FC2ブログ
2018/06/14

6月14日双子座新月

こんにちは。
天王星の牡牛座入りから1か月。季節は梅雨に入りましたが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?


6月14日は双子座での新月が起こりました。(am4:43)
新月図では、
12室、双子座での新月。アセンダントも双子座。

アセンダントは東の地平線ですから、ちょうど日の出の頃、
(時間もまさにそのように!)

新月、そして双子座のエネルギーに満ちていた朝日だったことでしょう。



双子座の質である、個人としての好奇心が最大限に引き出されている雰囲気の中、面白そう!という気持ちの動きに沿って、流れが始まっていきます。ただ、12室は隠れたお部屋、無意識の領域と言われていますので、
これまであなたの意識に上らなかったことが、ようやくここにきて「おもしろそう!やってみたい!」と思えるようになってきたことかもしれません。そして、その無意識とは、これまでのあなたの潜在意識の層にずっとしまわれていたもの。あなたの日々のあり様に、ずっとパワフルに影響を及ぼしてきたもの。そこに光が差し込み、いよいよ外に出てきました。

双子座の、明るい、純粋な好奇心は、子供のように純粋無垢。であるがゆえに、容赦がありません。規律や規範など気にせず、どんどんいきます。そのエネルギッシュな知的好奇心は、遊びごころそのもの。異質なもの、なじみのないものであっても、今は触れてみる時。怖いもの見たさで、一歩も二歩も踏み込んでいけそうです。

1室にある蟹座水星は、11室牡牛座天王星と60度、7室山羊座土星とオポジションの配置。誰それかまわずオープンマインドで、というわけにはいかないのかもしれませんが、心ゆるせる暖かなコミュニティの中で、家族のような優しい対話がなされていきます。それは、家族のような暖かさがあるがゆえに、心のひだに隠しておいたオリのようなものも、自然と流れ出ていく優しさがあります。
弱さも、情けなさも、これまでの頑張りも、素直に見つめて触れていってあげましょう。殻のようなものも、鎧のようなものも、自然と剥がれていきます。柔らかさに、繊細に、暖かさをもって触れていきましょう。弱さに向き合うことで、土台が強く育っていきます。


あなた自身を、静かに、力強く、支えてくれる人たちがいます。あなた自身に出会うために、ご自身にとって最適な出来事を用意してくれる人たちもいます。しっかりと向き合うこと、逃げないでやること、継続していくことを今、促してくれる人たちがいます。

土星と天王星のコンビネーションは、地に足のついた出来事を差し出してきます。
これからの展開は未知数です。進化していきましょう。



2室、8室、11室でTスクエアが形成されています。受け継いだもの、受け取ったものを、あなた仕様に変えて、これからどんな風に表現していこうかという感じでしょうか。そのプロセスの中から、お一人お一人が持っているリソースが、ふいに現れ出てくることだってありそうです。自分の可能性はまだまだ未知数。いつだって、新しいものが生まれ続けます。5室蠍座の木星は、創造性の部屋で、そのクリエイティブエナジーを広げています。
これまでの形にこだわらず、自然な変化に沿って。

そして、

何かになろうとするのではなく、あなた自身の内側にあるものが、ただ現れ出てくる。



今日の双子座の新月は、12ハウスの無意識の領域から、あなたにパワフルに働きかけています。
これまで見てこなかったことに、しっかりと目を向けることで生まれる喜びを。
内側で起こってくることを、ただ目撃し続ける、新たな旅が始まった新月です。
楽しんでいきましょう♪


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント