2018/05/24

ザビエ氏ワークショップレポート①

少しずつ、ザビエ氏のワークショップで私が受け取ったことをレポートしていきたいと思います。

一気に書くのは大変ー、なので、
少しずつ少しずつです。
気長に、お付き合いいただけますと嬉しいです。

今日は、占星術を学び、人と向き合うときの姿勢について。
ザビエ氏は、humbleという単語を使って、説明してくれました。

謙虚である、というような意味の単語なのですが、

「占星術を学ぶことで、チャートに向き合う時、人と向き合う時、
謙虚さ(humble)ということを学ぶのだ。
他者をリスペクト(尊重)する姿勢を学ぶのだ。」

ワークショップの冒頭に、伝えてくれたメッセージです。

ああ、と思い
ノートの一番初めに、赤ペンで大きくhumbleと書きました。

なんのために占星術を学ぶのか。
どのように人と向き合うのか。チャートと向き合うのか。


自分への謙虚さ。
他者への謙虚さ。

お互いのリスペクト。


小さなエゴがむくむくと出てくることもありますが、
その小さなエゴをも優しく見守っていられるように、
自分と他者への謙虚さ、尊重、愛を
いつも忘れないようにしたいと思います。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント