2018/03/31

3月31日 天秤座満月「ハーモニーを奏でることに意識を向ける」

こんにちは。
3月も末日となりました。
季節は、卒業、そして、新し旅立ちや、はじまりの頃。
寂しさと、嬉しさと。清々しさと、ワクワク感と。

春の芽吹きと共に、身体も心も少しずつ開いてきています。
冬の間にため込んだもの、ずっと持っていたものも
からだのこと、心のこと、
太陽の暖かさに誘われて、緩んで表に出てきます。
春のデトックス、汗をいっぱいかいて、いっぱい笑いましょう(*^-^*)


さて、満月です。満月図(2018.3.31 21:37 東京)を読んでみましょう。
20180331満月図


天秤座10度での満月は11ハウスで起こります。5ハウス牡羊座太陽、2ハウス山羊座土星とタイトなTスクエアを作っているため、強く、はっきりとしたエネルギーがあります。天秤座の洗練された社交性がこれからどんな人たちと良好な関係性を新たに作り出していくのか、あるいは、洗練されたパートナーシップへと進化していくのか。お互いの違いこそが豊かさであると認め合い、平和的なハーモニーが奏でられている状態は、個々の本質が素直に表現されてこそ。おひとりおひとり、本来備わっている生きる歓びと、ご自身ならではのリソース、それらを用いて、人生を自由に創り上げていく力に自覚と責任を持つということが、今回の満月におけるギフトです。

Tスクエアの頂点である2ハウス山羊座土星は、満月軸に対して、はっきりとした責任ある選択を自ら行うことを課します。土星は火星とコンジャンクションしていますから、選択された意図や願いは、実際の行動と同時に機能します。本気の願いは実行に移され、長期にわたって情熱を注ぎ続けます。ご自身に中に搭載されている内なるパワーに繋がり、本当に実現したいという願いに誠実であることが、とても大切なカギとなります。あなたの中にあるニーズに、正直になりましょう。

社会の中で、あなたが担っている役割はなんだろう? 今、私たち一人一人が、内なるリソースを見出し、社会の中でそれをどのように使っていくのかが問われます。あなたにしかできないこと。あなただからできること。あなたの在り方そのものが、そのようになっていること。あれもこれも手を広げるというよりは、「本気」を集中させることで、そこから徐々に広がっていきます。

色々な人と出会い、お互いの違いを知ることで、自分のリソースがわかるということも。そして、お互いのリソースから生み出されたものを、豊かさを分かち合います。

アセンダント蠍座にコンジャンクションしている木星は、2ハウス山羊座冥王星と60度を作り、他者との信頼関係の深まりが見てとれます。これは、自分自身との根本的な信頼にも繋がるのですが、どこまで自分自身を信頼できるか、そして他者との絆を信頼で結んでいくことができるのか。馴れ合いや、不平等、不健全な関係性は、個々人が何を選択するかによって、変容あるいは解消されていくでしょう。いずれにしても、今、その相手から何を学ぶテーマを受け取っているのかを、問題と同一化せずに、注意深く見つめましょう。適切な距離とお互いのスペースを尊重しましょう。ご自身のスペースから、今、その関係性の中で何が起こていたのかを、注意深く見てみましょう。

4ハウスには魚座海王星カイロンがあり、優しさ、慈しみ、癒しのエネルギーが私たちのべースとなる土台をヒーリングしています。あなたの安らぎの内なるスペース、あなたの心の支えとなるスペースが優しく整えられていきます。かたくなに守ってたものが明らかになり、必要の無い武装は解除されます。本当の声を聴きましょう。本当の姿を感じましょう。

また、金星は5ハウスで牡牛座に入りました。金星のオウンサインである牡牛座に在る時、金星は活き活きと本来の美と豊かさを表現し始めます。今回の満月、天秤座も支配星は金星。愛と美の象徴、金星が活き活きと、そして強調されています。自分らしい感性、自分らしい喜びを、自然界からの豊かさを、生命の美しさを、他者との洗練された関係性の中で分かち合う、愛に溢れた満月です。他者との間に愛の架け橋を作りましょう。美しいダンスをあの人と踊りましょう。それは、未来の希望へと繋がる架け橋です。





天秤座は、他者との関わりを通じて、自己と出会うサインです。
鏡のように、あなたの姿を映し出してくれる人が、今、目の前にいらっしゃるかもしれません。

その人は、あなたの中の何を見せてくれているのか、
あなたのどのような思考に気づくように促しているのか。

なんていうことを、見てみて下さいね。

そして、天秤座は、人との繋がりを楽しめる質を持ちます。
まるで、お互いにダンスを楽しむように、
お互いの間に、美しいハーモニーを創り続けることができます。

あなたの中の、パートナーシップのテーマ。

満月が、微笑んでいます。


では、過ぎ去る3月を見送り、
4月をお迎えすることにいたしましょう(*^-^*)

いつもありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント