のサインでもあります。

新月図では、蠍座のアセンダントに木星がコンジャンクションし、蠍座の支配星冥王星(2室やぎ座)と、4室魚座で起こる新月(太陽と月)が小三角を形成しています。
2室には、射手座最終度数の火星が5室牡羊座天王星、乙女座0度のMCでグランドトラインを創り、同じく2室にある山羊座土星は、同じく5室牡羊座の金星、水星とトラインを作り、さらに、9室獅子座ドラゴンヘッドともトラインです。

再生するためのパワーに満ちています。すでにあなたの中にある魂の設計図を思い出し、内在するパワーが呼び覚まされるような流れです。元々あったものへ、源へ。そして、例えば、家族の歴史や、家族のテーマといった基盤となるもののエナジーの再生、新たな始まりが準備されていきます。紐解かれていくことがあります。
今回、ここに生まれることによって得た力を呼び覚まします。魂の設計図はすでにあなたの中にありますから、信頼して。新たなcreationが始まっていくのだろうと思います。

これまで、「これが自分だ」と思っていたものの、さらに奥へと開かれていきます。


誰に見せるでもない、あなた自身の萌芽が、ただそこにあることを
優しく見守り続けていきましょう。

春分ももうすぐにやってきます。
芽吹きの季節へと、招かれていきます。

内から外へ。
外から内へ。

あなたのエッセンスに繊細に触れていく季節です。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント